<   2007年 06月 ( 44 )   > この月の画像一覧
ヨドバシカメラ 撮影会ロケハン 6月29日(金) 1149


b0069507_7431847.jpg今日は蒸し暑かったですね~!!
思わず、今年初のかき氷を食べてしまいました。メロンです。お値段は250円、場所は水元公園です。
7月8日(日)に開催される、ヨドバシカメラ第一回水元公園ネイチャー、ポートレート撮影会の会場下見に行ってきました。
水元公園は東京の葛飾区にあり、埼玉県の三郷市に隣接しています。広さは75.1haと広大で、そのなのとおり「水」が豊富な公園です。
ここが東京?と思ってしまう景色です。
b0069507_7543774.jpg開会式が開かれる中央広場周辺です。
今回の撮影会は、昨年までの読売ランドの撮影会と違い「水着」ではなく、普通のコスチュームと浴衣です。
水着でないので、モデルさんの質も高くなりました。(正直、水着NGというモデルさん、結構いるのです。)
さて、今日ロケハンをして思った事を書きます。
1)とにかく広いです。撮影会はAブロックという場所で開かれますが、Aブロックもとてつもなく広いです。
2)暑さ対策を十分にしてください。特に水分は十分にとって熱射病に注意してください。
蚊に刺されやすい人は、虫除けスプレーも必需品です。
3)ほとんど、木や緑が背景になります。また、日曜日なので、公園に遊びに来る方も大勢いますので、長めのレンズを使用して背景をボカス撮影方法が良いと思います。
4)私は、逆光気味のポジションにモデルさんを立たせて、背景の緑が明るくきれいに写るようにしたいと思います。
5)昼食を食べるレストラン等は殆どありません。近くにコンビニも無いようです。

それでは、参加する皆様、暑さにも負けずがんばりましょう。また当日雨にならないように照る照る坊主よろしくです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。


撮影会詳細はここをクリック
by mash_boss | 2007-06-30 07:49 | イベント | Trackback | Comments(4)
デジタルカメラのデータは何処まで大きくプリントできるか? 6月29日(金) 1149
本日、代理店のD社へ打合せ。内容はデジタルカメラのデータは何処まで大きく伸ばせるか?
b0069507_259308.jpg

今回HP社のJet5500でB0サイズ(1456mmx1030mm) 同じHP社のZ3100でB1サイズ(1030mmx728mm)をプリントしました。
3100はRGBから出力できて色の再現力もばっちり 5500はCMYK出力なので今回はデジタルカメラの撮りっぱなしなのでさすがにちょこっと墨が浮いたか感が!
それでも上がりは上々です。これでクライアントも大喜び間違いなし!とデザイナーの二人でガッツポーズ! Reported By 飯島

注意!! これだけ大きくできるのはプリンターだからです。
印刷だと、まだまだです。
最近は、プリンターを使用したプリントの事を印刷と呼ぶ人も結構いるようで言葉が結構乱れています。そのために、混乱が起きる事もあるようです。 by Boss
by mash_boss | 2007-06-30 03:09 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(2)
ブラックリスト 6月29日(金) 1148
今年、バリへロケに行ったときに乗ったガルーダインドネシア航空がEUから「安全性に問題のある」航空会社として、今年の夏以降EU圏内に乗り入れ禁止のブラックリストにのったとのニュースを読みました。やっぱりな~ という気持ちです。
これまで、飛行機で嫌な体験は2つ、タイのコサムイへ行ったときの双発の小さな飛行機でしたが、着陸に軽く失敗してタッチ&ゴーをしました。それから数ヶ月後、コサムイでこの航空会社が墜落事故をおこしました。
だいぶ前になりますが、アメリカで、確か航空会社はAAで飛行機は747だったと思いますが「ドスン」という感じでかなり強いショックで着陸、その瞬間緊急時に使用する酸素マスクが天井からおりてきました。機内結構悲鳴がおこりました。
物理的には合っているのでしょうが、気持ち的には大きな飛行機が飛べる事自体納得できません。
夏休みにBaliへ行くプランをお持ちの皆様、be Careful!

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。Bon voyage!

by mash_boss | 2007-06-29 04:57 | Trackback | Comments(2)
株主総会 役員撮影 6月28日(木) 1147
b0069507_5325727.jpg今日は、もう20年以上撮影している某企業の株主総会の日です。
株主総会後、新任の役員さんを汐留のその会社に作った特設スタジオで撮影しました。恒例撮影です。
昔、このての撮影では、役員さんて「おじさん」ばかりだなと思っていましたが、最近は、このクライアントさんのように、東証1部上々の昔からある職種の会社の役員さんでも、私と同じ年頃の方もいらっしゃいます・・・・という事は、私もそれなりの歳になったという事でしょう。いつまでも、アロハ着て赤いスニーカー履いている場合ではないのでしょうか・・・・ 役員撮影の時だけは、ジーンズ、スニーカーは着用していません。アロハもです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-29 04:29 | 撮影 | Trackback | Comments(2)
社長撮影、長友健二さん&再撮 6月27日(水) 1146


b0069507_5382117.jpg今日は、某社の新社長の撮影です。
この時期、会社の役員撮影の仕事が時々あります。理由は、株主総会です。
上々企業の多くは、6月末に株主総会を開きます。エイベックスやアミューズなんかも、24日(日)に株主総会+コンサートが開かれたとニュースになりました。
株主総会で役員が変ると、新役員のポートレート撮影という事になります。
今日の会社は、株主総会後に就任予定の新社長候補の方の撮影です。
もの言う株主や、会計基準がきびしくなりつつある今日この頃、会社のトップのポートレートは重要になりつつあります。それだけに、要望も多くなり、社長室での撮影とグレーバックでの撮影が普通です。そうなると、スタジオ一つ分の機材を持って行くという事になってしまいます。
b0069507_5522078.jpg朝9時半にロケ先に集合、12時半には完全撤収しお昼になりました。
今日のお昼は、撮影した会社のそばの名物カレー屋さんでした。
私は、コロッケと魚フライのミックスカレーを頂きました。ヨーロピアンカレー的なカレーで美味しかったです。デザートのコーヒープリンも、ほのかにブランデーの香りがして、これもいけました。そして、我々が撮影クルーだと知ると、カレー屋さんの奥さんが「うちにも、カメラマンの人がよくきてくれたの・・・長友健二さんって知っている・・・?」との事。
「え~っ!長友さんて、ボクの先生ですよ、ここにいる大橋は長友さんの最後のアシスタントですよ。」となりました。
それからはしばらく、長友さんの思い出話が咲きました。この店は、長友さんの隠れ家的お店で、茄子のカレーが好きだったとの事でした。
あと、一ヶ月で長友さんの一周忌です。
b0069507_6105653.jpgきょうのカレー屋さんです。「よしの」という名前で江東区清澄1丁目にあります。
普通の一軒家を改造したお店で、20年近くまえに脱サラして始められたという事です。
b0069507_644413.jpg一旦スタジオに戻り、夕方、ブレ防止装置の付いた24~105mmを付けた5Dを肩に東京ミッドタウンへ。
先日撮影したWebタイアップ広告の写真の一つが、もう少し夜の感じが欲しいというので再撮になりました。1カットなのと、三脚無し(撮影許可の関係です。)無しなので、ディレクター君と2人だけです。ブレ防止装置の付いた24~105mmと高感度でもノイズの少ないCanon 5Dはベストチョイスです。
待ち合わせた時間は、まだ少し明るかったので、カフェでビールを飲みながら時間つぶし。19時半から撮影開始し、10分で撮影終了。ベンチでデータをCDロムに焼き、そのばで納品終了。
帰りの六本木、韓国語と中国語が耳につく、観光都市でした。


 ブログランキングへ参加中です。暑い時には、ピリッと辛いカレーと冷たいビール、最高です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-28 05:50 | ロケーション | Trackback(2) | Comments(1)
宇都宮餃子ロケ 6月26日(火) 1145


b0069507_55402.jpg餃子ロケといっても、餃子屋さんの取材ではありません。
b0069507_552626.jpg今日は、1年に2回ある大きな撮影の私の出番、最終日です。
朝6時スタジオ集合、宇都宮へ・・・・
8時半少し前にロケ地に到着、まずは腹ごしらへで、制作さんが用意してくれた軽食をパクつきます。
今日は、おにぎり、サンドウイッチ、ダンキンドーナッツ、鶏の唐揚げ、お新香、ウーロン茶、コーヒーでした。
b0069507_623224.jpgこの仕事は4人のフォトグラファーが担当していますが、今日、私と一緒(でももちろんセットは別です。)のフォトグラファー山下さんが、ローライフレックスでスタッフの写真を撮影していました。
なんでも、このローライフレックスは最終形の前の製品で1970年代中期の製品で、レンズはプラナーではありません。
ローライといえば、アベドンです。ワイドローライやテレローライで数々の名作ファッション写真を写しました。
山下さんの後ろにいるのは、ライトマンの奥脇君です。昨年もこの仕事に関わっていて、池嶋君とは仲良しみたいです。
b0069507_640364.jpgこのカメラは、山下さんの仕事用カメラホースマンのSW-DⅡプロに、フェーズワンのP25にスーパーアンギユウロン47mmの組み合わせです。
カメラバック部でライズ、フォール、シフト等が17mmづつできるようになっています。
ロケ自体は、15時に無事終了。事務所に電話をすると「宇都宮までいったのだから餃子」とリクエストがあろました。ところがロケ現場は宇都宮市街から離れた国道沿いなので、無理と断りましたが、東北道の佐野パーキングエリアによったら、冷凍宇都宮餃子がたくさんあったので、2種類をゲットしました。
b0069507_6533843.jpg我々の帰りを待ち受けていたのは、岡安君と池嶋君。
特に岡安君の動きは素早く、たちまち餃子を焼く準備ができました。
カメラやPCソフトの説明書より、真剣な表情で餃子の焼き方説明書を読む岡安君です。
b0069507_7263514.jpg焦げ目を付けた後、お湯を入れて7分間待ちます。

b0069507_7282598.jpg美味しい餃子のできあがりです。
b0069507_7293867.jpg熱々の餃子をパクつきます。
もちろん、ビールも必需品です。
あと、2箱くらい買ってくればよかったです。
こんなに、反応のあったお土産は初めてです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-27 06:21 | ロケーション | Trackback | Comments(3)
写真よどこへ行く・・・? 6月25日(月) 1144
週始めのミーティングの後、エビスガーデンプレイスのエキサイトに納品、その後、鹿児島おはら踊り写真コンテストの審査会に参加しました。
夕方、飯島君と契約関係と例の問題で、弁護士さんの事務所で打ち合わせ、その後、麹町の日本写真家協会事務局のそばで開かれている、日本写真家協会広報委員会の「オツカレサマ」会へ参加しました。
そこで話題になったのは「これから写真はどこへいってしまうのだろうか・・・」という事。
デジタルカメラが当たり前になった今、最初は機材面の変化に対処していた、我々プロの世界でも、次はデジタル化が及ぼす精神面や社会の写真に対する認識の変化と言った面も、正面から捕え直さないといけないのでは・・・なんて真面目な話題でもりあがり、21時過ぎにはお開き・・・
そうえば、デザイナーは我々に「写真はいつ上がりますか?」ではなく「データいつ頂けますか?」とい言い方が定着してしまいました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-26 05:16 | 写真世界等々 | Trackback(1) | Comments(6)
いばらきフィルムコミッション 6月24日(日) 1143


b0069507_2533721.jpg日曜日ですがロケーションです。
朝、6時30分にスタジオを出発。目的地は茨城県の新県庁舎です。
日曜の朝の常磐、北関東自動車道は、みんなとばしています。流れに乗って走っていると、いつのまにか百数十キロなんて事もしばしばでした。
1時間15分程で、茨城県庁に到着です。

b0069507_341165.jpg撮影中です。
県庁舎は日曜日もオープンをしていて、けっこう人がいます。25階の展望室からの眺めは北関東唯一でしょうか・・・
さて、こんな所で撮影できるのも、数年前から地方自治体に誕生しはじめた「フィルムコミッション」という組織のおかげです。
フィルムコミッションは、映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする公的機関で、自治体等の組織であることが多いようです。映画撮影などを誘致することによって地域の経済・観光振興を図るのが狙いの組織(ウイキペディア)です。
この組織は、映画産業が盛んなアメリカあたりからの輸入物ですが、我々にとってはありがたい組織です。
日本では、まだまだですが、ハリウッドやハワイでは、ロケーションコーディネーターもちゃんとした組織になっていて、かなりの力をもっています。ロスやハワイやN.Yでは非番の警察官を撮影の警備に雇うう事も公に認められています。
ちなみに、煉瓦作りの旧茨城県庁が撮影には人気があるようです。

b0069507_3345754.jpg今日の撮影にはHMIの1.25と575、2400WSのストロボ、それに自然光をミックスして撮影しました。
こんな撮影のしかたが、簡単にできるようになったのも、何度も書きますが、デジタルのおかげです。
b0069507_3413925.jpg広い現場の連絡用にはトランシーバーが必須です。
今日、用意してくれたのは簡易業務用無線機モトローラGL2000でアメリカの軍用規格MILをとおったというタフなトランシーバーでした。
b0069507_3501074.jpgロケで重要なのはお弁当です。
10人以上の撮影でしたら、撮影参加人数+α注文するのがコツです。予定にはない人が増えたりする事が多々あります。もし、余ったら若い撮影スタッフにあげれば、撮影終了後の夜食になる可能性も大で、無駄になることはまずありません。
用意されていた、数種類のお弁当から選んだのはメンチカツカレーです。
カレーもけっこう辛く、美味しかったです。小さいペットボトルの水を2本飲み干し、リポビタンDも飲んで午後の撮影にかかりました。
14時半に無事終了、15時には現地出発、17時にはスタジオに戻れました。

 ブログランキングへ参加中です。こんな話題ですがクリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-25 03:08 | ロケーション | Trackback(2) | Comments(5)
気になってしょうがなかった。6月23日(土) 1142
今日は久しぶりのOFFで大好きなS124でチョット郊外へ・・・・
全くPCを使用できないイベント会場だったので、今朝エントリーした1141が気になってしょうがありませんでした。
不正を見つけたこちらの方も気持ちが良くなかったのに、不正を質されたスタイリスト本人さんは、どんな気持ちで1日を過ごしているのだろうか・・・・ ケロリとして過ごしているのではなく、イヤな気持ちで過ごしているくらいなら、再起の可能性があるとおもうのだが・・・・
また、クリエイティブなんていう横文字世界でも経済社会のトラブルは起こるという現実をお知らせするため、トラブルの事をエントリーしたけど、個人が特定できないような書き方ができただろうか・・・
帰りに、車のラジオで荒川強啓さんがパーソナリティーをする、辛口のトーク番組の上半期ニューススペシャルを聞きましたが、それにしても倫理観の無い事件ばかりです。
本来無料の議員会館の水道代に数百万円払った事にして、おまけに「何とか還元水」なんていう迷文句を流行らせた人もいましたけど、これなんて問題のスタイリストさんがした事と、同じような事・・・ また政治活動に使ったお金ならば¥50.000.-以下の領収書は必要無いなんて法律を決めようなんて、民間では考えられない事・・・ そして、年金問題。トラブルがわかっていても解決しない無責任先送り体質・・・ 誰もこんな事を政治家や公務員がやっていて、我々もそんな人達に政権を任せているのですから、若いスタイリストさんに「倫理観」などといっても、所詮無理な話なのでしょうか・・・・
「美しい日本」空虚に響きます。

昨日のエントリーにコメントを下さった皆様、ありがとうございます。返信は後ほど。

 ブログランキングへ参加中です。こんな話題ですがクリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-24 04:19 | 日常生活 | Trackback | Comments(9)
トラブル発生!! 6月22日(金) 1141
写真撮影を仕事としていると、普通の仕事と同じようなトラブルが起こります。
もう、この「仕事」を始めて長いですが、初めてのトラブルに遭遇中です。
「写真は楽しく」ですが、そうは行かないことも現実世界ではおこります。
それは、あるスタイリストさんが起こしました。
スタイリストさんへは、通常は働いたことに対するギャラと、スタイリング経費と、モノ集めの時の交通費の3本建で支払います。
このスタイリストさんとは、1年半レギュラーで仕事をしているのですが、スタイリング経費がMASHの経験値からして高すぎるという意見があったのですが、厳しい予算のなかでも良い写真の為には「経費はけちるべきでは無い」と、担当のプロデユ―サーは頑張っていました。
ところが、あるスタイリング経費の領収書に不明な点があったので、その領収書発行先に確認したところ、スタイリストさんは¥マークと最初の数字間に1を書き加えるという単純なやりかた、また1を4に改ざんするという手口で計¥50.000.-を不正に得ていました。
これをきっかけに調べたところ、撮影用のコスチューム、領収書にはリース料と書いてあるのですが、実際は買い取りをしていました。買い取りしたコスチュームなら撮影に使用した後、本来はお金を出したクライアントにコスチュームを渡すべきなのに、そのコスチュームを他の仕事にも使った後に、誰かにあげてしまっていました。また、スタイリストさん専用のリース屋さんの貸し出し明細の日付を改ざんし、MASHの仕事の日にして、実際はMASHの撮影では使用しないリース用品をMASHに請求する・・・・ 他にも色々ありました。
実は、先週、このスタイリストさんを呼んで領収書を改ざんした分の5万円を返還してもらい、その時に「もうやっていないの」と2度聞きました。「もう、ありません。」というので、この仕事の発注先の代理店に報告をしました。代理店から、クライアントさんにも話が行き、一応前の分も調べてくれとの事で、直近の仕事1本分を徹底的に調べたところ、上記の手口が判明し、更に12万円分詐取していた事がわかったので、今日、再びスタイリストさんを呼んで、問いただしたところ過去全部の仕事で、同じような事をしていた事が判明しました。色々調べたところ、1回のスタイリング経費の50%近くをごまかしていた事になり、過去何本も仕事をしているので、調べた仕事だけでも17万もごまかしてしる事から推察すると、全金額は100万の桁になるのではと思います。
さらに、このスタイリストさんからは、ちょっとした問題の相談を受け、色々動いているのです。
また、どうしてこんな事をしたのかと聞くと、MASHはそのスタイリストさんを信頼して、あまりうるさく明細書等の要求がなかったので、ごまかしやすかったとの返事でした。
「後足で砂をかける」とはこの事です。
このスタイリストさん一人の為に、スタイリストさんのイメージが悪くなってしまいます。
うちだけでは無く、他の仕事でもやっているんでしょ、との質問には、答えは無くだまってしまいました。
みなさん、どう思います。
MASHはもちろん、弁護士さんと相談して今後の対応をしていきます。
「感覚」という価値判断が人によっては分かれる「商品」で対価をえているクリエーターには高い倫理観と透明性が必要なのです。

みなさんの、ご意見と知恵をお聞かせ下さい。

 ブログランキングへ参加中です。こんな話題の時にへんなのですがクリックをお願いします。

by mash_boss | 2007-06-23 07:28 | Trackback | Comments(24)