<   2007年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧
春のうららの墨田川・・・・ 4月29日(日) 1068


b0069507_0462817.jpg今日は12時集合で、隅田川沿いの倉庫の外観イメージ撮影です。
実に10数年ぶりの撮影です。撮影理由は外観を塗り替えたからです。
撮影する倉庫は清洲橋のたもとにあります。
撮影カットは、
・永代橋側の橋越しの倉庫の引きカット。
・同 寄りカット。
・新大橋側からの引きカット。
それぞれの、川に行き来する舟入りと舟無しカット。
10年数年前と今日との撮影の最大の違いは、やはりデジタル化です。
前の撮影は4x5で撮影をしました。4x5を、たぶん20ホルダー、40枚ほど持って行って撮影したと思います。
今日の撮影は、Eos 5D.レンズはEF80~200mm 2.8, EF24~70mm 2.8,TS-24mm,TS-45mmで撮影をします。
現場に着いて、アングルを決めて、後は太陽待ちです。西向きの建物なので、2時過ぎくらいがちょうど良い撮影のタイミングです。
まず、露出とアングルのテスト撮影をします。三脚の下の黒い布の内では、三次君がPCを見ています。
少し申し訳ないですが、ADにもこのスタイルでPCで画像確認をして貰います。今日のような、明るい太陽の下では、PC用のフードを持って行くより、この方が液晶をハッキリみる事ができます。
準備が整った後は、どんな舟を画面に入れるかを調査です。連休中なので、ウイークデーなら通る、タンカーや曳舟、筏等の商用船は全く通らず、プレジャーボートや水上警察のパトロールボート、消防艇、各種水上バス、果てはジェットスキーまで、様々な舟が通るのです。
車や道路が発達しても、川は重要な交通手段の役割うぃ担っていると実感できます。
結局、水上バスを画面に入れる事にしましたが、その水上バスも4路線程あり、それぞれ舟の大きさも、デザインも異なります。
比較的オーソドックスなデザインの水上バスを選び、建物に対する太陽の位置は、まだOKではないのですが、登りと下りを撮影します。素材として撮影をしておけば、後で合成も可能です。今日は、雲も結構変るので、同じように素材として刻々と変る様子を撮影しました。
撮影はRaw+jpgです。
色温度の設定は、カラーメータで計り、数値で指定しましたが、カラーパッチももちろん撮影をしておきます。今日のような撮影では、
PLフィルターと水準器は必要不可欠です。
撮影は15時過ぎに無事終了です。
フィルムとデジタルでは撮影の組み立て方そのものが、全く違う事を改めて実感した、10数年ぶりの撮影でした。

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。

 
by mash_boss | 2007-04-29 20:58 | ロケーション | Trackback | Comments(0)
B級グルメの旅 ラーメン街道 早稲田通制覇編ⅰ4月29日(日) 1067


東京の早稲田通りの、お滝橋から高田馬場、弁天町あたりまでを、ラーメン通りと呼ぶほど、ラーメン屋さんが多い通りです。早稲田通りはその名のとおり早稲田大学があり、近くには成城中高校、保膳高校、早稲田中高校、都立戸山高校や高田馬場には予備校が幾つかあり、学生さん達の胃袋をみたすお店が多くならんでいます。
そんな、早稲田通りラーメン制覇を今日から始めます。参加者は私と三次、大橋の3人です。
条件は「ロケの帰りに食べる」です。
今日は、休日の12時から15時までの撮影でしたので、撮影終了後、お腹を空かせてラーメン屋さんに直行です。
記念すべき1店めはサッポロラーメンの老舗「えぞ菊」本店です。
このお店、私が物心ついた頃からありまして、ラーメンブームが起きるズーット前から行列ができていました。当時は、午前5時頃までやっていて、次の日は午前11時くらいにオープンだったと思いました。その頃のお店は、10席+α程度のカウンターだけの汚いお店でした。この本店は、明治通り沿いにあり、支店が早稲田通り沿いにあるのは、当時と変っていません。
なお、千駄木にも支店があります。昔は、ホノルルとバンクーバーの「えぞ菊」も系列店だったのですが、今はどうでしょう。
昔は、本店はビールとラーメン類だけ、支店は餃子等がありましたが、本店がマンションの1階に組み込まれて、少し広くなった今は本店にも餃子もありますし、昼にはライスのサービスもしているようです。どういう訳か「電通鬼の十訓」がお店に貼ってあるのは、今も変わりありません。
b0069507_2029177.jpg
今日食べたのは、私が、塩ラーメンの野菜大盛り(右)、三次君がヤング麺の味噌(麺、野菜、チャーシュー、メンマ全てが大盛)(左)、大橋が4月27日からの新メニュー辛味噌つけ麺大盛りです。写真では解りませんが、ヤング麺のどんぶりは、普通のどんぶりより一回り大きいのです。
久しぶりに行ったのですが、やっぱり美味しいです。私は塩ラーメンに、すり下ろした生姜とニンニクを入れて食べるのが好きなのですが、以前はカウンターに置いてあった、すり下ろした生姜が、今日はありませんでした。食後に聞いたら、乾いてしまうので、冷蔵庫に入れてあるので、言ってくれればだしますとの事でした。
学生証を見せれば100引きです。また10杯で1杯無料で食べられる、サービスは今もありました。

<ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-29 20:31 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(5)
連休は写真展・・・ 4月28日(土) 1066


5月1日と2日を休めば9連休になる今年のゴールデンウイーク。私は、カレンダー通りどころか、29日撮影、1日打ち合わせ、2日撮影というスケジュールになっています。仕事以外の休みは、写真展巡りをする事にしました。
今日は、Blogで知ったKashinさんのグループ展「第3回 Individual 5」を見に、ひたちなか市のギャラリーエスパースへ行きました。東京23区の真ん中近くの我が家から約150Km弱、空いている高速で2時間弱で会場に到着です。
なぜ、Kashinさんの写真展を見にいったかというと、Blogの写真が良いから、異なるメディア(プリント)で見てみたかったからです。結果としては「行って良かったです。」
Kashinさんばかりでなく、他の2人の方と、このグループを指導なさっている先生の写真もステキでした。
b0069507_2523028.jpg
Kashinさんと出展されている岩﨑さんと、お話しているうちに、指導なさっている福田先生がいらっしゃいました。
コーヒーを頂きながら、Kashinさん旧知の「書」の先生と、福田先生と色々お話をしましたが、ためになり、楽しい時間でした。
そして解った事は「福田先生の指導についていくのは、大変だろうな・・・」と言うことです。
それは、福田先生が、アマチュアフォトグラファーと言えども「クリエイティブ」を追求する姿勢をメンバーに求めているからです。そして「余暇」として写真を楽しむ仲良しクラブではなく、「発信」する姿勢をメンバーに求めているのを感じました。
30日は「横浜写真アパートメント」に行こうと思っています。

KashinさんのBlogはココをクリック
「第3回 Individual 5」
5月2日まで開催中。
会場:ギャラリーエスパース
茨城県ひたちなか市笹野町2-2-7 JSKビル2
TEL029-276-3323

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-29 02:52 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
発色テスト 正しい複写 4月27日(金)1065


b0069507_312818.jpg連休直前の今日は、岡安君がロックバンドの潜在撮影の後、休み明けの週後半のフィルム撮影のためのフィルム発色テストの撮影を、三次君がしています。
デジタル撮影が99%の今では、この作業は珍しい作業になってしまいました。
チョッと専門的になりますが、プロ用のカラーリバーサルフィルムは、きれいな色を出すために乳剤の製造ロット事に、実効ISO感度と発色傾向が異なります。製造ロットに番号が付けられていて、それを乳剤番号といいます。その、乳剤番号が変る事に自分の使用している現像所での、新しい乳剤の発色を知るために発色テスト撮影をしました。現像し終わった発色テスト用フィルムが現像所から戻ってくると、ライトボックス上でフィルムを見て、撮影の時に使用するCCフィルターを決めました。フィルムをある程度大量に使用するフォトグラファーやスタジオには、現像所が無料のテストフィルムを持ってきて、無料で現像をしてくれたものでした。
一つの乳剤は数ヶ月続きます。4x5、ブローニー、35mmとフィルムの種類によってそれぞれ乳剤番号が異なりますので、結構の回数発色テストをする事になります。
たいがいは、アシスタントのチーフクラスがしますので、自然に色に対する注意力、データー管理能力、作業の継続性等が鍛えられます。
今日撮影したフィルムは、冷蔵庫で保管して休み明けの撮影直前に現像にだします。なぜ、現像を今日出さないかというと、連休前と連休後では現像所の発色が違うのです。年始等は現像所の発色が安定するまで時間がかかりますので、2~3日は現像を出すのを控えました。また、月曜日の午前中は現像が安定しないので、現像を出さなかった程でした。
Kodakのフィルムより、Fujiのフィルムの方が実効感度も発色傾向も安定していました。
品質の一定性は、アメ車より日本の車が壊れないように、やはり日本の特技なのでしょうか?
デジタル撮影になった今は、簡単に書けばRaw撮影でグレイカードを写して、Raw現像をするときに調整すればおしまいです。
b0069507_3395612.jpg
夕方、日本写真家協会(JPS)の事務局に、会報の「ブックレビュー」に掲載する写真集を引き取りに行きました。
これらの写真集の表紙を複写しますが、色々な写真集が見られますし、撮影の基本である「複写」が学べる、ボランティア作業です。
JPSが入っているビルの1Fには、JCIIフォトサロンがあります。このギャラリーは地味で、開館時間は10時~17時とあまり親切ではありませんが、展示期間が約1ヶ月と長く、独自の企画をするので、写真好きには、隠れた穴場です。
今は、5月6日まで大倉舜二さんの「東京X」を開催しています。
b0069507_3454852.jpgさて、本の複写のセットは、発色テストの応用です。
一番違うのは、写真集の表紙は黒っぽい光沢の写真があるので、写り込みがけっこうあるので、写り込み防止用の黒パネルを使用してます。ホリゾントの黒いカーテンまで降ろして、余計な光が、被写体の本に回り込まないようにしています。
b0069507_3532910.jpg複写のライティング図です。
複写は撮影の基本と書きましたが、水平、垂直、光の回し方、写り込みを見る注意力、ゴミを注意する力、撮影の持続力、正しい露出の測り方等が勉強できます。
極論を言えば、複写の写真を見れば、そのフォトグラファーの技量(感性ではありません。)がわかります。

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。

by mash_boss | 2007-04-28 03:22 | 撮影 | Trackback | Comments(4)
パーティー 打ち上げ 4月26日(木) 1064


b0069507_604765.jpg7月の仕事のうち合わせに、アマチュアカメラマンに人気のフォトグラファーの大山謙一郎さんが来社です。
打ち合わせの後、カメラのキタムラが新宿御苑のそばに開設したギャラリーの1周年記念の写真展、日本写真家協会会長(JPS)の田沼 武能さんの「秘境カラッシュ族の隠れ里」展とそのオープニングパーティーへ・・・
JPSの会長と全国に関連会社を含めて1300社の店舗を持つ量販店の運営するギャラリーの1周年記念イベントだけに、スーツ姿の人が多くていつもの写真展パーティーとは異なる雰囲気でした。
四谷から新宿2丁目にかけて、写真ギャラリーが21軒もあり、ギャラリー通りと呼ばれているとか・・・・ 写真のジーンズ姿が大山さんです。
b0069507_624252.jpg15時半から、ギャラリー近くのイタリアンレストランでオープニングパーティーへ・・・
写真は「日本写真保存センター」設立のための募金を呼びかける、田沼 武能JPS会長、熊切 圭介JPS副会長、竹内 敏信JPS副会長です。
b0069507_6361835.jpg19時からは、16日の撮影の打ち上げへ、白銀の「このむ」という日本食レストランへ。
メンバーは、リーゼル、私、飯島、矢野、そして、カナダ人のフォトグラファー(名前、忘れました。ゴメン)の5人です。カナダ君はEOS 1DS MkⅡを使用しているそうです。
リーゼルとカナダ君は明日撮影とかで、偶然MASHの近くでロケなので、見学しに行くことにしました。
そんなわけで、打ち上げは比較的早く21時半には終了でした。
ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。

by mash_boss | 2007-04-27 06:19 | イベント | Trackback | Comments(0)
英語と契約書、弁護士 4月25日(水) 1063


2時から、原宿の世界最大手の映像会社の日本支社で撮影の打ち合わせ。
先方から2名、こちらから4名。外資独特のオフィス環境で打ち合わせをしていると、写真を写す作業がやり方によっては「産業」になるのだなと、実感したしだいです。
打ち合わせの後に、こちらのスタッフが思わず口に出したのは「3年前には、こういう展開になろうとは・・・」。世界は凄いスピードで動いていると、ニュース等で感じるのは、IT企業の色々な動きを見聞きしたときでしたが、とんでもない、写真の世界にも同じような事が起きています。
この動きが起きたきっかけは、パーティーとネット。パーティーで人にあい、その人がネットでMASHを知っていて、話が進んでいく・・・・
まあ、色々ありますが、一番重要な事は「良い写真を写す。写し続ける。」事が大切だという事です。
これからのフォトグラファーに必要なのは、英語と契約の概念と、法テラスでも何でもいいですから、弁護士さんを身近に感じる心です。
b0069507_5431516.jpg事務所に戻ると、アソシエーツフォトグラファーのホソミ君とアソシエーツエディターの浅野氏が連休開けの編集タイアップ広告撮影の打ち合わせ中です。
写真を写すという事は、デジタルであろうが、フィルムであろうが、地道な作業の連続なのです。

ブログランキングへ参加中です。いつものポジションに戻ってきました。ここのクリックを、お願いします。

by mash_boss | 2007-04-26 06:05 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)
B級グルメの旅 しんみち・曙橋制覇編Ⅴ 4月25日(水) 1062


b0069507_475773.jpg
今日は、旭川ラーメン「こもり」です。
しんみち通りを四谷駅側から進んで、一番最後の方の右側にあります。
写真は「しおねぎ」 細打ち麺 ¥800-です。
麺は細麺と平麺が選べます。「こもりでラーメンを食べるなら平麺味噌が定番です。」と、池嶋君が言ってましたが、しおねぎをたべた飯島君の感想は「800円出すなら・・・・って感じでした。」ということですが、辛味噌平麺を食べた私の感想としては、まあまあOKです。 ちなみにお値段は700円です。

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-26 06:04 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
難関撮影 4月24日(火) 1061


b0069507_5334336.jpg昨日セットを組んだ撮影です。
難関撮影とは、西洋便器と所謂ウオッシュレットの撮影です。
みなさん、今日トイレの時に、陶器の便器とプラスティックの蓋を見てください。光沢のある表面で「写り込みの巣」のようです。そして、曲面で構成されているので広い範囲が写り込みます。
レフなども、商品の曲面に合わせて、曲面に合わせて作らないと、レフ自体が変な写り込みのもとになってしまいます。
という訳で、朝から始まった撮影ですが、私が22時半くらいにスタジオに立ち寄ったら、バリエーションを含めてですが、あと10カット+α残っているとの事、恐らく徹夜でしょう。

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-25 06:05 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
B級グルメの旅 しんみち・曙橋制覇編Ⅳ4月24日(火) 1060


二日続けてのB級グルメ。今日は曙橋編です。
坦々麺が美味しいラーメン「てんぐや」です。
このお店、私がアシスタント時代からお世話になっています。熊谷さんのアシスタントをしている時、急ぎの現像で堀内カラー新宿への行き帰りの途中に寄っていました。
昔のフジテレビのそばなので、TVで見かける人もチラホラいたりして、隠れた名店でした。
このお店は、何と言っても「坦々麺」です。今流行の、中国風の坦々麺とは全く異なり、ゴマ味ベースで濃くがあります。辛さも6段階から選べます。普通はBとCの中間です。Dからは、+¥100になります。麺は細麺です。
昨日の龍馬は値段本意でしたが、今日は味本意で選びました。辛さDの大盛りだと¥1.000.-にもなります。1000円のラーメン、高いですよね。でも、美味しいです。
b0069507_524305.jpg

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-25 05:25 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
難関撮影セット組 4月23日(月) 1059


b0069507_452497.jpg中辻チームは、夕方から明日撮影の「全世界の人間には無くてはならない物のオプション品」の撮影準備です。この商品、金属ではないのですが、写り込みの巣のような表面仕上げで、撮影難度としてはAクラスです。私も一度、中辻君の代役で撮影した事がありますが、難しかったです。
しかも、前回は3年程前で、その頃は比較的定期的に撮影していました。パッタリ撮影が無くなったのは、代理店がコンペに負けてしまったからでしょう。そして、今回復活したのは、代理店がコンペに勝ったからでしょう。この撮影の勘所もちょっと錆び付いた感じです。そして撮影再開は嬉しいのですが、御多分に洩れず、この撮影も今回からデジタルになりました。
以前の、データーシートと4x5のポジ、ポラを参考にしながらセット開始です。
明日はカットが多いので、午前様になるかもしれません。

ブログランキングへ参加中です。ここのクリックを、お願いします。
by mash_boss | 2007-04-24 05:08 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)