<   2005年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧
12月30日(金)Best food
昨日は、本年のBest Buy でしたので、本日は05年のBest foodです。
広告系で人物も商品も撮影するフォトグラファーは国内外にかかわらず、色々な所に行きます。ニューヨークから帰ってきて、次の日にタイへ出発なんて事もありましたし、マーモットベイスンというカナダの北極圏に近い所から25時間かけて成田に戻り、直接、名古屋なんて事もありました。そんな生活のなかで、撮影の次に大事にするのが食事です。我々フォトグラファーの生活では、忙しいと食事をできる時に食べておかないと、次に何時食事ができるかわからない、なんていう生活をしています。ですから、食べられる時に食べるという習慣がついてしまいます。
色々な所に行く仕事をしていて、良かったと思うのは、殆ど偏食が無いことです。これは、重要な事で、海外ロケのモデルのオーディションでは、好きな食べ物は、嫌いな食べ物はなんて聞いたりします。甲乙付けがたい2人のモデルが残った時には偏食の無い人を推薦します。あと、極端な清潔好きもこまります。「郷に入っては郷に従え」的な気持ちが無いとロケの仕事はできません。
さて、前置きが長くなりましたが、近頃は多少落ち着きましたが、基本的にはそんな生活のなかから、今年食べたなかで、もっとも印象に残ったのは、先日の韓国出張で食べた「ガムジャタン」です。韓国へは、これまで4回ほど行きましたが美味しい焼き肉を食べた事がなかったので、現地の写真家に「美味しいガムジャタンを食べたい」とリクエストをしたら、連れて行ってくれたのがこのお店です。同じ写真家、安くて美味しいお店をしっていました。
b0069507_40495.jpg
お店のロースターの蓋です。マークが気に入ってつい撮影してしまいました。

b0069507_4404280.jpgこういう状態ででてきます。この分量を3~4人で食べます。
胡麻の葉と、擦った胡麻が大量にかけてあります。このスタイルは、このお店独特のものだそうです。東京の新宿のコリアタウンで食べるガムジャタンより、だいぶこってりめの味付けです。
ちなみに、ガムジャはじゃがいもという意味で、タンが鍋という意味だそうです。
ガムジャタンは、昔、馬に食べさせる食事だったとか、そこら辺はあまり、確かではないのでどなたか、詳しいかた、お教えください。

b0069507_4421980.jpgロースターに火を付けて10分くらいすると、そろそろ食べ頃です。
この時の外の温度は、-7~8℃、寒い時に食べる鍋は最高です。

b0069507_450250.jpg鍋に入っている肉です。ガムジャタンはジャガイモと骨付きの牛肉というより、骨にへばりついた肉の鍋です。
ここの店のお肉は、結構な分量が骨についています。これにかぶりついて食べます。

b0069507_4575684.jpg鍋をあらかた食べた後にご飯を入れて雑炊にするのは、日本の鍋と同じです。でも、スープが殆ど無くなってからご飯を入れるので、雑炊というより、水分の少ないオジヤのようなできあがりになります。ごはんにも、大量の胡麻の葉と海苔がのっていました。
後方の骨の山をご覧ください。結構たべました。
付け合わせに出てきたには、韓国では欠かす事のできないキムチと、何故か生のタマネギと緑の唐辛子がでました。味噌を付けて頂きました。ちなみにタマネギは韓国語でもタマネギというそうです。どなたか韓国語ができる方、ほんとうですか?

b0069507_564998.jpgオジヤのできあがりです。
石焼きビビンバのようなできあがりになりました。

b0069507_5223994.jpgお店のショップカードです。
日本語は通じません。でも、ガムジャタンと言えばそれだけでOKだと思います。
場所は豊田ホテルから、車で2~3分の所です。

b0069507_526975.jpgお腹いっぱいで寝た次の日、朝起きたら、雪景色でした。
次に、韓国に行くことがあったら、チゲ鍋が食べたいとおもいます。


おいしそうだと思った方、クリックをお願いします。blogランキングへ参加中です! 

by mash_boss | 2005-12-31 05:32 | 海外ロケ | Trackback | Comments(6)
12月29日(木)Best Buy
2005年も後3日。
今年も、色々な物を買い、食べました。そんななかから、Best buyを・・・
Bestですから、本当は1つなのですが、複数あるのです。

b0069507_723069.jpgまず、最初はNikonのズームです
04年の末に、Nikonの技術者の方に合う機会があり、色々とお話を伺いました。
私は、中学生の時から本格的に写真を始め、フォトグラファーの杉木さんのアシスタント時代まで、機種としてはNikonF~F2までNikonを使用していました。それ以後は、キヤノンF1にシステムを変更し、現在に至ります。キヤノンに変えた理由ですが、コダクロームの発色と抜けの違いです。
当時35mmで撮影する場合、少し大きなサイズで印刷をするためには、必ずといって良いほど使用していたカラーポジフィルム、コダクロームの発色が、キヤノンはFLレンズの開発段階からコダクロームの発色に合わせるように開発したとかで、キヤノンFLレンズの方が、Nikonのレンズより抜けも発色も良かったのです。
デジタル時代になり、NikonがD1を出した時に、一瞬、購入しようかと迷いましたが、結局、デジタルもCanonがD30 を出すまで待って購入しました。
ですから、30年近くNikonには殆ど触れていず、いつのまにか、まわりもCanonが多くなってしまいました。
そんな、状況下にNikonの技術者の方達にお会いして、お話を伺っているうちに、機会があったらNikonを使用してみようと思いました。
今年、NikonD70Sが発売された時、D70 が安くなり、プライベート用にD70をレンズ付きセットを購入したときに、付いていたのがこのレンズです。
私の年齢位のフォトグラファーにとっては、ワイド側からの高倍率ズームなんて使い物にならないという思いがあるのです。ですから全く期待をしていなかったのですが、このレンズ使ってみて「目から鱗が落ちる」とはこの事で、認識を改めさせられました。歪曲は多少出ますが、シャープさには感心させられます。
レンズの設計は進歩しているんだというのが実感でした。
ただ唯一の欠点は、名前が長い事です。
blogランキングへ参加中です! 皆さん、クリックをお願いします。b0069507_548468.jpg
次は、Canon 5Dと24~105のズームレンズです。
5Dは、全くの仕事用で、コストパフォーマンスという点では、MASHの撮影形態にはピッタリのカメラです。1200万画素で35mmフルサイズで実売35万円前後、一昔前では考えられません。
MASHのデジタルの系譜は、MinoltaRD175,Canon D30,D60,1DS,と続き5Dになりました。
RD175はCCD2版式の175万画素相当という、今から思うと変なカメラで、価格は当時80万円。1回も仕事に使用せずにお蔵入りになってしまいました。つまり、使えるカメラではなかったのです。確か、その当時のKodak製のCanonのボディーを使用したデジタルカメラは200万円以上したと思います。
それから約10年。今では、仕事の90%がデジタルになりました。デジタル化の流れは留まる所をしりません。
5D導入以後、私は1DSを殆ど使用しなくなりました。24mm~105mmのレンズと5Dの組み合わせは、ファインダーを覗くと、写真を写したくなります。特にファインダーは、1DSのファインダーより5Dのファインダーの方が好みです。また、1DSの液晶モニターはひどいもので、撮影した画像をこの液晶モニターでクライアントには見せられないほどの代物です。それに比べて、5Dの液晶モニターは大きく、きれいで、拡大表示も簡単にできます。また、1DSではできない、テレビモニターでの画像再生もできるので、モデル撮影の時にも商品撮影の時にも、画像の確認を直ぐにするには便利です。
ファインダーの視野率は95%ですが、私の撮影には何の影響もありません。
1DS系は、2200万画素まで上がるという噂もあります。噂のカメラが出て、デジタルに特化したLレンズと、シフトとティルトの量が拡大されたレンズが発売されれば、行き着くところまで行ったことになるのでしょうか?
さて、24~105ですが、このレンズは万能レンズです。Canonは、デジタル向きでないレンズは、向いていないと、わりとハッキリ我々に教えてくれます。そして、どんどんデジタルを意識したモデルチェンジをしていきます。
そんな、姿勢のなかから、できたレンズだからでしょうか、このレンズと、5Dの組み合わせは、マニュアルでもピントが合わせやすく、シャープな画像を結びます。歪曲はありますが、実際に5Dのファインダーで見える範囲、つまり実画面の95%で、作画をしていれば問題はありません。95%の視野率の怪我の功名でしょうか。
来年のPMAでは、どんな新製品が発表されるのでしょうか?また、秋にはフォトキナも開かれます。
楽しみです。
ランキングへ参加中です! 皆さん、クリックをお願いします。
by mash_boss | 2005-12-30 05:49 | 機材 | Trackback | Comments(2)
12月28日(水)ホープ軒
b0069507_6133416.jpgS124修理の帰りに、久しぶりに千駄ヶ谷のホープ軒にいきました。
このお店、昔から24時間営業でタクシーの運転手さん、ご愛用のラーメン屋さんでした。
六本木にあった、レンタルスタジオのアートセンターや龍スタジオのスタジオマンも、仕事が終わった深夜、ホープ軒で、空いたお腹を満たしたそうです。
ホープ軒のラーメンのお値段は、タクシーの初乗り料金と連動しているという事を、タクシーの運転手さんから聞いたことがあります。そういえば、今のお値段は¥680なので、ほぼタクシーの初乗り料金と同額です。
今日は、オーナーが釜前で、麺を茹でていました。このお店のラーメンの味は、評価が2分します。私は、もちろん好きだから行くのですが、味に波があります。今日はグッドなほうでした。でも、中性脂肪の値や、コレステロールの事を考えると、あまり連続で食べる訳にはいかないな~等と思ってしまいます。
今日は、雲呑が品切れだったので、ネギラーメンを食べました。blogランキングへ参加中です! 皆さん、クリックをお願いします。
by mash_boss | 2005-12-29 06:32 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(8)
12月28日(水)AT修理完成
b0069507_6372753.jpg昨日の朝に、オートプライドに預けた、S124の修理があがり引き取りにいきました。
今回の修理は
A/Tオーバーロードスイッチ交換
A/TオーバーロードスイッチOリング交換
A/Tブレーキバンドバルブ交換
A/Tスペーサーリング交換
A/Tオイルフィルター交換
A/TオイルパンP/K交換
A/TオイルレベルゲージOリング交換
A/Tオイル交換
以上で工賃、部品代、ATF代で¥71.000.-でした。
繋がりもスムーズになり、シフトショックも少なくなりました。
次に、手を入れる箇所も判明しました。blogランキングへ参加中です! 皆さん、クリックをお願いします。
by mash_boss | 2005-12-29 05:42 | | Trackback | Comments(4)
12月27日(火)恒例忘年会
b0069507_5191696.jpgさあ、いよいよ押し詰まってきました。
今晩は、恒例キヤノンギャラリー銀座の忘年会です。
この、忘年会は毎年キヤノンギャラリー主催で行われる忘年会で、業界の色々な人が集まります。プロ、アマチュア、フォトグラファー、ラボ関係、プロ用カメラショップ、写真関係の雑誌編集部等々・・・ 会費は1000円です。
毎年、歩道まで人が溢れますが、この4月キヤノンサロンが新装なったので、どうかと思ったらやはり、外まで人が溢れていました。

b0069507_52732100.jpg左から、フォトグラファー湯浅君(APA)。デジタル大好きフォトグラファーです。彼のスタジオマン時代からのおつきあいで、25年くらいになります。このブログの愛読者だそうで、1日3回も見てしまうと言っていました。でも、ランキングはクリックしたことはないそうなので、よろしく!
真ん中は、銀一デジタルの森さんです。デジタルで困ったときには、お世話になっています。
右は、フォトグラファーの根本さん(APA)。いろんな雑誌でデジタルの事を執筆しています。
今年は、MASHとしてもサンディスクの件でお世話になりました。根本さんは、来年2月2日(木)~15日(水)まで「深川散歩」という写真展をオリンパス・ギャラリーで開催します。
blogランキングへ参加中です! 湯浅君ここのクリックをお願いします。
b0069507_539442.jpg
左は、フォトグラファー小山さん(JPS)。JPSのスキーの会のとりまとめ役で、JPSのスキーに参加してと頼まれました。
右はフォトグラファーの出水さん(APA)。彼女は来年、グループ展を開きます。
ICHIGO会写真展”I LOVE YOU”
06年1月31日(火)~2月5日(日)
世田谷美術館 B1ギャラリー
宜しくです。

b0069507_5484713.jpgフォトグラファーの合地さん。EOS学園の講師としても、活躍中です。合地さんも、このブログの読者です。
blogランキングへ参加中です! 合地さん、ここのクリックよろしくネ!

b0069507_5561938.jpg挨拶をする、キヤノンギャラリーの新メンバーの方です。これからも、わがままな、フォトグラファーどものケアをよろしくお願いすます。

b0069507_5591951.jpg左は、業界では「8時半の男」と呼ばれているフォトグラファー、JPS常務理事の木村恵一さん(JPS)。
東京の下町生まれのチャキチャキの江戸っ子です。
右は、キヤノンギャラリーの川名部長です。たいへ~んお世話になっています。
私は、JPSの広報部でのBossになります。

b0069507_655329.jpg「8時半の男」の役目は、パーティーの「中締め」です。
どういう訳か、APAもJPSも三々七拍子の一本締めが恒例です。
マイクク捧げ持つのは、フォトグラファー足立さん(APA)です。足立さんは、来年6月、Kodakフォトサロンで、バライタ紙を使用したモノクロプリントの写真展を開催します。

この他にも、APA会長・長友さん。ファトグラファーの沼田さなえさん、桜井秀さん、小川さん等々がいらっしゃっていました。

blogランキングへ参加中です! 皆さん、クリックをお願いします。
by mash_boss | 2005-12-28 06:12 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(7)
12月26日(月)巨大スタジオ&MASH
b0069507_71641.jpg今日から。3日間、茨城県にあるスタジオに、カタログ撮影のため、アソシエーツフォトグラファーの、池島、アシスタントの佐藤君の3人が、缶詰になります。
このスタジオ、100坪のスタジオ6面と半ドーム式の200坪のスタジオ1面という巨大なスタジオで。何でこんな所に、こんな大きなスタジオが有るんだろうと不思議な立地条件です。
b0069507_77528.jpgスタジオの内のようすです。
200坪スタジオに2セット、100坪のスタジオに3セット、残りの3つのスタジオ、廊下は商品置き場と、セットの細工場になっていました。
写真右で、柏君が撮影中です。
画面左は、次に柏君が撮影をする、セットです。カメラチームは、柏チームを入れて6~7チーム、全部デジタルです。

b0069507_715585.jpg100坪のスタジオに作った、簡単なセットです。
これから、ここに製品を置き小道具をセットし、ライティングをし、撮影を進めます。
b0069507_7173810.jpg柏チームのデジタルオペレーターをするのは、池島君です。
今回は、i Mac 20インチモデルを使用します。スタジオ用のさいころと引っ越ようの台車を使用してコンピューター用の台車を作りました。

b0069507_7271761.jpg超大型スタジオから戻り、MASHのスタジオで、来年アップのエキサイトの撮影です。
の今年の撮影は、この撮影で終了ですが、スタッフフォトグラファーの藤田君は28日まで。
アソシエーツフォトグラファーの柏君は28日まで、アソシエーツフォトグラファーの岡安君は本日まで、撮影です。その他のフォトグラファーもそれぞれの現場で頑張っています。
来年もよろしくお願いします。


blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-27 07:33 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
12月25日(日)寺子屋特別教室
b0069507_142146.jpg
Sudiさんの友人、Nobiちゃんが、Sudiをモデルにスタジオで撮影をしたいというので、寺子屋特別教室となりました。
2人は、渋谷の写真学校の同級生で、NobiちゃんはSudiの大ファンで、Sudiさんを写すのが大好きです。Sudiさんも、Nobiちゃんが写してくれる自分の写真が大好きで、Blogのプロフィールに使用しています。
そんな、Nobiちゃんが、スタジオでSudiさんを写したいと言うので、特別教室となったのです。
「かわいい」のと「きれい」のと「かっこいい」Sudiさんを写したいというので、それぞれ用にライティングを組み撮影をしましたが、結局は「かっこいい」系のライティングが一番気に入ったようでした。本日の結果は、NobiちゃんのBlogSudiさんのBlogで発表されるはずですので、ごらんください。

blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-26 01:32 | 寺子屋 | Trackback(1) | Comments(6)
12月24日(土)繋がり・・・
b0069507_712431.jpg韓国での1.5日で交換した名刺です。交換した後、親しくなった人もいますし、すでに、名刺と顔が一致しない人もでてきています。
名刺の役立て方って、微妙です。
若い頃は、名刺を交換しても「唯それだけ」という感じでした。名前確認用だけでした。
営業のベテランに言わせれば、名刺は大げさに言えば「宝の山」だそうです。個人的には、名刺を交換したからと言って、親しくないのに、10年の知己のような感じでやりとりをするのは、あまり好きではありません。
でも、近頃は交換した名刺、どう役立てようか考えます。それだけ「営業的」になったという事でしょうか?
そういえば、最近撮影していない時に、デスクの名刺を保存してある場所を、ゴソゴソやっている事が結構あります。仕事と仕事を結び付けるために、以前交換した名刺が必要になる事が多くなってきました。
以前、クラス会で「40過ぎたら、助け合い」といっていた、総合商社の営業マン出身の社長君が言っていました。
「助け合い」の精神、それで行こうと最近は思います。さて、今週はこの名刺から、何人かの人にメールをして「助け合い」の提案をします。
うまく、繋がればいいなと思います。
でも、繋がりを拒否するような会社も、不況の時にはありました。リストラや組織変えばかりしていて、1年前名刺どころか、半年前の名刺さえ役に立たないこともありました。でも、最近は少し名刺のしょうみ期間が長くなってきたようです。
景気が回復してきたということでしょうか?

blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-25 07:45 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
12月23日(金)オイル漏れ
b0069507_9584490.jpgスタジオのS124の駐車場にオイルの染みができるようになりました。
10年落ちの、W107 にのっている時は、オイルが漏れるのは当たり前と思っていたので、いつも車の下を覗くのが習慣になっていましたが、その後W124 の230E、シトロエンBX、ボルボ940と新車を乗り継いでいたので、何時しか車の下を覗く習慣は無くなっていました。
w107より、年代が新しい世代で、メルセデスの中でも名車と言われる124系ですが、11年もたっている車、オイル漏れが起きても不思議ではありません。
MASHの車の基準は、何時でも、何処でも、誰が運転してもちゃんと動くことが、車としての最低条件です。オイル漏れは放っておくと、この条件から外れてしまう可能性が大です。
漏れているオイルを指に付けてみると、赤い透明なオイルです。これは、ATF以外には、ありえません。う~ん、嫌な予感です。最悪はミッションのOHかリビルと品を換装しなければ・・・そうなると、30万円コースです。
何はともあれ、オートプライドの工場で見てもらう事にしました。
冷静で親切な、Drのような蟹瀬さんに事情を話し、さっそく見てもらいました。待つこと30分。蟹瀬さんはミッションの構造図を何枚か持ってきて説明をしてくれました。
それによると、オイルパンのシール、オイルレベルゲージの付け根部分、ミッションに付いているスイッチの部分から、オイルが漏れているとの事です。シールと幾つかのOリング交換、ATFの交換でOKとの事で、スイッチだけが部品の在庫が無いので、月曜日には工場に届くので、それ以降だったら、まる1日預ければOKとの事です。費用は5万円くらいとの事でホットしました。
27日に入庫する予約をし、減っていたATFを0.5L足して戻ってきました。
どなたか、W124 関係のミッションに関する情報をおよせください。

これから色々あるでしょうが124いい車です。blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-24 10:31 | | Trackback | Comments(4)
12月22日(木)ソウル 東京
b0069507_729475.jpg今日は、昨日とうってかわって、晴天です。
でも、やはり寒い。ソウルより南では60Cmの雪で、高速道路も閉鎖されているようです。昼の便で東京に戻ります。

b0069507_7314640.jpg朝食です。
韓国風お粥です。胡麻油が少し入っていて美味しいです。
私は、お粥ファンで日本式、中国式、韓国式、みんな大好きで、お粥を食べると、不思議に心がやすまるのです。

b0069507_7351028.jpg午後、東京に着いて、夕方から、APAのWebサイトのテクニカルインタビューでNikon D200の開発者の芝崎さんへのインタビューのディレクションです。
この様子は、1月中旬にAPAのサイトでMovie配信されます。
お楽しみに。


blogランキングへ参加中です! クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-12-23 07:39 | 海外ロケ | Trackback(1) | Comments(2)