<   2005年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧
10月30日(日)寺子屋・実践教室
b0069507_5344139.jpg今週の寺子屋は、hoboginさんからのリクエストで「web用化粧品の角版単品」撮影です。撮影商品は本番を想定して、類似の物をhoboginさんが持参しました。
撮影の条件は、
hoboginさんの「大崎スタジオ」のスペースで撮影できること。
hoboginさんの、手持ち照明機材で撮影できること。
の二つです。

b0069507_621376.jpghoboginさんが撮影し、た画像です。
左側のBeauty voltageのみ、若干の画像処理をしてあります。
撮影の「肝」はPLフィルターの使い方です。
細かく指摘すれば、色々ありますが上記条件の下ではOKでしょう。

※Photo by Hobogin


商品撮影、面白そうでしょう!blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-31 06:11 | 寺子屋 | Comments(5)
10月29日(土)韓流フォトグラファー VS Canon 
ちょっと、キヤノンの話が続きますが、今日の午後久しぶりに、新宿東口の紀伊国屋書店の前をぶらついていると「キヤノンのEF70-200mm F2.8L IS USMレンズは欠陥商品だ。」という趣旨の横断幕を、紀伊国屋本店ビルの前の工事現場の塀に掲げながら、立っている人が2人いました。
話しかけると、韓国から来たChoi il hyunというフォトグラファーで、彼の英語力は私より弱くコミュニケーションが完全にとれた訳ではありませんが、横断幕と彼の話からすると「70-200IS レンズの内側のレンズに小さな泡が沢山あり、それによりシャープさが損なわれている。それを知っていながら、キヤノンも、韓国での輸入代理店のLG商会も放置しているのだ。すぐにリコールしろ」との事のようでした。
日本では聞いた事のない話で、問題は起こっていないと思いますが、どなたか、この問題をご存じの方いらっしゃいますか?
コメントをお待ちします。
なお、Choi il hyunさんのURLはhttp://cihvirus.netです。
韓国語ができる方は、normaljimi@hotmail.comにメールすれば詳しく解ると思います。

さて、この問題とは別に、キヤノンからは24-105mmISレンズの一部ロット製品についてリコールがアナウンスされました。
詳しくは、ここをクリックしてください。

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-30 05:49 | 写真世界等々 | Comments(8)
10月28日(金)新プリンター by Canon
b0069507_4163134.jpg朝10時から、新高輪プリンスホテルで開催されている、Canon Expo2005 in Tokyoへ。
このイベントは「ニューヨーク、パリ、そして東京という世界の三大都市で5年に1度開催されるキヤノングループ最大のイベントです。」とキヤノンが広報しているように、スゴイ規模でびっくり!
そのなかで、私が興味を持ったものを幾つか・・・
新型A3顔料インクジェットプリンター
10色の顔料インクを使用したA3ノビプリンターで、正式発表は06年2月のPMAを目指すとか。
価格は9万円くらいです。
特色は、1mmの厚さの紙までプリントできる事です。そのために厚い紙専用の給紙トレイが別に付いています。
モノクロプリントの水準が格段に良くなりました。その為に、グレーインクを足しました。
インクタンクが従来のピクサスのインクタンクより少し大きくなりました。
会場で、デモをしていた厚紙を使用した高解像度のA3プリントのプリント時間は約4分という事でした。プリントはもちろんきれいです。
EPSONの牙城、顔料インクにキヤノンがいよいよ、切り込んできました。純正用紙を使用しなくても退色性が格段に、高まったという事です。
顔料インクのEPSON対速さのCANONという構図で、MASHでもA3プリンターを2台使用していましたが、顔料も速さもCANONになるのでしょうか?
新カラーマネージメントシステム
キャノンが開発したカラーマネージメントで、次期Windowsにも正式に採用されます。
もちろん、Canonのプリンターは対応しています。モニターのキャリブレーションについては、聞き漏らしました。
有機LEDパネル付きデジタル一眼レフ
展示されていたデモ機を見ると、ほんとうに明るい液晶パネルです。これなら、昼間液晶パネルが見にくい悩みが解決されるかもしれません。
デジタル一眼レフ用燃料電池
実用化されれば、電池の持ちは格段によくなります。現在の段階では、リチウム電池と同じくらいの時間持つそうです。

その他「笑顔」を認識し、追尾するシステム、ワイヤレスでカメラからカメラ、ストレージ装置に画像を送るシステム、A0の倍の幅のプリンター等々、この、EXPOは5年に一度開催されますが、次に行くときはもっと時間の余裕を持って行きたいと思います。
そして、次のEXPOまでに、上記のものが全て実用化されているのでしょうか・・・

近未来のテクノロジーに乾杯!blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-29 05:04 | 写真世界等々 | Comments(2)
10月28日(金)メガネ撮影
b0069507_5545654.jpg

b0069507_5561117.jpgアソシエーツフォトグラファーの飯島のレギュラー撮影、東レアイリーブさんの撮影です。
前回撮影した写真は、ビックサイトで開かれた、展示会のブースでは、左の写真のように、大きく使用されました。
この撮影は、印刷までMASHが関わっているため、プリプレス・ディレクターの岩崎も撮影に立ち会いました。(上左写真、後ろ向きの人)
プリプレス・ディレクターは、印刷の「色」「グラデーション」等の再現性全体をディレクションする役で、印刷の再現性を高める役割をします。撮影現場とプリプレス(製版)、印刷の現場の橋渡し役です。
少し、印刷の難しい撮影では大きな役を果たします。


blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-29 04:00 | 撮影 | Comments(1)
10月27日(木)5D実戦&ミス慶応コンテスト
b0069507_52331100.jpgいよいよ、5Dの実戦配備です。
やはり、ファインダーの明るさは撮影を楽にします。
また、ボタン一つで、画面が拡大できるのはピントチェックや、撮影時の仕掛けがばれていないかのチェックに便利です。
画質は、三次君の昨日のテスト結果では上々っだったようです。
24-105mmのズームは、樽型の歪曲はあるものの、中心部を使用する商品撮影では、画像もシャープで最短撮影距離も短くて便利でした。
今日の撮影はこのレンズと90mmのTSレンズ、100マクロで撮影をしました。

b0069507_5541230.jpgさて、その撮影は、エキサイトで新しく始ったPCと携帯電話向けサイト、DUOGATEのなかのDUOSTYLEの撮影です。
何点か撮影をしましたが、この写真は、北欧のブランド銀製品メーカーの撮影をしている時のトップライトです。
光物の撮影の時は、どうしても、こんな感じで多灯使用になってしまいます。

さて、今回の撮影中、一番盛り上がったのは「ミス 慶應コンテスト」です。
DUOGATEでは、慶應義塾大学広告研究会と共同で「ミス 慶應コンテスト」にPCから投票できる企画を現在掲載中です。最終ノミネートされた5人のブログも掲載されています。この企画の担当者が、今日の担当でもあるKさんです。
それを知った私は、撮影中ですが、もちろんすぐにnetを見ました。
それを、契機に私、Kさん、もう一人の編集Oさん、三次とスタジオ中が大盛り上がりとなりました。
ミス慶応コンテストは「こちら」から・・・・ 

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-28 06:23 | 撮影 | Comments(2)
10月26日(水)モノブロック,5Dテスト&阪神
b0069507_4293512.jpg設備投資の第二弾めが到着しました。
コメットの400wsモノブロックです。
MASHには、これまでモノブロックタイプのストロボはありませんでした。その理由は幾つかありますが、広告関係の仕事が多く、1時間での店舗取材といったような仕事が少なかったのが大きな理由です。ここ2~3年、Webや雑誌の仕事も増え出し、時間の無い 取材も多くなり始めたため今回の導入とあいなりました。
さて、そうなると、どのストロボが良いかを色々検討した結果、Comet Twinkle 04FⅡに決定。MASHにとっての初コメットになりました。
b0069507_456782.jpg
Bstでは、さっそく、三次君が到着したコメットストロボを使用して、2台のEOS 5Dのテストの開始です。
マクベスのカラーチャートとコダックの標準反射板を撮影し、フォトショップで開き、比較検討をします。EOS 5Dばかりでなく、これまで使用していた、1DS、D60でも撮影し、各機種の違いをチェックしました。

b0069507_5545.jpgその頃、Astでは、スタッフフォトグラファーの藤田君がレギュラーの雑誌撮影をしていましたが、そこにフォトグラファーの木原さんが、遊びにきていました。
私がAstに下りていき、モノブロックのテスト撮影の話をすると「これが、hoboginさんが興味をもっているストロボでしょ」とプロ機材ドットコムで扱っているFALCONを見せてくれました。
木原さんは、ロケの時に予備のストロボとして持って行くとか。
木原さんから、自然にhoboginさんの名前がでたのにビックリ。いまさらながら、netの「力」を認識しました。

本日私は、ミーティングデー。
昼は12時半から、JPS・(社)日本写真家協会の広報会議。余談ですがフォトグラファーの川合麻紀さんのWeb日記「かなりピンぼけな日々のお話」に話題を提供してしまいました。
夜は、19時から、某ストックフォトエージェンシーのプロデユーサーと、飯島、矢野と私でミーティング。
その最後のほうで、阪神が4連敗という形で、日本シリーズはTHE ENDとなりました。

残念!阪神に一票を、  blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-27 05:28 | 写真世界等々 | Comments(5)
10月25日(火)5D&阪神
b0069507_5115784.jpg今期設備投資分の第一弾が届きました。580EXは、注文はしなかったのですが付いてきました。?(エヘヘ~ツ)
3台発注したEOS 5Dの1台とグリップ3台は後日です。とくにグリップはキヤノンが販売予測を間違ったとかで品薄状態のようです。
というのは、5Dを結構小さくつくったので、小さいボディーにグリップを、わざわざ付けて使うユーザーは少ないだろうと予測したら、予想より多くのユーザーがグリップ付きで購入するので、生産が追いつかなくなったようです。
確かに、グリップの付いていない5Dに24-105を付けると、バランスが悪いようです。
5Dで感動した点は幾つかありますが、その一つはファインダーです。1Dsのファインダーより明るく、マニュアルでピントが合わせやすいようです。
明日は、三次君が2台の5Dのシェイクダウン撮影でバラツキ等を調べます。
コメットのモノブロック4灯は明日届きます。
某情報によると、Nikon D200のほうも、だいぶ、きな臭くなっているとか・・・・
b0069507_5322621.jpgさて、今日は、日本シリーズ3戦め、MASHの虎キチは中辻君ホソミ君。2人とも関西出身なので当然と言えば当然です。もう一人、高校球児だった飯島君が、先輩が阪神へ入団したとかで、虎ファンなのです。
写真は、応援する中辻君と飯島君です。残念ながら、この日も10:1で負けてしまい、大手がかかってしまいました。阪神あやうしです。
※この写真は5Dで撮影しました。

5Dと阪神に一票を、  blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-26 05:49 | 写真世界等々 | Comments(4)
10月24日(月)北斎展&MdN
b0069507_637499.jpgexcite ismの仕事で会場風景を撮影しに明日から12月4日まで東京・上野の国立博物館で開催される葛飾北斎展のプレスデーへ。この北斎展は世界中から集められた、500点を展示する2度と開催される事の無い大展覧会です。500点がいっぺんに展示されるわけではないので、開催初日から2週間と、開催終了前2週間の2回見れば、500点全部見られるとの説明でした。
富嶽三十六景の神奈川沖浪裏を中心に撮影。この浪裏はN.Yのメトロポリタンミュージアムの所蔵する4点のうちから、ベストの1枚を選んで展示しているとか。
光による退色を避けるために、展示会場の照明は、通常の展示時の半分の40ルックスにしてあるとかで、会場は薄暗く、その上撮影はストロボを含む一切の補助照明の使用禁止でした。
こういう状況では、デジタルカメラは至極便利です。
撮影そのものは、30~40分で終了したので、残りの時間は作品鑑賞。こういう時はフォトグラファーをしていて良かったと思います。
一般公開になったら、きっと長蛇の列になるのに、プレスデーでは、ゆっくりみられます。なお、浪裏は11月13日まで展示されています。
富嶽三十六景の本物「スゴイ!」

北斎展、絶対お薦め!!    blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。



b0069507_6534329.jpg
17時から11月29日にMdNから発行される新写真雑誌「Photographica」の”聞き取り調査”。
先日撮影した、商品とモデル撮影の作例に解説を付けるために、カメラ雑誌でお馴染みのMASHアソシエーツフォトグラファー桃井君がインタビューしに来ました。この撮影時に、寺子屋生として見学していたSudiさんも、キヤノンサロンに写真を見てもらいに行った帰りに加わり、私と三次君のインタビューが終了したのは、21時30分。もう、お腹ペコペコです。

b0069507_7263533.jpgお腹ペコペコといえば、向かう先はデニーズです。
夜デニセットのメニューは、しばらく来なかったうちに変わっていましたが、新メニューの香辣!!坦々麺を注文。デニーズの中華系麺類は、結構いけるのです。
MdNのフォトグラフィカ編集長・沖本さん、桃井君、Sudiさん、私と4人ともデジタル一眼レフを持っての食事風景は、他のお客さんから見れば、チョット変かもしれません。
話は、もちろん写真の事ばかりです。次の号の話、桃井君の機材情報、Sudiさんの次のプラン等々、ここでは書けない事もいっぱいあります・・・
三次君は明日の準備のため、残念ながら欠席でした。

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-25 07:38 | 写真世界等々 | Comments(14)
10月23日(日)I can't believe it
b0069507_0142974.jpgチョット、撮影日記と離れますが、信じられない「風景」を見ました。
場所は、東京の地下鉄有楽町線の某駅。時間は週末の深夜。
御酒を少し召されすぎた方が、事もあろうに階段で就寝していました。
なんて安全な都市なんでしょう、東京は!
New Yorkには「地下鉄の内で寝てはいけない」という条例があると聞きます。


続きます。
by mash_boss | 2005-10-24 00:27 | 日常生活 | Comments(14)
10月22日(土)バレリーナ撮影・ライティング
b0069507_23385083.jpg寺子屋生で、この日に来られなかった、hoboginさんから、ライティングについてのコメントが来ましたので、ライティングが解る写真をアップします。
メインのストロボですが、カメラの光軸の真上、つまり真っ正面からモデルさんに当てています。傘にバウンスをさせていますが、それだけだと堅いライトなので、トレーシングペーパーでデユフューズしています。
ライトが正面なので、モデルさんのサイドを締めるために、黒レフを使用しています。
モデルさん前のレフは、1灯で、どうしても足下の露出が落ちてしまうので、それを補うためと、顎の下の影を若干弱くするために、3x6サイズを使用しています。
顎の下の影は「狙い」の一つですが、あまり強いと違和感が出て、しまうので「案配」重要です。
背景は、完全に白く飛ばしています。フォトショップで見ると、R.G.Bが全て255になっています。白飛ばしをする時に、気を付けなければならないのは、ハレーションです。
国産の最近のレンズは、ハレーションに強いですが、ハッセルブラッドの古いボディーとレンズの組み合わせは、ハレーションに弱いので、ハレ切りをしっかりしなければなりません。

何か、専門用語の羅列で、全くチンプンカンプンの方も大勢いらっしゃると思いますが「業務連絡」的一編でした。

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-23 23:58 | 撮影 | Comments(2)