<   2005年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
7月30日(土)カメラ修理二題
7月12日に修理に出した、Nikon D70が、28日(木)に修理上がりになりました。当初は22日に仕上がり予定だったのですが、部品が遅れて4~5日修理上がりが、遅れますと連絡があり、この日になりました。D70はタイで作っているので、部品もタイから来るのですかね?
一方、修理代は意外や11,800,-と見積もりの約半額でした。
次は、7月14日に撮影現場でオートフォーカスが壊れたEos-1vですが、27日(水)にキャノンプロサービスから「見積もりを出さなくて修理をしてもいいとの事でしたが、修理代が高額になるので、お知らせします。部品と技術代で70,000,-チョッとになります。どうします?」との事。結局、殆ど使わないのと、マニュアルフォーカスで撮影できるので修理は、やめる事にしました。
2年前なら、35mmの主力カメラの1vを修理せずに、戻すなんて事は考えられなかったのに、35mmで撮影する場合は、今はデジタル撮影が主で、フィルムカメラは殆ど使わなくなったという事の証です。1vのかわりには、1vのモータードライブがそのまま使える、Eos3か、値段のこなれている1Nの中古でも買おうかという事になりました。
時代だな~

Eos3ユーザーの方、使い心地のコメントください。blogランキングへ参加中です!クリックもお願いします。

by mash_boss | 2005-07-31 00:58 | カメラ | Trackback | Comments(5)
7月28日(木)夜 巨人阪神戦
b0069507_935386.jpgアソシエーツフォトグラファーのホソミと、スタッフフォトグラファーの飯島が、東京ドームの巨人阪神戦へ行きました。
何を隠そう、兵庫出身のホソミ君は、大の阪神ファンなのです。一方飯島は茨城出身の高校球児で巨人ファン。今回は、阪神側の席なのでおとなしくしていました。
MASHでは、アソシエーツフォトグラファーの中辻も豊中出身なので、もちろん阪神ファンです。
東京出身の私は、全く野球に興味なし。でも、何となく権力体質の巨人は嫌いという、アンチ巨人という巨人ファン?。
大阪、天王寺出身のコテコテ大阪人のアシスタント三次も、野球には興味がなさそうです。

b0069507_918991.jpg結果です。
29日のスポーツ新聞には、最初の30分で勝負は決まった。 なんて書かれていました。


blogランキングへ参加中です!阪神ファンも、巨人ファンも、クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-30 09:20 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
7月28日(木)撮影色々
人生色々、撮影色々です。
b0069507_6391351.jpgAstでは、朝9時集合で、某社の撮影です。
この記念写真風は、MASHスタッフフォトグラファー飯島と、このシリーズのAD織田
さんです。
撮影は、昼過ぎに無事終了。このあと、2人とアシスタント君は、昼食に銀座のラーメン屋、東々居までベトナム麺を食べにいきました。
昨日に引き続きMASHのマイブームは東々居?

b0069507_6485540.jpgさて、こちらは撮影4日めの、藤田君チーム。
いよいよ、ベテラン編集者Aさん登場です。モザイクは、恥ずかしいから掛けてとの事です。
AさんとMASHはもう、20年以上のおつきあい。G社→フリー→T社とAさんは移動しましたが、そのいずれでも、一緒に仕事をしています。ありがたい事です。

b0069507_6564638.jpgアシスタントの三次君と、Aさんが被写体を調整中。
今日のライティングもライトボックスとグリッドの組み合わせです。


フジロックフェスティバル
b0069507_713164.jpgアソシエーツフォトグラファーの岡安君は、某女性誌のため、29日から、苗場で開かれる、フジロックフェスティバルの撮影に出発です。
週末の天気がきにかかるようでした。


blogランキングへ参加中です!撮影色々、人生色々です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-29 07:06 | Trackback(1) | Comments(0)
7月27日(水)撮影3日め
b0069507_5174271.jpg
スタッフフォトグラファー藤田君の商品紹介系雑誌撮影の3日めです。今日からは、別のコーナーの撮影になります。
撮影は2カメ体制で、藤田君がイメージカットを撮影、ジュニア・アソシエーツフォトグラファーの水野君がリモコン本体や部分カットを撮影します。
右の写真は、今日と明日に撮影する商品の山です。ミニコンポ、液晶TV、液晶プロジェクター、DVDプレイヤー等など、好きな人にはたまりません。b0069507_5311996.jpg
ライトボックスをメインライトに、グリッドをヘッドに付けてたライト2灯でハイライトの光の溜まりを作り、PC用液晶プロジェクターのイメージカットの撮影です。ワイドレンズで、デフォルメしたイメージカットになるようです。

blogランキングへ参加中です!撮影3日め、疲れもピーク!元気を回復するには、クリックが一番、クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-28 05:40 | 撮影 | Trackback | Comments(4)
7月27日(水)本日の途中報告です。
原稿を書こうと思って、PCの前に座ったのに、筆(タイプ)が進まないので、寄り道日記。
朝9時30分、自転車で出社。メールチェック、出金伝票を書き、経理からお金をもらい、11時にプロデユーサーの矢野嬢とロケハンへ・・・
ロケハン場所は、青山一丁目裏の東京都住宅供給公社の側道。ラフケッチのとおりの場所で一安心。
モデルのポートフォリオを届けに西麻布のデザイン事務所へ。
次に、銀座のキャノンサロンのプロサービスへ行き、EOS1DSのCMOSの埃掃除の依頼。約、1時間必要との事で、カメラを預け昼食へ。昼食は、京橋近くのラーメン屋「東々居」のベトナムラーメン。私は暖かいラーメン、矢野嬢は冷やしベトナム麺。
このお店は、昔、伊東屋の裏にあり、今は伊東屋のビルの地下に入ってしまった、キッチンラーメン八眞茂登(やまもと)の姉妹店。キッチンラーメンは、昔、電通時代のアラーキーが、写真展を開催していた不思議な感じのお店でしたが、今は、すっかりモダンに、大人しくなって伊東屋の中はいってしまいました。
私は、15年程前に、銀座にあった萬年社という広告代理店のADに教えてもらっていらい、東々居へ鞍替え、八眞茂登より、こちらの方がメニューが豊富です。
ただし、読広の人もいるので、業界関係の話は要注意。
昼食が終わり、キャノンに戻り、カメラを受け取り、スタジオへ。矢野が一言、ビールが美味しでしょうね・・・その一言で、ドンチッチでビールを買い、事務所にもどり、ランチョンビール。
そろそろ、原稿書かなければ・・・

blogランキングへ参加中です!ランチョンビールに乾杯!?クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-27 16:25 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
7月26日(火)撮影2日目
b0069507_195245.jpg商品紹介系雑誌の撮影2日めです。
今日のライティングは、ライトボックスと、デユフユーザー越しのライトの組み合わせです。
商品左側のメインライトは、自製デユフユーザー越しに、ストロボヘッドを商品に当てています。
ストロボヘッドにもデユフユーザーを掛けている事に注意してください。
メインライトに照明される部分に、グラデーション等を付けたいときには、芯を付けやすいこのような。ライティング方法を使います。
尚、秘密の商品のため、商品は外してあります。念のため。
b0069507_1261665.jpg
(左) メインライトを後ろから見たところです。デユフユーザーにグラデーションが有る事がわかると思います。このグラデーションがそのまま、被写体に影響します。光物の被写体等では、グラデーションのある、ハイライトの写り込みになります。
ヘッドに掛けている、デユフユーザーも、チョットした工夫がしてあります。小さなクリップをデユフユーザーに付けてあり、そのクリップでストロボの「お釜」を挟むようになっており、脱着が敏速にできるようになっています。
(右) 商品を乗せる台のベースには、三脚を使用しています。三次元を別々に調整できる雲台は、商品の位置決めには、至極便利です。

blogランキングへ参加中です!少しは、お役にたちましたか?クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-27 01:42 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
7月25日(月)男性誌撮影
b0069507_6444136.jpg今日から金曜日まで、某商品紹介系の雑誌の撮影です。
フォトグラファーは、スタッフフォトグラファーの藤田君。
このレギュラー撮影では、最新のPC、デジタルカメラ、デジタルプロジェクター、DVDプレイヤー等々が撮影のため持ち込まれるので、ついついスタジオに立ち寄ってしまいます。
左の写真を写した時に撮影していたのは、小さなネットワークPCでした。
さて、ライティングですが、ご覧のように、ライトボックスを使用しての撮影です。ライトボックスは非常に便利な照明装置ですが、ともすると「芯」の無いフラットなライトになってしまうので注意が必要です。手前味噌になりますが、その点、藤田君はライティングをわかっているので安心です。なお、スタジオのホリゾントを黒くしてあるのは、商品のエッジを締めるためだそうです。

blogランキングへ参加中です!クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-26 07:17 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
7月24日(日)フォトグラファーへの道
フォトグラファーへは、どうやってなるのでしょうか?
答えは、簡単です。「決められた道」などありません。まあ、一般的には写真教育をしてくれる学校を卒業するのが、近道かもしれません。
私は、和光大学の人間関係学科という所を卒業し、在学中よりフォトグラファーのアシスタントをして、卒業後もアシスタント一本で27歳の4月にフリーになりました。
翌年の税金の申告の時に職業欄に「カメラマン」と書いたときに、妙に実感がわいたものでした。
写真の学校教育的なものは、人間関係学科を卒業して、同じ大学で芸術学科の専攻科で多木浩二さんに付いて「篠山紀信と長友健二の比較研究」をしていた時に、当時の朝日カルチャーセンターにあった、広告写真講座というのを3ヶ月受けました。この講座は後に私のボスになる杉木直也さんが、教えていた講座で大変役にたった講座です。授業を受ける生徒も、三分の一くらいが現役のフォトグラファーという凄い講座でした。
私は、あえて写真学校には行かなかったのですが、高校2年の時に、偶然「カメラ毎日」の元編集長だった岸哲夫さんという方と知り合い、その方に相談したところ「絶対に写真学校に行ってはいけない。『大事なのは、ものを見る目だ。技術は誰でも4年もあれば、覚えられる』と、アメリカの近代写真の父、スティーグリッツという写真家が言っているよ」といわれ素直に信じて、興味のあった和光大学に行きました。
何と説明したらよいのかわかりませんが、これは、後に教わった事なのですが、世間の見え方についてなのですが、科学技術の高度に発達した現代では、ジェネラリストからスペシャリストでなければ、昔のように「一芸に秀でる」事ができれば、世間が見える、つまりは、スペシャリストからジェネラリストへは難しい、あるいは、少し飛躍しますが、ドイツではナチスの時代の医者が行った人体実験にこりて、医学教育の専門課程に入る前には、必ず哲学を学ばせるという事に、合い通じるところがあるようです。ともあれ、技術は、スティーグリッツの言葉より少し長く、高校時代のアルバイトを入れると7年近くのアシスタント生活で覚えました・・・
まとめとして、以前にも書きましたが、私をきたえてくれたBossたちをご紹介します。

私の付いたBossたち・・・
by mash_boss | 2005-07-24 21:18 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
7月23日(土)写真展打合せ
今年の10月14日(金)から20日(木)まで、東京・数寄屋橋のフジフォトサロンで開催する、写真展「第3回 PROJECTーK 長友健二と弟子達」の打合せに青山一丁目の「くわい屋」へ行きました。
PROJECTーK写真展は、写真家長友健二氏のところから巣立った写真家達が集まって数年に1度開く一門展です。'97年、'02年に続き今回は3回目、今回は、私の上の弟子は参加しないので、最長老の私から現役のアシスタント君まで、先生を含めて10人での写真展です。
どんな、写真展になるかは、こうご期待!

PROJECTーK 第一回展出品作品 Toward the landscape
PROJECTーK 第二回展出品作品 Private

それにしても、今日の地震は、皆様如何おすごしでしたでしょうか?
何時も込んでる「くわい屋」も、本日はガラガラ、お店の人も来られないとかで、料理の出てくる時間も、こころなしか長かったようです。

blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-07-24 03:35 | 写真世界等々 | Comments(0)
7月22日(金)出会い
仕事中には、色々な出会いがあるものです。
昨日、ある、会社のPR誌の撮影で、白金の(女性誌的に表現するならプラチナ通り)のスペイン料理のレストラン Sabado sabadeteに撮影に行きました。
オーナーシェフのベニートさんは、元はジュエリーデザイナーで1970年に来日、奥様は日本人で、やはりジュエリーデザイナーで、原宿に工房をもっていましたが、数年前に放火にあい、35年間の蓄積全てが灰になってしまったとか・・・
仕事が終わり、撮影した「イカ墨のパエージャ」をライターと食べながら、オーナーの奥様とお話していたら「西宮正明さんというカメラマンを、ご存知ですか?」と質問されました。
「よく知っています。APAでもご一緒する、尊敬するフォトグラファーの一人です。」とお答えしたところ、西宮さんの事務所のパーティーにも参加するほどのなかとか・・・その奥様、「実は昔、サントリーの宣伝部にいたのよ」との事、年齢から推察して「じゃあ、カメラマンの杉木直也さんをご存知ですか」と、お聞きしたら「家族ぐるみのお付き合いで、娘の結婚式にもご招待したのよ」とのご返事。「実は、私は杉木のアシスタントをしていました。柿の木坂のご自宅にスタジオを作っている頃です。」と私。
「ワツ〜 懐かしい」「じゃあ、ケン・モリさんは?」と大盛り上がり!
時間が、何年も戻ってしまう、楽しいひと時でした。
ところで、イカ墨のパエージャ、にんにく味のマヨネーズをかけて食べました。本当に美味しかったです。

More Spanish!
by mash_boss | 2005-07-23 08:42 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)