<   2003年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
8月5日、15日(金)
8月5日MASH市ヶ谷スタジオ
藤田カメラマンチームの撮影は、某タバコブランドの為の撮影です。撮影後スタッフで記念撮影とあいなりました。
b0069507_854761.jpg

一番左は、MASHフォトディレクター飯島、半分目つぶり女性はMASHプロデユーサーの矢野、その上はMASHフォトグラファー藤田、その右はアシスタントの加藤です。


8月15日(金)角川書店本社
敗戦記念日です。完全休み体制の東京飯田橋にある、角川書店本社で
「ボイスニューワールド」誌の撮影です。
超多忙の声優・田中理恵さんのスケジュールがとれない為に、お盆休み
の撮影となりました。
実質1時間で2ページ分、3シチュエーションの撮影という、忙しさです。
もちろん、デジタル撮影で、撮影後、すぐにタレントさんの画像チェックを
して、その日の夜に画像整理をするという、デジタル時代そのものの撮影
でした。   デジタルは忙しい!
b0069507_885368.jpg
b0069507_891751.jpg
by mash_boss | 2003-08-15 22:02 | 撮影 | Comments(0)
8月5日MASH神楽坂スタジオ
フェーズ・ワンH25、日本初?のテスト撮影。
プロ用のデジタルカメラバックとして定評のあるフェーズワンの新製品のテスト撮影です。撮影目的は、コマーシャル・フォト誌10月号の特集用です。
画素数は、2200万画素!1枚の容量は約67MBにもなります。
試用したテスト機はアジアに1台しか無いとかで大忙し。日本に滞在?しているのは数日で、7日には中国、上海に向けて飛び立ってしまいます。
さて、肝心の画像ですが「すごい」のひと言です。ハード、ソフトとも試作版なのに、これだけの画像だと製品版は、とてつもない素晴らしい画像が出てくるのは確実です。
b0069507_754617.jpg


b0069507_7544156.jpg
輸入もとのコニカ・マーケッティングの担当者からインターフェースの説明を受けます。
まず、感銘を受けたのはカメラからPCへの転送速度の速さ。カメラ側でシャッターを切って、PCの画面に戻るまでに、もう転送が終わっていました。
その他、各種機能も使いやすくなっています。詳しくはコマーシャル・フォト誌の10月号をどうぞ!

b0069507_7561533.jpg今回は、VAIOを使用しました。OSはWindowsXPです。
推薦環境は、Winでは、Windows2000またはXPで、メモリーは512MB以上。MacではOSⅩ。Mac用とWindows用では、Win用の方が機能が豊富なようです。
これからは、ネットワークで結んで、撮影時はWin、その後の画像処理はMacでが、お勧めとは担当者の弁でした。
今回は、急だったので用意したPCは256MBのメモリーでしたが、デベロップには時間がかかりましたが、その他は、ストレス無く作動しました。

デジタルカメラの進歩は速く、ついにここまで来たかというのが素直な感想です。
デジタルカメラの受像部分が高性能になれば、なるほど重要になるのはカメラの基本部分、ズバリ、レンズです。レンズの善し悪しがストレートに、銀塩フィルムよりビビットに画像に反映されます。しかも、その善し悪しはフィルムでの撮影と異なる場合が多々あるので、問題はややこしくなります。
さらに、PCのパワーも必要です。H25は3年前のPCでは苦しいかもしれません。
今を生きぬくには設備投資が大変だ!!
by mash_boss | 2003-08-05 21:51 | 撮影 | Trackback | Comments(0)