カテゴリ:海外ロケ( 83 )
みんなどうしているかな〜 1月7日(水) 5058


年末、掃除をする方が多いのではと思います。
新春ですが、MASHmanagementの事務所を模様替えするので、色々と整理整頓をしました。
文字通り、色々出てきます。出てきたものに見入ってしまうと、片付けが終わらないとはわかりつつ、つい見入ってしまいます。
そんななかからの2枚です。b0069507_7334152.jpg左は、ニューカレドニア、右はニューヨークで撮影したものです。クライアントはポラロイド。
年代は90年代初期から半ばだと思います。
バブル時代は1986〜1990といわれます。撮影した時期は、バブルは、はじけてしまった後だったのに、3人もモデルを連れて海外ロケに行っていたのですから、広告業界まだまだ余裕があったのですね。
2000年が、コンパクトカメラ出荷数でデジタルとフィルムが50%50%になった年です。
それから15年、フィルムカメラの出荷台数は統計からはずされ、ポラロイドフィルムはとうになくなり、仕事では100%デジタル撮影になり、媒体ではWebが台頭、デジタルサイネージュも登場、この15年は「産業革命」だったな〜 とつくづく思ってしまいました。
それにしても、ここに写っている6人のモデルさん、どうしているんでしょ。
一人は、ウエディングパーティーにもよばれ、幸せな結婚生活を送っているはずです。もうひとりは、タレントさんのような事をしていましたが、そのうち見なくなりました。
あとの4人は、全くわかりません。
今は30歳代後半から40歳代になっていると思います。みんなどうしているんでしょ。

男の人は、ニューカレドニア在住のロケーションコーディネーター。フランス人と、たしかベトナム人のミックスで、カッコイイので急遽モデルとして登場してもらいました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-01-08 08:02 | 海外ロケ | Comments(0)
15年前。 11月11日(月)3935


b0069507_583517.jpg昨日、SONY RX10の事をエントリーしましたが、今日の写真は、15年前のRX10とでも言いましょうか、1998年10月25日発売のSONYのCyber-shot PRO DSC-D700(¥235,000,-)で撮影したものです。
撮影は1998年の12月だったと思います。
目的は、ポラロイドフィルムを使った、デジタルカメラ用プリンターの出力サンプル用です。
そのために、アマチュアが買えて、使えるハイエンド機としてDSC-D700を選びました。
当時のプロ用デジカメ状況ですが、Eos 1N BodyをD2000が200万画素198万円で1998年の2月発表。
デジタル1眼を身近にしたNikon D1の発売は1999年9月29日でボディーのみ¥650,000,- そしてCanon D30は、遅れて2000年9月。(そうか、CANONはこれを見習って、3600万画素を出すの、遅らせているのかな〜)。
この時代は、デジタルといえば、フィルムをスキャニングしてフォトショップでいじってるというのが、まだ一般的でした。
DSC-D700は1眼レフ(光学式ファインダーです。)で、35mm換算28mm〜140mm F2~2.4 と、今でも通用しそうです。でもその性能は、今から思うとトホホな性能です。
画素数は150万画素。メディアはメモリースティックで最大の容量でも8MB(GBではありません!)。1344×1024の高画質で撮影すると、わずか10枚。高標準で20枚しか写せませんでした。もっと高画質を求めると、このカメラはRAWではなくTIFFでの撮影になり、8MBのメモリースティックで1枚しか写せません。
さて、実際使ってみての、このカメラの最大の欠点は、ピントが合わない事。デジタルカメラテストのオーソリティー山田久美夫氏の、当時のPC watch上のレポートでは「ポートレートでは、ピントがきちんと合う確率は3割程度だ。オートフォーカスの問題は、カメラの基本中の基本の機能だけに、このようなレベルでの製品化は実に残念だ。」と厳しく書かれています。
では、一眼レフならマニュアルでのピント合わせを・・・ と誰でも思うのですが、空中像式(初代ライカフレックスと同じ!)に近い方式のため、マニュアルのピント合わせは不可なのです。山田氏は解決方法として富士フイルムが発売していた「LV-D3」という液晶ファインダーをDSC-D700のホットシューに付けて使用する事を薦めています。
そんな事はつゆしらず、デジタルカメラでの初ロケ。これからのフォトグラファーのあるべき姿と、メモリースティックを5~6枚とFUJITUの10インチTFTでは無い暗い液晶(昔TFTが髙かった頃にあったのです。)のノートパソコンを持って勇躍ハワイロケに行きました。
結果、山田氏の書かれたように、昼はピントに苦労しながら、夜はデーター処理に追われるという今の状況を暗示するようなロケになりました。

この写真を撮影からして15年、DSC-D700の現代版といえるRX10の画素数は13倍、値段は約半分、AFピント合わせは、比較にならない精度とスピード・・・
デジタルの性能アップ凄いです。今から10年後はどうなっちゃうんだろう????

 
by mash_boss | 2013-11-12 08:04 | 海外ロケ | Comments(0)
悪魔の誘惑、悪夢の1時間 6月24日(月)3801


b0069507_341174.jpg今日の午後、ふと外を見ると、今、原宿で行列のできる店の代表格、MASHmanagementとは、表参道を挟んで反対側のポップコーン屋ギャレットの行列が、殆ど無くなっていました。
ギャレットは、オバマ大統領が好きという事で、一躍脚光を浴びた、シカゴが本拠地のお店。2010年にシカゴに行った時に、食べた事のある私は、そのおいしさ、種類の多さを岡本に常々話していました。
「岡本ちゃ〜ん 外みてごらん。ギャレットの行列無いよ!」
「ウッソー どうしたのかしら・・・ あのぐらいだったら、私 買ってこようかしら・・・」
「そうしなよ、1000円カンパ」
というわけで、私から、ギャレットのポップコーンのおいしさを、さんざん聞かされている岡本は、ギャレットへと飛び出していきました。
b0069507_3573284.jpg待つ事10分、買ってきたのがこれです。シグネチャーフレーバーパックという日本オリジナルのスペシャルパッケージのSサイズ。
お値段は¥380,-。きれいな袋とショッピングバッグ、そしてパンフレットにポップコーンを食べる時に置くペーパーと、食べ終わった後に、指を拭くペーパーお絞りまで、ついていました。
ブランディングはこうするのだ・・・ という見本のようです。
b0069507_435151.jpgそして、これが中身のポップコーン。シカゴミックスです。
「キャラメルクリスプとチーズコーンをお店でその場でミックスしたのが、シカゴ ミックス。キャラメルの奥深い甘さとチーズの濃厚な味わいが絶妙なバランスを織りなす究極のハーモニーをお試しください。」だそうです。
たしかに、うまい!
でも、100gで525kcalもあるのです。
これを、むしゃむしゃしながら、コーラを飲んだら、アメリカ的肥満になるのは請け合いです。
さて、平和な時間は、ここまで・・・

1本の電話が・・・
現在、岡本が日本側のコーディネーションをしている、ロケ隊があります。出発は明日です。なのに、機材のカルネやビザをの不備が・・・
さあ、大変です。あちこち電話をしWebを探し、カルネを除きどうにか問題は解決・・・。
改めてグーグルというか、Webは凄いと実感です。
怒濤の1時間がおわり、さすがに元気な岡本もグッタリしていました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-06-25 05:10 | 海外ロケ | Comments(2)
ライカで・・・ 2月5日(火)3662


b0069507_7414519.jpg午前中、MASHmanagementのフォトグラファー遠藤とコーディネーターの岡本は、ライカカメラジャパンへご挨拶・・・
今日から、遠藤はアメリカにスノーボードの撮影に行きます。
何と、ライカでスノーボード撮影をするのです。使用カメラはライカME。
日本人で初めて、アメリカのスノーボード専門誌frequencyの表紙と中ページ十数ページに作品が掲載された遠藤君。ライカでどんなスノボーの写真を写してくるか、楽しみです。
b0069507_7581965.jpgライカMのカタログを頂いてきました。
上質な紙と、マグナムのフォトグラファーの写真をふんだんに使ったカタログ。さすが〜 です。
ライカM 相当数の予約とか・・・ 
途中でめげてしまった500円貯金、再開しようかな。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-02-06 08:06 | 海外ロケ | Comments(6)
おかえりなさい! 1月22日(火) 3647


b0069507_201259.jpg昨年末、ちょうど3年間の世界一周撮影旅行から帰ってきた、フォトグラファー竹沢うるま君が事務所に来ました。
一口に世界一周といいますが、飛行機でス〜ット回る世界一周とちがいます。
病気や害虫、スリ、泥棒、そして危険な人間と地域等、数々の困難を乗り越え、写真を撮り続ける旅です。サポートをしていたコーディネーターの岡本を見ていて、その大変さが多少わかるだけに、凄い事だと思います。
今は、日本の生活に順応するためのリハビリ中といった感じです。
b0069507_213737.jpg今日は、留守の間に事務所に届いた掲載誌や日本から送ったり、送り返されてきた機材等の整理をしました。
事務所の暖房は暖かい方ではないのですが、うるまちゃん、半袖で寒くないそうです。
世界一周での鍛えられ方は違います。
b0069507_2293154.jpgリハビリ中のはずのうるまちゃんが持ってきてくれたガトー・ド・ボワイヤージュの御菓子です。世界一周で美味しいものへの鼻は鋭くなっているのでしょうか?
「窯出しパイカスター」と「窯出し塩キャラメルパイカスター」の2種類のお土産でした。「窯出しパイカスター」をいただきましたが、サクッとしたパイの歯ごたえと程よい甘さのカスタードクリーム美味しかったです。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2013-01-23 07:31 | 海外ロケ | Comments(0)
from Oman's Newspaper 2月20日(月)3228
b0069507_723474.jpgしつこく、オマーンです。(笑)
オマーンは親日的な国で、日本のニュースがTVでたくさん報道されると、どこかで読みました。
滞在中、ホテルの部屋に配られる英字新聞には、CP+で発表されたK01の記事が載っていました。(右の新聞)
オマーン写真クラブではキヤノン、ニコンの話しか出なかったので、ペンタックスやオリンパスがどういう位置にあるのか分かりません。1つだけ行ったショッピングセンターでは、写真のプリント屋さんは見かけたものの、カメラ屋さんはありませんでした。カメラ屋さん行けなかったのは、心残りです。
もう一つの記事は、我々も行ったマスカットフェスティバルにフォトグラファーがたくさん来て写真を写していたという記事です。民族衣装にデジタル一眼レフにカメラバック・・・
民族衣装では、撮影しにくいでしょうね。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-02-21 07:27 | 海外ロケ | Comments(3)
オマーンのアマチュアフォトグラファー 2月17日(土)3226
ランキングに参加中です。
b0069507_14115865.jpg今日は、ゆっくり休み。
金曜日の夜には、東京都心でも少し雪が降りました。
午後になっても、日影ではまだまだこの状態。
暑い国から帰って来たせいでしょうか、歳をとったせいでしょうか、四季のある国に生まれて良かったと思います。
b0069507_1524340.jpgさて、今日掲載したのは、マスカットフェスティバルというマスカット市内のクルム自然公園で開催されていた、催し物での一コマです。
昔のオマーンの村を再現したコーナーで、熱心に撮影をしていました。
使用カメラはCANON GX系でした。
写しているのは、13日の夜にオマーン写真クラブで、お話しをした時にいたクラブ員でした。
もちろん、許可は得ているのでしょうが、かなりしつこく(失礼 熱心に)撮影をしていました。
ちなみに、マスカットフェスティバルの午後のオープンは16時からでした。昼間の暑い時間はお休みです。
現地の新聞に「マスカットフェスティバル」にフォトグラファーがたくさん来た・・・ みたいな記事と写真が載っていましたが、殆どのフォトグラファーはアラブの衣装にカメラバックを肩にかけて、撮影をしていました。国家公務員は民族衣装を着る事を義務化されているそうですが、一般の人は自由なのに、結構な割合で民族衣装を着ています。
さて、オマーン写真クラブに入るような人達は、やはりCANONかNikonのデジタル一眼レフを使っているようでした。
ちょうど、発表されたばかりのD800と4Dの日本語カタログを、オマーン写真クラブに持っていったのですが、皆さん興味津々でした。
CANONからも、1DXも発売されるし、5DMkⅡの後継機も近々発表されるはずだから、待っててくださいとも、お話ししました。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-02-19 14:27 | 海外ロケ | Comments(0)
最終編・オマーン、アブダビ & Canon C300  2月16日(木)3224
ランキングに参加中です。
b0069507_2575556.jpg14日の夜、在オマーン日本大使館公邸で晩餐会を開いていただきました。出席は、私と秋葉東北支部長、大使、今回の担当大使館員、現地日本人会幹部、商社駐在員、船会社駐在員、現地企業に幹部に日本人初めてなった方等々女性も含めて14人での晩餐会でした。
在留邦人130人と少しの国で、今回の写真展は、日本を理解をしていただくのに役にたったようです。
APAアワードのような広告写真のコンテンツがあるのは、日本の底力を示すもので振興著しい隣国には、まだまだ無いという事でした。


b0069507_2372434.jpgオマーン最終日朝食です。今日からウエイトを元に戻す為に少なめに・・・ トースト1枚、ポーチドエッグ2個、チキンソーセージ1個、エスプレッソ1杯 以上です。
b0069507_3195718.jpg10時50分マスカット発のエティハド航空でアブダビへ・・・ 今頃、タラップでしかも後ろのドアもつかうなんて、本当に珍しいです。2年後には新しい空港ビルができるそうで、そうなると、この懐かしい乗り方もなくなります。
b0069507_3301816.jpgアブダビまでの1時間のフライトでも国際線なので食事はでます。
ハムサンドとミネラルウオーターでした。
b0069507_333233.jpgアブダビ空港の管制塔です。
いかにも、お金持ちアラブというデザインです。
b0069507_7285926.jpg乗り継ぎ時間を利用してフェラリー ワールドへ・・・ 写真はパドック体験コーナー。
b0069507_7385297.jpg
気温は30℃前後、空港のパブで、乾いた喉を潤します。
但し、イミグレーションを通った後でなければ、お酒類は飲めません。
アイリッシュビールのKilkennyというビール、美味しいです。
1.5パイントいただきました。
b0069507_750548.jpg成田に着いたら、何と雪でした。
気温は−1.1℃。気温差30℃以上。
b0069507_755859.jpg空港からAPAのCANON1DXとC300のセミナーへ・・・
12段分のラチチュードを持つ、ログという言わばローデーターのような、フィルムのネガ的発想の記録方式、興味がわきました。
C300はムービー専用カメラの、必要にして十分な機能をもたせ、価格を抑えた入門機のようです。
このジャンルのキヤノンカメラ、どう発展していくか楽しみです。
仕事になるかどうかは別ですが「欲しいな〜!」・・・
やがて、発売するというEos 1D系のボディーの4Kムービーが写せるカメラにもログ形式の記録ができるようになるのでしょうか。
1〜2年後、スティルフォトグラファーの世界はどう変わっているか、予想もつかないです。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-02-17 02:41 | 海外ロケ | Comments(1)
フェラリーワールド 2月15日(水)3224
b0069507_22492239.jpgアブダビ空港のパブでKilkennyという、琥珀色のアイリッシュビールを飲みながらエントリーをしています。
アブダビでのトランジットの時間を利用して、タクシーで30分程のフェラリーワールドに行って来ました。
アブダビグランプリの開催されるサーキットに近接しています。
フェラリーファンだったら、行くべきです。と言いたいところですが(?)です。
フェラリーのF1のシミュレーションドライブができる装置と、初速240Km でるジェットコースター以外の乗り物は?です。
もう一工夫、必要だと思いました。
普段の日なので、すいていました。
ただし、F1のシミュレーションドライブだけは結構埋まっていて、申し込もうと思ったのですが、ドライブできる時間が、飛行機の時間ギリギリになりそうなので、あきらめました。

色々な事を思い、改めて世界は広いと思った、今回の旅でした。
日本は、経済的に今は苦しんでいます。この苦から転換するには、相当のイノベーションが必要だと改めて思いました。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-02-15 22:58 | 海外ロケ | Comments(0)
サヨナラ オマーン 2月15日(水) 3223
b0069507_14422284.jpgもうすぐ、マスカット空港出発です。
アブダビまで1時間。アブダビでの乗り継ぎ待ち、何と10時間!成田までの飛行時間な、偏西風に乗って、来る時より3時間以上短かく9時間です。
何か、納得できません。

ブログ ランキングに参加中です。ココのクリック、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2012-02-15 14:32 | 海外ロケ | Comments(0)