カテゴリ:原宿( 4 )
原宿駅近況 5月30日(火) 6058

b0069507_539168.jpgJR原宿駅が2020年の東京オリンピックに向けて、改築工事が決定したとの報道があってほぼ1年。工事は着々と進んでいるようです。
MASHmanagementの事務所が入っているコープ・オリンピアにも、夜間工事のお知らせが度々届くようになりました。
昼間、原宿駅を乗り降りしていても工事をしている様子は全くありません。それはそうですよね。4時39分の始発から、午前1時4分まで電車は走っています。電車運行に支障が出そうな大きな工事は、この4時間35分の間にやるのでしょう。
新しい駅舎は、明治神宮側にできるようなので、その工事は昼間でもできそうです。
b0069507_445462.jpg昨日の原宿駅です。
大きなクレーンが立ちました。これが、お知らせにあった360tクレーンというのでしょう。
まだ、行く末が決まっていない木造駅舎側は何の変化も無さそうですが、表参道口にあった緑の窓口は1月31日に閉鎖されてしまいました。同じく表参道口にあったJR系のNewdaysというコンビニは工事のため昨年閉鎖されてしまいました。
緑の窓口閉鎖は、合理化なのか新しい駅舎ができるまでなのかは不明です。その代わり、新しい自販機が設置されましたが、駅員さんと相談しながら切符が買える緑の窓口の方が断然良いです。
いずれにせよ、現在は基礎工事の段階。これから目に見えるような変化が起きるのでしょう。
b0069507_5411567.jpgそして、もう一つ大きく変わるのが駅のまん前。2020年春オープンを目指して、新旧の原宿アパートメント2棟を解体して新たな商業・住居施設を作る工事の解体工事がだいぶ進みました。
2020東京オリンピックの時には、原宿駅周辺は大きく変わります。

それにしても、今日も暑い原宿でした。
外国人観光客は夏のかっこうで歩いています。
日本には、初夏という季節があったはず… 気候変動は恐ろしいです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-31 07:30 | 原宿 | Trackback | Comments(0)
on sunday afternoon  2月12日(日) 5952


b0069507_246487.jpg今日は日曜日ですが、ある作業をするために原宿の事務所で作業。
作業に必要なものがあり、渋谷の東急ハンズに散歩がてら歩いて行きました。
その途中の代々木公園のNHK前に星条旗が・・・
b0069507_2502633.jpg外国の人達が集会中でした。
b0069507_2515197.jpg橋をつくれ。壁じゃない。
多様性は、アメリカを強くする。
パレスチナ人が自由であるまで誰も自由ではありません! #占領の終了

アンチ トランプの集会でした。
安部首相をチョットやり過ぎのように「おもてなし」してくれた、トランプ大統領。
アメリカ人としては、深刻にならざるを得ない大統領のようです。
b0069507_3275974.jpg原宿の街中の解体工事が始まった建物。
実は大昔、この建物の前でフォトグラファーの故・長友健二さんが、デビューしたての郷ひろみを少女フレンドのグラビアで撮影するのをアシストした事があります。
その頃から、この建物の前で撮影すると、お金が必要でした。
この建物のオーナー、今ではあたりまえの事を、40年前からやっていたのです。これって先見の明?
b0069507_337074.jpg10日にエントリーした渋谷パルコ。
2019年には、こんなになるようです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-13 07:25 | 原宿 | Trackback | Comments(0)
吹雪?  2月10日(金)5950


b0069507_4195110.jpg午後3時過ぎの原宿です。
一昨日撮影した写真の画像補正をしていて、窓の外が騒がしいと思ったら、御覧のような「大雪」でした。
でも、こんな降り方は、ほんの10分程でした。
b0069507_4374646.jpg雪の降る前の昼過ぎ、渋谷の東急ハンズに行きました。その帰り道は公園通りを歩いて事務所まで。
私の若い頃、一世風靡したSEIBU文化。
「裸をみるな裸になれ、」「モデルだって顔だけじゃだめなんだ。」「あゝ原点。」等のコピーと横須賀功光、繰上和美、藤原新也さん等の写真で広告の世界でも衝撃的な展開をしたPARCOが建て替えのため閉館したのが昨年の8月7日、現在解体工事真っ最中です。オリンピックの前に20階建てにリニューアルするそうです。
b0069507_5211579.jpg1975~のPARCOのポスターです。
上2枚はAD石岡瑛子さん、コピー 長沢岳夫さん、写真は横須賀巧光さん。下2枚はAD石岡瑛子さん、コピー 長沢岳夫さん、写真は藤原新也さん。石岡さんと横須賀さんは、既に亡くなられました。

b0069507_4343479.jpgパルコから少し原宿寄りの渋谷公会堂。一時「渋谷C.C.Lemonホール」と呼ばれていたホールも建て替え工事中です。
完成予定は2018年です。
ここは、1981年4月から1986年3月までかつて毎週のように通いました。
当時、日本テレビの「ザ・トップテン」という番組がここから生中継されていて、新しくトップ10に入った歌手をポラロイド8x10で司会の堺正章さんが撮影するのをフォローしていました。
あの、ポラロイド8x10写真、どこにいったんでしょう。今となっては貴重な記録です。
1964年の東京オリンピック後に大きく変わった渋谷・公園通りですが、2020年の東京オリンピック前に、再び大変身しようとしています。
後は開発に乗り遅れた(?)、2013年に閉館されてそのままになっている「タバコと塩の博物館」跡地と、今となってはちょっともったいない場所にある渋谷勤労福祉会館はどうなるのでしょう。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-11 07:30 | 原宿 | Trackback | Comments(0)
原宿駅工事本格化  2月6日(月)   5946


b0069507_5162533.jpg原宿駅建て替えが発表されたのが、昨年の6月でした。
それから半年、いよいよ工事が本格的に動きだしました。
夜中の騒音に関する告知が、MASHmanagementの事務所が入っているマンション・コープオリンピアに配られました。
大正13年に建てられた木造駅舎「地元からは歴史的な趣のある現駅舎の保存を望む声は出ているが、JRは『何も決まっていない』の一点張り。」だそうです。
私も、残して欲しいと思います。
b0069507_5403093.jpgそしてもう一つ、原宿駅前に建つ原宿アパートメンツの解体もはじまります。
原宿アパートメンツが建ったのが、昭和33年・1958年、マンションのはしりです。今は無き、一時はフォトグラファーの聖地だった原宿セントラルアパートも同じ年に建っています。
隣の原宿第一マンションとともに、完成予定が平成32年2月。東京オリンピックの年の2月です。
建設敷地が1400坪、4620㎡と大規模です。これと平行して北敷地の開発もあるようです。
東京オリンピック2020までに、原宿駅周辺ががらりと替わります。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-02-07 07:30 | 原宿 | Trackback | Comments(0)