カテゴリ:撮影( 713 )
久しぶりのアーカイブ。 11月12日(日) 6221 

b0069507_01303468.jpg
今日は、久しぶりのAPAアーカイブ撮影でした。
毎月1回のペースで作業をしていますが、10月は写真展が2週間あり、その他も色々あり、アーカイブ作業ができませんでした。
11月は、その遅れを取り戻すために2回実施します。
今日と23日の勤労感謝の日です。
本日は、ジョージアの永作博美さんのポスターから撮影。この作品は2013年の冬編です。
B倍3連相当の出力(プリント)なので、複写装置の関係でB倍サイズにカットして撮影です。

b0069507_01414325.jpg
B全変形をB全サイズにカットしているのは、久しぶりに参加のフォトグラファーその江さんです。
HONDA JADE HyBRIDのポスターは2015年です。
昔からの印刷だと、印刷システムと印刷機の制約で、B全やB倍というように、紙のサイズの制限がありますが、出力と我々が読んでいるプリンターによるプリントでは、データーの容量さへ問題無ければ、幅はプリンターの制約がありますが、ロール紙を使えば極端に言えば、長さは無制限です。
写真とその周辺のデジタル化が進んだ2006~7年頃から、プリンター出力の小ロットの長尺ポスターが登場し始めます。
大判プリンターの性能も良くなり、少部数では印刷よりコストが安く、何より表現と紙の自由度が高いので使われ始めました。
アーカイブ撮影では、複写するために、いたしかたなく切断しますが、PCで見る画像では切り離したデーターを合成します。

今日の撮影後、現物を保管してくれる北海道・写真の町・東川町に作品を発送。
B倍185枚、B全等294枚を、5ヶ月ぶりに発送しました。
これで、東川町には3980枚のポスター類を発送した事になります。
塵も積もれば山となる。継続は力なり!


by mash_boss | 2017-11-13 07:36 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
昭和ヴィンテージ  10月29日(日)  6209
人気ブログランキング
b0069507_04564967.jpg
日曜ですが、お仕事でした。写真展に2週間集中すると、色々しわ寄せが… 
今日の撮影は「昭和ヴィンテージ」。
ライティングも昭和にしました。
つまりストロボ+傘。
昭和のフィルム時代の照明機材はストロボかタングステンライト、最後の方にHMIが加わりました。
デジタルになり、ライティングソースも変わりました。
キノフロやLEDが加わり、撮影条件で色々なライトが選べるようになりました。
私がアシスタントだった頃は、ストロボのヘッドに付けるアクセサリーはアンブレラだけでした。
その後、ジャンボアンブレラ、ライトボックス、オパライト、オクタドーム等など多種多様になりました。
ストロボ自体も、フレンチバルカーかトーマスバルカーだったのが、Proストロボが加わりました。
国産はコメットだけでしたが、それにプロペット、サンスター、フォトナが加わり、ジェネとヘッド1体のモノブロックが発売され、メーカーも淘汰され、今のストロボのメインストリームはブロンカラーかプロフォトです。
今は、中国製の破格の値段のストロボも出始め、さあ、これからどうなることやらです。

b0069507_05380463.jpg撮影が終わり、スタッフ・キャストで記念撮影です。
メンバーは少なく、クライアント兼スタイリスト、プロデューサー、AD、モデル2人、モデルマネージャー、ヘアメイク、フォトグラファー、アシスタント2人の11人。
今日の記念撮影は「今」そのもの。
360度写るカメラです。

b0069507_05570985.jpgこの、目玉オヤジみたいのが、上の写真を写した360度カメラです。
ギャラクシーの360度カメラです。
2万円台で購入できるらしいです。







by mash_boss | 2017-10-30 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
アーカイブ 9月30日(土) 6181
人気ブログランキング
b0069507_23480200.jpg8月にできなかった、APA ・公益社団法人日本広告写真家協会の写真を使った広告作品のアーカイブ作業ですが、8月分を取り返すべく、9月2回めの作業を本日行いました。
今日、使用したカメラはCanon Eos5Dsと100マクロです。
b0069507_23562052.jpg
今日の参加者は少ないのでB全サイズを中心に作業をすすめました。B全7連張りの東京・丸の内のクリスマスキャンペーンのポスターですが、貼る順番を考える、某広告代理店CDでもある堤会員です。
b0069507_02354000.jpg昼は、バーミヤンで喜多方ラーメンの雲呑麺。「ご当地、ラーメン祭り」から選びました。済んだ醤油のスープとツルツルの平麺、久しぶりの喜多方ラーメン旨かったです。
b0069507_06300863.jpg今回撮影した作品で面白かった作品の一つ。
荒木経惟さんが写した、2009年の「横浜ディストネーションキャンペーン」のポスターです。
荒木さんは元々は電通の写真部のフォトグラファーです。
広告写真を知り尽くしていると思います。でも、それが嫌で別の道を歩き始めたのです。
その荒木さんの写真を広告に使うのは結構難しいと思います。
この広告は、荒木流写真をうまく生かしていると思います。また、荒木さんも自分の出し方を若干控えめにしているようです。
b0069507_02474346.jpg
電車の額面等の小さい作品は、2~3枚同時に撮影しました。
5000万画素の5Dsだからできるのです。


by mash_boss | 2017-10-01 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
気がつけば・・・ 9月4日(月) 6155

b0069507_03251757.jpg
叫んでいるわけではありません。
気合いだ!気合いだ!気合い〜だ〜!! 
これから、ちと難しい撮影をするために気合いを入れている、オーストラリア出身のフォトグラファーのクリスです。
b0069507_03332583.jpgハードディスクの内のピカピカのディスクの撮影です。
写り込みの処理に真剣です。
レンズは、シグマの180mmマクロ。
こういう撮影では、被写体とレンズ先端の距離が離せる焦点距離の長いマクロレンズが便利です。
b0069507_03401293.jpg気がつけばSIGMAのレンズの本数が増えています。
最初に導入したのは、180mmマクロでした。きっかけは、180mmマクロを買おうとしている時に、某メーカーの人の「180mmだったらウチのレンズよりシグマの方がいいよ」の一言でした。
180mmと12〜24mmは2代めです。
写真に写っているレンズの他に150mmマクロも使っています。
シグマはプロサービスを始めたし、プロが使い込む環境が整ってきています。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-09-05 07:34 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ブツ撮の技必要です。広告写真アーカイブ 9月2日(土) 6153

b0069507_02525775.jpg
今日は、一ヶ月ぶりのAPA・日本広告写真家協会のアーカイブ作業ボランティアでした。
毎月1回のペースで行っているこの作業ですが、8月はヨドバシカメラ撮影会が2回あり、お盆もあり作業ができませんでした。
その代わり、9月は2回作業を行う事にして、その一回目が本日です。
今日は、参加人数が少ないので、B倍ではなくB全のポスター、新聞30段等をアーカイブしました。
年代的には2006年~2009年です。
写真はPARCOのポスター複写中です。
何をしているのかというと、映り込みを作っています。
WISHING FOR YOU PARCOというロゴが銀色の箔でできていました。
そのまま、写したのでは人間の眼では銀色に見えても、写真に写すと黒くなってしまいます。
そこで、白いものを写り込ませて写真で写しても銀色に見えるようにするのです。
今日は、ポスターの裏をつかって、映り込みをつくりました。
きちっと映り込みを作るのには、もっと大変なのですが、これでもどうにかOKでした。
こういう、特殊なポスターはスキャナーで取り込んだら、文字は黒くなってしまいます。
商品撮影の知識があれば、対処ができるのです。
ポスター複写、簡単なようでもテクニックを知っているといないとでは大違いです。

b0069507_03210634.jpg
B倍サイズでは無い束には、様々なサイズのポスターがあるのでサイズ分け作業中です。
電車の車内吊り、車内吊りワイド、額面、はては自販機の前等様々なサイズがあります。
今日気付いたのですが、これまで作業をしていたB倍サイズのポスターは貼る場所も限られているためと、制作費も高くなるので、クライアントも限られているし、TV連動等の大きなキャンペーンが多いのですが、B全以下になると、俄然ローカル色が出てきます。
例えば、真ん中に見えるLOFTのポスターは福岡・天神のLOFTのポスターで、B全の数枚の連作です。撮影地は福岡、フォトグラファーも福岡の人でした。
この他にも、B倍に無い面白いポスター類がたくさんあり、面白い複写でした。








b0069507_03342835.jpg
今日使用したのは、Nikkor ED MICRO NIKKOR 70 ~180mm 4.5~5.6D という世界初のマクロレンズなのに、ズームというレンズで、今は販売されていない貴重なレンズです。マクロレンズでズームというのは、私はこれ以外はしりません。持ち主は、いつも手伝ってくれる、岡野君です。ズームですがシャープなレンズです。
ポスターのサイズが小さいと、撮影も早く、参加者3人でも134枚をアーカイブ化しました。

次は9月30日の予定です。



by mash_boss | 2017-09-03 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
ア−カイブ作業  7月22日(土)   6111


b0069507_3482311.jpg今日は、APA公益社団法人・日本広告写真家協会・調査研究事業部の「写真を使った広告作品」のアーカイブ作業でした。
本日の参加者は7人。
左から、いつも手伝ってくれる、ボケフォトの岡本さん。座っているのは会員・佐藤さん、立っているのが伏見、座っている女性は会員・その江さん、会員・理事・石田さん、中腰は会員でボケフォト主催者でCDでもある堤さん、一番右は会員・岡野さんです。
暑いなか、ご苦労様でした。
b0069507_40574.jpgフォトグラファー7人が集まると、作品を見ながら撮影の仕方の話になってしまいます。

b0069507_4546.jpg
JR東海の2010~11頃の「奈良・うまし うるわし」キャンペーンの中宮寺編のポスターに、小さいですが何やら黒い物が…
ポスターに付いた汚れでは無いし、撮影の時の何か? はたまた印刷の時のトラブル… 謎でした。
b0069507_4151538.jpgこちらは、今回最大の判じ物、JR東海の2009年3月14日、ダイヤ改正キャンペーンのポスターです。
B04連貼り2セットの大作ですが、並べ方の指示書がついていないので、どう並べるかの判断にひとくろう。一組はわかったのですが、もう一組が…
グーグルで調べたのですが、わかりません。撮り鉄さんや乗り鉄さんはいらっしゃいますが、ポスター鉄さんはいないようでした。
現役のCDでもある堤さんにCDの立場から並べ方を考えてもらいます。
一方、車のカタログ撮影もしていた岡野君は被写体のN700 系の撮影のしかたに疑問が…
N700 を高い位置や低い位置等様々な角度から撮影していて、もちろんレタッチ沢山の写真ですが、本物のN700を写したのか、精密な模型を写して窓の写り込み等を合成したのか… アーカイブ作業は謎解きの作業でもあるのです。
b0069507_433315.jpgこちらは、破れてしまったポスター修復作業中のその江さん。
新潟のおばあちゃん仕込みのテープを使った修復作業お見事でした。
b0069507_4364438.jpgヘルムートニュートンの写真集です。本日のお役目は、写真集本来の役目ではなく「重り」としての役割。
ポスターのカーリングをとるための重りとして役立っていただきました。
b0069507_441343.jpg作業をすればお腹がすきます。
本日の昼食は、バーミヤンの「全国ご当地 旅する麵グルメフェア」から名古屋発祥・ピリ辛台湾まぜそば 追いメシ付をいただきました。
月に1回のアーカイブ作業の昼食は、いつもバーミヤン。この時くらいしかバーミヤンには行きませんが、ファミレスのなかでは、バーミヤンはメニューに工夫があって結構いける方だとおもいます。

でも、食べた後、カロリー表示を見てビックル、1000カロリーを超えてます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-23 06:43 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
特異日  6月29日(木)  6088

本日は、特異日です。
何の特異日かというと、株主総会の特異日です。
特殊株主(総会屋)対策に株主総会を同じ日に集めたのが、株主総会集中日の始まりだとか。
最近は、株主が多くの株主総会に参加できるように、反対に総会日をばらし始めたという事ですが、それでも上場企業の30%が株主総会を開くといいます。
MASHのクライアントさんも本日株主総会で、例年にように総会終了後に新役員さんの撮影に行きました。


b0069507_3215100.jpg今年は、いままでより役員交代は少なかったのですが、そのかわり写真館風の写真だけではなく、背景を生かした撮影というのが加わりました。
という訳で、営業北川君がスタンドインです。
室内ですが、ストロボは使わず、レフで光を起こして撮影です。デジタル撮影のなせる技です。
撮影データーはISO800,1/125,5.6で撮影。二昔前だったら、カラーでISO800は、ISO400のフィルムを増感しました。ISO800だと画質はかなり落ちるので、今日のような写真には殆ど使いませんでした。その代わりライティングをキチッとしてISO100位のフィルムを使いました。
カラーポジフィルムは、ISO100と400は粒状性や色が違い、ISO800に増感すると、今の表現では「ノイズ」がいっぱいでした。
それが、現在は5分でセッティング、10分で撮影終了です。ISO800でも全く問題なく、色かぶりは後で修正です。ア〜アッていう感じです。
b0069507_3475147.jpg今日のスタジオは短い撮影の3連チャンでレンタルスタジオのような感じです。
9:00〜11:00 池嶋君商品撮影
12:00〜16:00 伏見 役員撮影スタジオ編
17:00〜18:30 池嶋君オーディション
11時〜12時の空き時間にセットを片付けながら、新規購入したセンチュリー ロースタンド4本の組み立てをしました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-30 07:14 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
その昔… Polaroid 20x24   5月16日(火)  6044

b0069507_20231458.jpgこんな写真が出てきました。
時は1980年代半ばだったと思います。
当時、MASHでは世界に数台しかなかった、ポラロイド20x24カメラを預かっていました。
アメリカのポラロイド本社の色々なプロジェクトに協力しましたが、この記念写真もそのひとつ。
ニューヨークの女性フォトグラファー サンディー フェルマンが日本の刺青に惚れ込み、ポラロイド20x24(フィルムサイズ50Cmx60Cm)で撮影するプロジェクトでした。
3年程だったと思います。協力しました。
毎年、2~3週間東京に滞在、MASHのスタジオで撮影したのですが、ご覧のように刺青の人達がたくさん来ました。女性もいました。
その撮影時期には、事務所部分に撮影待ちの刺青の人がゴロゴロしていたので、異様な雰囲気でした。
撮影は彫り師事にグループ分けして、日が重ならない配慮をする必要があったようです。
刺青の人達の職業は、ジャズメンや不動産王者や香具師、とび職、そしておヤクザがかった人等様々でした。
レンズは製版レンズを改造した600mmと890mmだったと思います。
ストロボは、この撮影では15000Ws位をメインライトとして使いました。
この仕事で、日本の刺青の世界を少しですが、知りました。深いです。東大医学部には刺青標本があるようです。
最近は彫り師には医師免許が必要とかで、摘発が相次いでいるようです。
このプロジェクトで困った事は、フォトグラファーのサンディーが、ベジタリアンだった事でした。魚は食べるベジタリアンだったので、一緒に食事する時は、居酒屋にいったり、インドカレー屋に行ったりしました。
ベジタリアンのイメージはスレンダー。でも、ちょっと太めの彼女でしたが、その後、彼氏と別れてベジタリアンを止めて普通の食生活に戻ったら痩せたそうです。そんなの有りですか?
ちなみに、私は前列右端です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-17 07:30 | 撮影 | Trackback | Comments(2)
今日は2009年が中心・・・   4月29日(土・祝)   6027

本日は、月1回のAPA・公益社団法人日本広告写真家協会のアーカイブデーでした。
広告写真は消費される写真です。我々の先輩、同僚が撮影した写真を使ったポスター等の広告作品は、我々フォトグラファーがアーカイブしなければ残りません。
「広告は時代を写す鑑である。」現在リニューアル休館中の東京汐留のアド・ミュージアム東京に掲げられていた言葉です。
我々が制作に協力した広告作品は、時代を経るとそれを制作した時代の様々な情報を得る元にもなります。その情報は、今の我々には想像もできないものかもしれません。
APAは日本の広告写真のアーカイブをつくり、我々の歴史を記録するとともに、将来、広告写真を目指す若い人達や広告を研究する人達の役にたちたいと思います。
その、第一歩が広告作品の複写によるデジタル化です。
デジタル化したオリジナルポスターは、写真の町・北海道・東川町が保管をしてくれます。
コマーシャルフォト誌の協力で2012年9月から開始したこの作業、これまで3600以上の作品をデジタル化し、3400以上の作品を東川町が収納してくれました。

b0069507_3135959.jpg本日は、長尺デーでした。
デジタルになって、印刷ではなく大判プリンターを使った「出力」といわれる、プリントによるポスターが作られるようになりました。
印刷ですと、印刷機と印刷用紙の制約で印刷できる大きさの規格は決まっていますが、プリントだとその自由度は高まります。
大判プリンター用のロール紙を使った長尺ポスターが、2000年代の初期の頃からでてきました。
長尺ポスターの複写には、人手が必要なので通常は避けているのですが、今日は参加者が多かったので、たまっていた長尺ポスターの複写をしました。本当は長いポスターを切らずに撮影したいのですが、撮影装置の都合上、B倍サイズに切って撮影するしかありません。
写真は、本日一番長かったポスターです。B倍4枚分、1.03mX5.824mのポスターです。
b0069507_412653.jpg撮影順番待ちのポスターです。
本日は2009年のポスターが中心です。
最初は、デジタル化したポスター類は捨ててしまう予定でした。ところが、作られた年代や技術で「紙」といっても多種多様で、オリジナルを残す必要性を感じました。
特に「出力」用紙は、紙の厚さ、光沢、マット、半光沢と様々です。
問題は、オリジナルを保存する場所です。そこに名乗りをあげてくれたのが、北海道の写真の町・東川町でした。
b0069507_49552.jpgAPAが既製の製品を改良してつくったB倍複写装置です。
ホワイトボードのように見えますが、静電気で紙が貼り付くようになっている装置です。
静電気だけでは貼る力が弱い場合は3Mの両面テープ 561Wの力をかります。
本日は88枚をデジタル化しました。
b0069507_4235410.jpg作業をするとお腹が空きます。
お昼は、いつも近所のバーミヤン。
本日は、4月13日〜5月10日限定の「しっとり赤身のローストビーフまぜそば」をいただきました。
これで税抜¥799,- 満足です。ついでにビールも飲んでしまいました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-30 07:14 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
お勉強 4月7日(金)6004

b0069507_5483020.jpg今日は、撮影が無いのでアシスタントの堀内が、自習です。
昨年の12月に、前任の長井君の後任で入社した、堀内は農学部で造園を学び社会人になり、写真の道に入ってきました。
アシスタントになり4ヶ月、見るとやるとでは大違い。
実際に撮影をすると、アシスタントの仕事もグンと成長します。
前任の長井君は、この4月から故郷の大阪でフォトグラファーとして活動を始めました。
b0069507_6545867.jpg18時からは、今日から新宿エプサイトギャラリーで始まった、JPS・公益社団法人日本写真家協会とエプソンの共同企画写真展「第2回JPS会員によるプリント競演展 我が絶景」のオープニングレセプションに出席しました。
「2年目の今回は統一したテーマに基づく作品創りを6人のJPS会員作家が自ら制作したプリントと共に披露します。 JPS会員作家が捉えたそれぞれの「我が絶景」をご覧下さい。」という写真展です。

会場:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
会期:2017年4月7日(金)~4月20日(木)10:30~18:00
(最終日は14:00まで)
休館日:日曜日
b0069507_6555553.jpg今日の桜です。
写真展2次会で行ったライオンの期間限定・桜ハイボールです。
ハイボールの中に、桜の花が入っています。
日本人、桜好きです。かくいう私も桜、大好きです。




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-04-08 07:02 | 撮影 | Trackback | Comments(0)