カテゴリ:写真( 21 )
Break Time ⅩⅧ 11月20日(月)  6229
b0069507_04370681.jpg
写真展「Toward the Landscape  ー見える時、見えない時ー」から
先日の写真展で一番質問の多かった写真です。
東京のワンちゃんです。
寂しさを感じました。





by mash_boss | 2017-11-21 07:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
昨日の写真  10月30日(月) 6210
人気ブログランキング

b0069507_05042389.jpg昨日のライティングの写真です。
クライアントさんの了解を得ての掲載です。

フロントライトとトップライトの2灯で、トップライトにはバックのグラデーションを滑らかにするために、傘後半半分にトレペのディフューザーを付けています。
足元のために、3x6のカポックをレフとして使用しています。

さて、このコスチューム。1960年代後半から1970年代の前半に、東京の高級住宅街・田園調布のお嬢様方が着ていた洋服です。
今流行りの、ファストファッションなんて無かった頃の洋服です。
Aラインのコート、きれいですね~

ミニスカートの女王、モデルのツイッギーが来日してミニスカートブームになったのが1967年です。
ちなみに、ツイッギーのサイズは167Cm B79-W56-H81。モデルの留奈ちゃんは168Cm B78-W58-H85と似たサイズです。

・クライアント:「昭和ビンテージ洋品店」スミックス
・制作:CWU
・プロデューサー:町田聡
・アートディレクタ:塚田男女雄
・撮影:伏見行介
・スタイリスト:大西澄江
・ヘア・メイク:tetsuya mori
・モデル:桑田留奈・Dine & Indy


by mash_boss | 2017-10-31 07:06 | 写真 | Trackback | Comments(0)
コンタクトプリント  7月26日(水)6114
人気ブログランキング
b0069507_03405420.jpg必要に迫られて、撮影した4800枚と少しの写真のコンタクトプリントを作る事になりました。
フイルム時代は、モノクロのコンタクトは36枚撮りが、8x10の印画紙にちょうど収まりました。これはフイルムサイズからの制約なので、デジタルではこれに囚われること無く、今回プリントするコンタクトプリントは、見やすさとA4プリント枚数のバランスを考えてA4に20コマの写真を配置することにしました。このサイズだと総プリント数は240枚以上になります。
4800枚+のデーターは、Canon,Nikon,Fuji,Olympusで写しています。デジタルの現在、今回のように様々なカメラのRAWモードのみで撮影したデーターをjpgやTifに変換せず、そのままでコンタクトプリントにするって結構面倒です。色々試して、ライトルームでコンタクトプリントをする事にしました。
何かをしながらコンタクトプリント作業をする事になるので、メインで使っているPCではなく、少し古いiMacをコンタクトプリント専用にしました。
さあ、後はどのくらい時間がかかるか… 240枚以上のプリントをいっぺんにプリントする訳にはいかないので、先ず、プリントデーターを保存プリントにする作業をしました。これに2時間以上かかりました。新しいもっとパワーのあるPCだとこの時間は短縮できるはずです。
問題はプリンターです。プリント作業をする原宿の事務所のプリンターは顔料インクのCANON Pro10です。今日、20枚ほどプリントをしましたが、終了まで1時間半ほど必要でした。プリントスピードが早い染料インクのプリンターだったら、1/3位、もしかしたら持っと短い時間でプリントできると思います。
残りの220枚のプリントをするのに単純計算で16時間半必要です。これにインクを交換するとプリント再開まで時間がかかるし、何だかんだで20時間位必要でしょう。
A4の染料インクプリンター、3000円位で買えるので、いっそそれで時間短縮しましょうか?

b0069507_04530341.jpg今日の新宿NTTドコモタワーのライトアップ、いつもと違うような…
気のせいかな~ 

by mash_boss | 2017-07-27 07:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅩⅦ   6月10日(土)   6069

b0069507_6404945.jpg

今日は、息抜き・・・ お濠の水面です。
Olympus OM-D E-M1Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4, ISO200 F4 1/640 Auto WB +Camera Raw+Photoshop+Colore effect Pro+Special recipe デジタルは長いです。
かつて、写真家故中平卓馬は「なぜ、植物図鑑か」で写真家は都市からの声を聞け、写真家はシャッターボタンを押した後は、手を加えてはならない、だからカラーネガフィルムで撮影し、自動現像自動プリントでなければいけない とアジテーションをしました。
デジタルカメラだったら、何と発言するのでしょう。jpgでしか撮影してはいけない、Raw撮影はいけない  とでも言うのでしょうか?
今日の写真は、写真の質は別として、中平卓馬さんとは、正反対です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-06-11 07:11 | 写真 | Trackback | Comments(0)
コピーの力。   5月20日(日)   6049

広告に欠かせないもの、それはコピーです。
コピーといっても、複写の事ではありません。
広告の文章の事です。
ヘッドコピーにボディーコピー。
広告は写真がなくても、イラストがなくても、コピーがあればできるのです。
そのコピーをつくる人が、コピーライター。
「ほぼ日」の糸井重里さんだって、作家の林真理子さんだって、元々はコピーライターでした。
コピーライターから、CDやディレクターになる人もいます。
コピーライターは広告の「肝」だと思うのです。
写真も、コピーひとつで「意味」づけられてしまいます。
広告だと、それでよいのですが、報道写真だとコピー、報道の場合は写真説明の文章で、違った方向の意味を持ってしまう場合があり、とんでもない事になる場合も… このへんは丸山真男さんが「イメージの一人歩き」という事で、いろいろ論じていらっしゃいました。
フリーになって数年の頃、仕事で出会った秋山春男さんというコピーライターの方が、私の写真を気にいってくれて、いろいろ助けてくれました。きょうも古い話で恐縮ですが、ゴソゴソかたづけていたら、秋山さんに助けていただいた作品が出てきたので、ご覧になってください。コピーライターの力、想像力って凄いとおもいます。
b0069507_2244543.jpg大人の小言は、決まってる。「遊んでばかりで、どうする気!」
「悪い友達、できたんじゃない?」「おとこのくせにちゃらちゃらして!」
でもね。若者は、いつだって爆弾みたいに生きている。
危なかしくて、限度がなくて、真面目なことでもふざけっぽい。
だらしなく見える服装も、素肌に香るシャワーコロンも、みんな、みんな、若い心の合い言葉。
お父さん、お母さん。こんな息子で、ごめん。

毎日広告デザイン賞の一般公募作品 特選3席 第1部広告主課題の部を頂いた作品です。
アシスタント時代、休みの日に原宿に集まるロックンローラーを写していました。
その写真を秋山さんに見ててもらったら、こんな広告をつくって応募して、結果として特選3席。
CD,Dは秋山さんの会社の若いデザイナーの中村君。
秋山さんは当時40代なかば、受賞式で「秋山さん、まだ授賞するの、若いね」みたいな事を言われていました。
秋山さんは若い頃は受賞歴がたくさんあるコピーライターだったのです。
若い2人を、秋山さんは、育てたかったのでしょう。
b0069507_2293348.jpg観るものが、何もないから
額縁だけ見て帰った、展覧会。

読むものが、何もないから
煙草1本だけ喫って帰った、図書館。

聴くものが、何もないから
見知らぬ人に恋をして帰った、音楽会。

私の、きょう1日の
生活は、以上です。

フリーになって、1年間モデルさん2人をポラロイド8x10で写していました。
ポラロイド8x10フィルムは日本ポラロイドさんに協賛していただきました。(そうでなければ、とてもできません。)
写真展を開催する事になり、その写真も秋山さんに見てもらい、DMのディレクションをお願いしました。
DM用に数点選んだなかからの1枚に、コピーをつけてくれました。
思ってもみなかった、イメージが膨らむコピーで、おどろきました。

秋山さん、どうしているかな〜


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-05-22 07:35 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅩⅣ   5月10日(水)   6038
b0069507_03532340.jpg
Please have a seat

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-11 07:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅹⅲ   5月5日(金・祝)   6033
b0069507_63152.jpg

at the Airport

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-05-06 06:25 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time Xⅱ 5月4日(木・祝) 6032
b0069507_1552238.jpg

今日も、飛行機です。
ガサガサと家の整理をしていたら、こんな物が出てきました。
ニューヨークからサンフランシスコ経由、ニュージーランドのオークランドまで行った事があります。
その時、サンフランシスコ空港でもらった1Stフライトの証明書です。
もう41年前の思い出でです。その日は、偶然ですが、あの12月8日だったのです。
PAN AM,アメリカを代表する航空会社だったのに、もうありません。
ニューヨークを夜にでて、ニュージーランドのオークランドに着いたら日付が2日違っていました。

known that the Traveler named here Y, Fushimi is an extraordinary Traveler having this day entered upon a Unique-Journey,namely,non-stop passage by 747SP Pan Am Jet from San Francisco to Auckland on this date Dec,8,1976.
Some 6985 stature miles distant,crossing,enroute,The Equator and The International Dateline.

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-05 06:40 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Brake Time xi 5月3日(水・祝) 6031
b0069507_07055659.jpg
bon voyage

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-04 07:15 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅹ  4月30 日(日) 6028
b0069507_2472999.jpg
Untitled



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。


by mash_boss | 2017-05-01 06:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)