カテゴリ:機材( 246 )
いいもの見つけ!   5月25日(火) 5557


b0069507_212268.jpg先日修理に出したレンズ、M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm 1: 2.8修理から戻ってきました。
2度とあのような事は起こさないと決心し、レンズを受け取った後、その対策にオリンパスから徒歩5分程の新宿西口ヨドバシカメラカメラ館へ行きました。
プロテクトフィルターとフードを購入。
フードは、オリンパスさんには悪いですが、純正はよく落ちるし髙いです。
ちなみに、このレンズ用の純正は税込み¥5,940,- ヨドバシでも¥4,420,-です。
今日購入したのは、ケンコーKEマルチフード 62 ヨドバシカメラで¥1,060,-です。
ネジ込み式なので、外れにくいし、大きくてゴム製なので、何かにぶつかってもショックが柔らかいです。
左の写真のように、たためば12mm(35mmフルサイズ24mm)でもOK、右のように伸ばせば19mm(36mm相当)より長い焦点距離で使えます。
このての、ゴム製のフード、あるのは知っていましたが、今回は初めて、真剣にその有用性を実感しました。
6月のヨドバシカメラ大阪撮影会では、これで登場します。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-25 07:29 | 機材 | Trackback | Comments(0)
準備OK   5月6日(金)   5538


連休の間の金曜日。市谷から原宿の移動途中に、2ヶ月ぶりに銀座に出ましたが、4丁目交差点角の日産ギャラーが入っていたサッポロ銀座ビル新築工事、ビルの外壁も貼られて、その全容がわかってきました。
これまでのビルより少し大きいと思ったら、お隣の呉服屋さんも一緒に再開発新築工事だそうです。これまでのビルより3〜4倍かっこよいビルになるようです。完成予定が、今年の初夏だそうで、もうすぐです。
b0069507_951622.jpgさて、明後日、8日の日曜日はヨドバシカメラ撮影会 at 読売ランドです。
今日の夕方、撮影会用の機材準備をしました。
指導する側が撮影に夢中になっては、撮影会にならないので、サンプル程度にしか撮影はできないのですが、それでも、持って行く機材を準備するのは、楽しいです。
特に、今回はPEN−Fを初投入。新しい機材はワクワクします。画素数もこれまでのオリンパスマイクロフォーサーズ共通の1600万画素から2000万画素に400万画素増えました。
広告系としては、この400万画素は大きいです。
今年、下半期にモデルチェンジが噂されるOM-D EM1MkⅡは、2400万画素を期待してしまいます。
PEN−Fは、OM-D EM1に付けて常用しているM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを付けて使用するには、PEN−FのBodyが小さいので、外付けグリップ ECG-4があったほうが良い感じです。
明日の天気は大丈夫そうです。
サンプル撮影、楽しみます。

私は、午前中は初心者講習。午後は、通常クラスです。

ヨドバシカメラ撮影会詳細はココからどうぞ。まだ間に合います。当日参加もOKです。
お待ちしています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-07 08:48 | 機材 | Trackback | Comments(0)
そろそろ終わり・・・   4月9日(土)  5509


b0069507_7573275.jpg今日の、東京JR市ヶ谷駅付近、外濠の桜です。
そろそろ終わりです。
今年は、天候不順で早く咲き、その東京では2週間にわたり桜を楽しめました。後は北国からのTVニュースで、桜を楽しみます。
b0069507_861867.jpg最近の作業中に、撮影しました。
Macbook Pro13,外付けハードディスク2台、外付けモニター1台、USBハブを使って作業すると、こんなになってしまいます。美しくないな〜
ACプラグがたくさん付いている延長コードを使っても、外付け機器の電源アダプターが大きいので、一つおきくらいしか使えません。
ACプラグの間隔が広い延長コードか、既存のACプラグの間隔に合う電源アダプターが規格化されないでしょうか?
そもそも、今の日本の住宅のACコンセントの数は、昔の基準のままだという事をきいたことがあります。
いろいろ、変えなくちゃ。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-04-10 08:56 | 機材 | Trackback | Comments(0)
安物買いの・・・    2月8日(月)  5450


2月3日のエントリーで、MacbookPro13 が起動しなくなったとエントリーした件のその後です。
写真のように、外部モニターはOKでした。つまり昨年秋に交換修理したディスプレイが壊れたという事です。
ア〜アッやっぱり・・・
昨年の秋、首にぶら下げていた携帯電話の角がぶつかり、割れてしまい修理にだしました。
修理先をどうしようと思いました。アップルストアーのGenius barは予約とりずらいし、直ぐにはできない。引取サービスも、Genius barより修理対応が良いですが、やはり直ぐにはできない・・・ 修理時間は短い方が良いに決まっているし、値段も安い方が・・・ という事で新幹線・新横浜駅近くの某修理屋さんに出しました。
売り文句は「即日修理」「値段も安い」(理由としては、賃貸料の安い新横浜にあるなんて、もっともらしい理由もHPのどこかに書いてあったような・・・)b0069507_4451919.jpgホームページも良くできているし、SEO対策もしっかりしています。
そんな訳で選んだのが新横浜のK社。私は持ち込み修理とし、新横浜までいきました。
事務所は雑然としていましたが、いかにも修理屋さんという雰囲気で(あばたもえくぼです。)、対応してくれた人も事務服を着た誠実そうな中年男性。手慣れた様子で壊れた液晶を見て、液晶の後まで割れてしまっているので、即日修理は無理との事。すっかり信じた私はその場で、5万数千円の修理代を払い帰って来ました。その後が大変で、修理に出したのが、10月5日、できあがりが11月12日と1ヶ月以上修理にかりました。
私とK社との約1ヶ月以上の電話での攻防を聞いていた岡本が、Netで調べて出て来たのが、評価は最低の次のサイトでした。ここに書いてある事は、体験上全部本当です。

某社評判Web

私も、顧問弁護士に相談すると告げ、相手の言っている事の矛盾を突いて、ほとんどディベートのようなやりとりをして、修理が上がって来ました。
と言うわけで、修理上がりから3ヶ月しかたっていませんし、365日保証らしいですが、もう2度とあの会社には関わりたくないと思いました。
そこで今回は、純正の修理に出す事にして、持ち込んだのがApple正規プロバイダー、しかもプレミアムプロバイダーの東京・池袋・Bicカメラパソコン館。Genius barのように予約も必要無いし、Netでの評判も上々です。
順番待ちの券を引き、待つ事10分弱、直ぐに対応してくれました。
「外部モニターには、画像がでます。お客さん、このMac修理に出した事がありますか?」という質問。そこで事に顛末を全部話と「そうですか〜 ネジ止めが抜けていたり、無理に(部品)がつっこんであったりで、例えばこのサンダーボルトのコネクターも少し斜めに取り付けてあるので、斜めにささなければなりません。
このMac修理を出すと、新品を買うのとそんなに違わない価格になりそうですし、もしかしたら修理不能で戻ってくるかもしれません。前回修理なさった所に出されたら・・・」 ガ〜ンッですが、やっぱり〜 と妙に納得。もう2度と某社には関わりたくないので、本日新品のMacbookPro13導入とあいなりました。(イテテ〜です。)
落ちとしては、壊れてしまったMacbookPro13をカバーを閉じて使おうと思ったのですが、BluetoothもNGになっていて、apple純正ワイヤレスキーボードも使えない事もわかりました。

今回、Mac修理について大いに学びました。
「Macの修理は正規に限ります。」
でも、古いベンツの修理は、正規工場に出していたら、お財布がたまりません。オートプライドのような修理屋さんが無いと、我々には乗り続けられません。
もしかして、Macの修理にもオートプライドのような修理屋さんがあるのかもしれませんね。どなたかご存じですか?
それにしても、ディスプレイが見えなくなったMacbookPro13、復活させたいです。良いアイディアをお教えください。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-02-09 07:40 | 機材 | Trackback | Comments(1)
新旧交代  2月1日(月)  5444


何回行っても、不思議に思うのは携帯電話の機種変更。
今日は、携帯電話では無くiPadの機種変を、思わずしてしまいました。
現在使っているのは、iPad mini。2年と少し前に初代iPadから機種変して使っています。
b0069507_0174599.jpg初代iPadが64GBで、私の使い方でストレージは余り気味だったので、iPad miniは16GBのモデルを使っていました。特に問題はなかったのですが、2年間無料だったsoftbank wifiの無料期間が過ぎたのか、初期設定画面が出るようになりました。また、NAVIアプリを使うようになり、ストレージの容量を食うようになりました。そして、Dlifeの放送のWeb版を見ようとすると、途中で止まってしまってまともに見られません。同じ条件で昨年秋に機種変したiPhone6Sだと、スイスイ見られるので、これはCPUとグラフィックチップの差なのでしょう。
wifiの無料期間の件を相談にsoftbankに行ったのですが、結局、iPad mini4に機種変してしまいました。
理由は簡単、2年間チャージされていたiPad mini本体価格が外れた月の使用料より、数百円高くなるだけで、64GB、レティナディスプレイでCPUも2世代(?)新しくなったiPadmini4が使えるようになるのです。私の場合、家のWifiがsoftbank系ADSLなのが効いているようです。そうなると、本体を一括で購入するより、24回払いにしたほうが、安く購入できるようです。
本当に、携帯電話系の料金形態は不思議です。
本体の色、希望の暗い感じのシルバーの在庫がなかったので、派手なゴールドにしました。
Dlifeの放送のWeb版、スイスイ見られるようになりました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-02-02 07:19 | 機材 | Trackback | Comments(0)
 後処理  11月18日(水)   5368


b0069507_643629.jpg朝から昨日の撮影の後処理。
撮影データーを小さいjpgに変換して、firestrageでディレクターに送り、NikonD4Sと24〜70mmを銀座のNikonプラザのプロサービスへ返却しました。
そのNikonは本日、5Dの開発を発表。来年のオリンピックに向けて、秒読みに入ったという事でしょう。
Nikonプラザのそばにある旧松坂屋跡地の再開発、いよいよ姿を現し始めました。今の建築、土台部分を作るのには、時間がかかりますが、その後はあっという間に組み上がっていきます。
2017年1月には、観世流能楽堂や高級ブランドの店舗、観光バスの乗り換スペース、オフィスが入る13階だてのビルがたちます。その工事現場の前を、中国からの「お客様」が、今日も歩いていきます。
このビルが完成する14ヶ月後、爆買いは続いているのでしょうか?
b0069507_7385395.jpg夜は、岡本がインターネットを使ったラジオの打合せをしていたのに、飛び入り参加。
このマイクをiPhonに繋ぐだけで、Netでラジオ放送ができるとの事。ビックリです。
ユーストリームTV等は、コンパクトとはいえ、カメラを始め、それなりの機材は必要ですが、声だけなら、このマイクと携帯電話で、かなり良い音質のラジオ番組ができるのです。
凄いな〜
デジタル時代、アナログでは大変だったいろんなものが、手軽にできるようになるようです。
そうなると、ますます重要なのは、何をするか? 何を伝えるか?  中身が重要になるようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-11-19 07:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
EM-1.5 ?? 11月9日(月)  5359


APA・公益社団法人 日本広告写真家協会の支部大会には、賛助会社も参加します。
今回は、NikonとOLYMPSが参加、各社の新製品のプレゼンテーションをしてくれました。

b0069507_635779.jpgNikonが力を入れていたのは、10月22日に発売された「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」。
VRを搭載しているだけでなく、AFスピードの高速化、電磁シャッター採用、新レンズ採用等々これまでの24−70より、かなり良くなっているとのプレゼンテーションでした。
実物を持ってきたのは「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」。
こちらの驚きは、ヨドバシカメラ なら¥167,100,-というバーゲンプライス。
まるで、レンズ専用メーカーのレンズのような価格です。
超望遠の世界へ、ユーザーを引き込むための、戦略価格なのでしょうか?
私も、500mmのぞきましたが、のぞき慣れている300mmとは別の世界です。
そういえば、ヨドバシカメラの撮影会コンテストでも、300mm以上のレンズ使用の入選・入賞者も現れはじめました。
オリンパスはE-M1のファームウエアのアップデート。静音シャッターも加わり、14項目の機能追加と改善です。
ファームウエアのアップでここまでできるデジタルカメラ、頭でわかっていても、不思議です。
E-M1.5と名前を変えてもいいくらいの進化だとおもいました。
ファームウエアアップでここまで来たのだったら、来年発表が噂されている、E-M1Ⅱ(?)はどんなカメラになるのでしょうか? パナソニックが2000万画素になっているので、当然2000万画素にはなると思うのですが・・・
毎日ぶらさげるカメラとして、E-M1を持ち歩いている者としては、気になります。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-11-10 07:47 | 機材 | Trackback | Comments(0)
 永遠の・・・  11月5日(木)  5354


チョットだけ昨日の続き・・・
デジタルカメラの解像度が多くなると、当然データー容量が大きくなります。
そうなると、データーを取り入れるメディアの問題が・・・
悩みは、容量と早さ、そして価格・・・
b0069507_2503760.jpg現在、デジタルカメラに使われている、CFカードやSDカードでは、データーを取り入れるスピードが、大容量のデーターをスムーズに取り入れるには不足気味。
スピード不足だと、カメラ側の連写スピードが上がっても、撮影はスムーズにいきません。
5D MkⅢでも、モデル撮影で「乗って」くると、転送が追いつかなくて、撮影できなくなる事があり、モデルのいいところが写せなくて、イライラする事があります。そして、カードからPCにバックアップする時も、カードのスピードは重要です。
今は、35mmタイプでは5000万画素。それが、昨日のキヤノンエクスポにあった、1億2千万画素になったら・・・
将来を見据えて、転送スピードの速いメディアも出てきていますが、まだまだ、お値段が・・・
写真のXQD規格の 128GBは、ヨドバシ価格で¥77,550,-
もうひとつの規格、CFast2.0 128GBは、サンディスク製は¥127,440,- トランセンド製は¥66,440,-・・・
これまでの規格のCFカードでは、高速のUDMA7規格のサンディスク製が¥52,140,- 東芝製は¥20,410,-
新規格のカードは、まだまだ、お値段がこなれていません。
カードのスピードが早く、データーが大容量になれば、次はPCのスピードが必要・・・
永遠の問題です。
誰だ! デジタルになれば安くなる・・・ と言ったのは!
フィルムと現像の費用は無くなったけど、カメラのモデルチェンジのサイクルは、フィルム時代のモデルチェンジのサイクルと比べられないくらい早くなったし、PCは必要だし、高解像度に対応するレンズも必要だし、設備にかかるお金は少なくなってはいないです。なのに、ギャラは・・・ まさか、こんなになるなんて、デジタル初期には思いもしませんでした。トホホです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-11-06 05:50 | 機材 | Trackback | Comments(2)
撮影後は・・・ 10月29日(木) 5347

b0069507_4545039.jpg撮影の結果がたくさん入ったHDD、どんどん貯まります。
3.5インチのメインのMac用のHDDの保管用に「裸族の村」を、組み立て中です。
デジタルカメラの画素数が多くなるに連れて、当然1枚あたりの容量も大きくなります。撮影は、原則Rawなので、5000万画素時代になると1枚あたり100MBを越えるようになります。
モデル撮影をすると、10GB越えにすぐになってしまいます。
広告関係の写真は、以前の写真を再利用したりする事は少ないので、割とお気軽にデーターを保存しているのですが、ドキュメンタリー系のフォトグラファーは、以前の写真を使う事や、仕事のタームが長いので、データー保存、さぞかし苦労なさっていると思います。
b0069507_5191577.jpg原宿のランドマーク的建物、原宿アパートメンツの取り壊しが決まったようです。
来年の8月までに、居住者や事務所は出て行くように言われているようです。
1958年建築のマンション等という言葉がなかった頃、デラックス賃貸アパートとして建てられました。
原宿アパートメンツは、今は無きセントラルアパート(1960年竣工)とMASHmanagementが入っている、コープオリンピア(1965年竣工)とともに、ヴィンテージマンションとも言われています。
ついに、残るはコープオリンピアだけになってしまいました。
b0069507_5403856.jpg取り壊しが決まったからでしょうか、原宿アパートメンツの駐車場が時間貸しに変わっていました。
注目すべきは、駐車場代。
12分300円。つまり1時間1500円です。
平日は、1日3000円打ち切りがありますが、注意しなければならないのは、土・日・祝です。
打ち切り制度が無いので、2時間駐めれば3000円、3時間で4500円になります。
原宿のコインパーキングは一般的に土日が高くなります。観光客狙い撃ちです。

原宿アパートメントの跡は、マンションでは無く商業施設が建つらしいです。
2020東京オリンピックに向けて、東京の街はどんどん変わります。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-30 07:21 | 機材 | Trackback | Comments(0)
 壊れる電磁波??? 10月23日(金)   5341


b0069507_7514856.jpg少し前、モテキという言葉が流行りました。ある時、突然モテる時が来てその時期をいう言葉らしいのですが、私の10月はコワレキのようです。
10月3日に、購入間もない1TBのポータブルHDDが故障。理論障害と思っていたら、物理障害もありデーター復旧に¥64,000,-。
10月5日には、Macの液晶パネルを不注意から壊してしまい修理出し。(まだ、修理が上がっていません。)
そして、昨日は携帯電話の電池消費が突然早くなり、2時間程で60%位から12.5%まで低下。
家で充電したら、全く充電されず、今日の朝一でDocomoに充電器も持って飛び込みました。結局、充電器の故障が判明。新しい充電器を購入する事になりました。
なぜ、急激にバッテリーが減ったのかは、原因不明。
物を壊す電磁波でも、私の体から出ているのでしょうか?
b0069507_8585970.jpgさて、まだ修理の上がってこないMacbook Pro13ですが、液晶パネルを傷つけてしまって、修理に出すところをNetで探して新横浜の某社に持ち込みました。
2013年MidモデルのMacbook Pro13なので、そろそろ買い換えと思っていたので、修理金額がお安い所で、すぐに修理ができる所を探しました。
持ち込んだ修理屋さんのうたい文句は「当日修理可能、お値段も4万円〜」というもの。
持ち込んで、Macの型番で調べたら、短い期間だけ作ったモデルで製造台数も少ないので、液晶パネルも取り寄せになるという事で、3日間位かかるとの事。仕方ありません。預けた次の日、調べたら傷が深くて液晶だけでなく発光部分にまで傷がいっているので、結局、蓋の部分全部、アルミの部分まで取り替えになるので、その部分を取り寄せるので、修理期間が延びると連絡がありました。
それから、2~3日後、蓋の部分全体を付け替えたのですが、うまく表示されないので、ロジックボードの不具合を調べる事にした。1〜2週間修理にかかるとの連絡がありました。
仕事に使っているPCが2週間も無いなんて!!
対応策として「PC内蔵HDDのクローンを作って送ります。OPTIONを押しながら起動すれば、他のMacでも、これまでのMacと同じに使えます」との事。2日後に送ってくれるはずなのに、クローン作成がうまくいかなかったので、1日のびますとの事。その後、新たな約束の日に送ってこないので連絡をしたら「クローンはできたのですが、パスワードがかかっていたので、テストできず、昨夜携帯に連絡したけど、連絡が付かなかったので、まだ発送していません」との事。それがわかったのは、送られてくる約束の日の夕方になっても来ないので、こちらから連絡して、わかった事です。
前の日の夜に連絡したお客に、その時に「連絡がつかなかった〜」と言って、次の日にこちらが連絡をするまで、ほっておいて、私からの電話で、電話口の人は荷物が送られていない状況がわかったらしいのです。ようは、会社の内部間の連絡が良く無いようです。
その電話で、パスワードを告げて、PCが動いたので宅急便の最終ピックアップに間に合うので、明日着で送りますとの事。
さて、次の日に待っていたのに来ません。また、電話をすると「16時過ぎに配達完了になっています」との事。どこに送ったのとかを聞くと、修理に出して3日ぐらいに、発送先を変えたのですが、以前の送り先に送ってしまっていましたとの事。
送り先の変更メールを出し、発送先変更確認の返信がきていました。その事をいうと、発送伝票を書く経理に変更が伝わっていなくて、変更前の送り先に送ってしまったとの事です。
結局「クローンを作って送ります。」と言ってから、1週間もかかりました。
さて、ロジックボードの修理ですが、何処が壊れているかの推測をつけて調査、壊れているチップを「輸入」して、付け替えて修理するという方法との事。チップを変えても動かない場合は、また別のチップを輸入して付け替えてみるとの事。これじゃ時間がかかるのが、あたりまえ。
修理費がどのくらいかかるのかを、これまで何回か聞いても「まだわからない」のいってんばりなので「経験上どの位の費用が追加でかかるのか教えろ!」とつい強い口調になってしまいました。結局、だいたい20,000,-円位かかるという事でした。
もしロジックボードを全部変えたらどのくたいの費用なのかを聞いたら38,000,-円くらいとの事。先方の修理プランだと、もう一回チップを変えてテストをしてみてダメだったら、ロジックボードを交換する。今、発注しているチップが届くのは2~3後で、テストをしてNGだったら、そこからロジックボード発注するので、さらに1週間程時間が必要だとの事。
「仕事に使っているPCだから、少しでも早くなおしたいので、そちらに出した事はわかりますよね?
だったら、これまでの対応はおかしい。」とつげ、ロジックボードも早く発注して、チップ交換で動かなかったら、直ぐにロジックボード交換で修理できる体制にするようにしてくれと依頼しました。
少し、お金がかかっても、アップルの引取修理を利用したほうが、はるかに早く修理ができていました。
「安物買いの銭うしない」でした。今回は銭ではなくて、時間失いです。
結局、修理を出した先は、技術者集団で、お客の何を優先すべきかを判断できない会社のようです。ひとりでも、営業の人がいたら、随分違うと思うのです。
しかりした、技術を持っているようなので、残念です。
そして、今現在、いつ修理ができあがるか不明です。
古いMacbook pro13を引っ張り出して、使っているのですが、こちらの動きも怪しくなってきているので、心配です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-24 10:37 | 機材 | Trackback | Comments(0)