カテゴリ:機材( 250 )
一夜明けて… 11月17日(金) 6226
ブログランキングに参加中です。

b0069507_07021273.jpg
一夜明けて、3TBのHDDのバックアップ、殆ど終了していました。
複数のファイルを同時にバックアップすると、速度がおそくなりますが、一つ一つのファイルのバックアップが終了する毎に、残りのバックアップ速度が早くなるのでしょう。
必要時間、残り時間3日となっていたバックアップのですが、一夜明けたら残りのファイルは2つになっていましたが、それでも、なんだかんだと20時近くまで時間がかかりました。
今回は、USB3に対応していない古いMacを使ったので、ことさら時間がかかりましたが、現在のUSB3だと理論上は10倍位USB2より早く、実際は3倍位の速さにしかならないようですが、それでも1/3の時間ですむのです。
やっぱり、ご飯はゆっくり、バックアップは早くですよね。

b0069507_07235808.jpg

というわけで、昼過ぎから原宿の事務所でバックアップ作業をしながら画像調整。
飽きてくると時々窓の外を見て、気になる車が走っているとスナップです。
本日は、Nissan Silvia 7代め(最終型)のスペックR 2.0L Turboで250PSという速いモデルです。
個人的には姉妹車のSX180の濃いブルーの色の車、きれいだと思います。
ただし、SX180は当時は若者に受けた車だったので、事故が多く任意保険の料率が高かったようです。
シルビア最終型、生産最終から15年たっていますが、オーナーさんきれい乗っています。
530というナンバー、もしかしてワンオーナーだったりして…

b0069507_08274357.jpg

久しぶりに車で帰ったのですが、例の気になる満島ひかりさんの一番搾りのビルボードをスナップ。
気になると目に付きます。
少ししつこいですが、満島さんの写真、こんな距離から見てもいい表情ですが、ラフです。

b0069507_08375426.jpg
四ツ谷駅ホームの一番搾りポスターのアップです。
修正しているかいないかというより、粒子というか色素というか、モノクロ写真だったら粒子が荒いのです。
昔の基準でいえばトライXをISO3200近くまで増感した時の感じです。
トライXは粒子がきれいなフイルムだったので、粒子が荒れてもそれなりにきれいなプリントができましたが、汚い粒子のフイルムから引き伸ばした写真のようです。
デジタルだとしたら、盛大なノイズです。
昔でいえば、ちょっと大げさに言えば、16mm映画の一コマからプリントしたような感じです。
上の写真の「やめましょう」の文字の部分には粒子というかノイズが無いので、顎のした等がきれいで無いのがおわかりいただけると
おもいます。

これ以上は、しつこくなるのでこの話題はこれでおしまい。



by mash_boss | 2017-11-18 09:26 | 機材 | Trackback | Comments(0)
汗…  11月15日(水)  6224
人気ブログランキング参加中。こちらのクリックをお願いします。
b0069507_04394679.jpg
いつも持ち歩いているポータブルディスクの一つが、最近どうも調子が悪いのです。
MacのFirstaidで修復を行っても、直ぐに調子が悪くなります。嫌な予感…
Mac用にDriveDxというハードディスク診断ソフトがあるのをWebで発見。
2週間は無料で使えるので、さっそく試したところ、BADの表示。
すぐに別のHDDにデーターを移送しました。
という事は、メインのMacBookに付けている外付けHDD3つからも、最近、若干ですが異音がするので調べてみました。
やはり、1番古い2TBには、この表示。FAILING 欠陥! 
Web上の慣れない英語のレポートを苦労して読むと、immediately… 直ちに… 直ちにバックアップをとって云々勘々とありました。
2TBにはたいした容量のデーターしか入っていなかったので、すぐにデーター移送完了しました。ホッとしたとたんに、今度は2つの内の1つの3TBの調子が… 慌てて、とりあえず重要なデーター400GBを転送。USB3なのですが、転送に50分ほどかかりました。
明日、ヨドバシによって、新しいHDD買って、残っている1.9TBを移送するのですが、どのくらい時間がかかるのでしょう?
フィルムは見えたし、触れましたが、データーは見えません。
カメラの高画素化で大きくなって行くデーター保存、いつまでたっても悩みの種です。

b0069507_05293196.jpg今日は七五三です。
明治神宮のお膝元、表参道もウイークデーなので七五三参りの親子も少なかったです。
元気に、大きく育ってください。!!


by mash_boss | 2017-11-16 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
不思議な…  11月6日(月) 6215
人気ブログランキング

b0069507_02513544.jpg原宿に事務所を開いて10年近く。いろんな物事が見られる街ですが、今日はこんな写真が撮れました。
何でしょうね?
特別なイベントを開催している訳ではないのですが、怪獣がタバコを吸っていました。
不思議で楽しい街です。原宿は。

b0069507_02595148.jpgライカから、報道発表の招待状が送られてきました。
11月22日です。
ライカのプレス発表はオシャレでカッコいいので、楽しみです。
肝心の新製品は噂のLEICA CLやNoctilux-M 75mm f/1.25、APO-Summicron-SL 75mm f/2、Elmarit-TL 18mm f/2.8などでしょうか?
発表は楽しみですが、なかなか買えるお値段ではありません。

b0069507_03293282.jpg現実的な製品で気になるのは、8日にも発表されるというPanasonic G9です。
ボディースタイルかっこいいですね。
シンクロターミナルも使いやすい位置についているし、高速連写は私には必要ありませんが、スペック的には魅力的です。
今年のヨドバシカメラ撮影会で使ったレンズで43マウントのPanasonic Leica DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH./POWER O.I.S.名前は長いですが、とても良いレンズでしたし、Panasonicは今後注意すべきカメラになりそうです。


by mash_boss | 2017-11-07 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
諸々 Ⅴ 10月31日(火) 6211
人気ブログランキング
b0069507_05540730.jpgこれは、ブロンカラーストロボのチューブ(発光管)をカバーするパイレックスとかガラスグローブと呼ばれる部品です。
アンバーがかった色が特色です。
ひびが入ったので交換する事にしました。
お値段は¥20,000,-也です。(高いですね。)

b0069507_06072493.jpg交換は自分達でするので、送られて来たパイレックスの梱包を開けたら、既に割れていました。
検品していないのか、輸送途中で割れたのか… 過剰包装は困りものですが、今回は結構簡単な包装で送られて来たのです。
何れにせよ、クレーム交換になりました。

b0069507_06511510.jpgこの手鏡のような物は、LEDライトです。撮影用の照明にも使われるようになりました。明るいし、安定しているし、消費電力は少ないし言う事ない照明機材です。
b0069507_06541049.jpgこんなに薄いのです。色温度も変えられます。タングステンライト、ストロボ、キノフロ、LEDと照明器具の進歩も、デジタルカメラの進歩に合わせるように、ここ20年で随分変わりました。



by mash_boss | 2017-11-01 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
たいした、たまげた! ⅱ  8月23 日(水)  6143
人気ブログラムランキング
b0069507_16344714.jpgSONY E マウントにシグマのCANO
N EFマウント用レンズをつけるために、シグマのMC11アダプターを購入したのは既報のとおりですが、シグマのレンズも、MC11アダプターもファームウエアをアップする事で、性能が変わるといいます。
レンズのファームウエアをアップするための、UD-01E0 という、これまたシグマ製のUSBドッグを手にいれました。
シグマの専用ソフトをMacにダウンロードして、シグマ24−105mm1:4DGのレンズの後ろに、キャップのようにつけて、PCと繋ぐとファームウエアのアップロードが簡単にできました。
MC11アダプターは本体にUSBケーブルを繋ぐと、同じようにこちらもアップロード完了です。
そして、α7ⅡRにレンズを装着すると、AFスピードが速くなりました。
ピントの精度も高くなるという事です。
例えば5年前、だれがこんな事できるって思ったでしょうか? だれも思いもよらなかったと思います。
たまげた、もんだ〜 です。
Netとデジタルで、世の中どんどん変わっていきます。
シグマは、レンズのマウントそのものを変えられるレンズもあるようで、ちょっとシグマの動きに目が離せません。
b0069507_05474604.jpg夜は、銀座Nikonサロンで今日から開催の井田 宗秀写真展BREAKINGSCAPEのオープニングレセプション。
マイクを持っているのが井田さんです。
写真展詳細はコチラからどうぞ。

この時期にニコンとなれば、当然話はD850です。
結論としては、週末のニコンファンミーティングには実機が出るようです。
そして、発売もわりとすぐなようです。
このところのS社の攻勢で心揺らぐ方々、ちょっと待っても良さそうです。
老舗の力を見せてやる~ っていう感じです。
当然、C社はC社で動きがあるでしょうし、可哀想なのはプロのフォトグラファーです。
少ない稼ぎは、機材費に消えていくのです。


b0069507_06114041.jpgレセプションの後は、仲間数人と銀座Nikonサロンそばの居酒屋「銭形」でちょい飲み。
サンマの刺身をいただきました。旨い美味い!!
このお店、2回めですが出て来るものは、チェーン店の居酒屋さんとは、まるで違います。
こういうのを月とスッポンと言うのでしょう。それでいて、お値段もリーズナブル。
こういうお店があるって、さすが銀座です。奥深いというか懐深いです。

by mash_boss | 2017-08-24 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
心置きなく… 8月12日(土) 6131
人気ブログラムランキング

b0069507_07214811.jpg今日は3連休の中日でしかもお盆休み。誰もいない事務所で、一人作業をしました。
電話もかかってこないし、好きなTVや音楽を見ながら聞きながら、散らかしっぱなししながら作業するのは、ストレス発散になります。
今日の作業は、
※写真展用データー修正
・プリントにはピクトリコのセミグロスペーパーを使用するのですが、その紙に合うように修正。
・追加作品選び、プリント。
※HDDメインテナンス
・2.5インチ1TB のHDDがMacでは認識するものの、Winでは認識しなくなったので、新しいHDDにデーターを移送して、認識しなくなったHDDを再フォーマットして、予備のHDDにする。
HDDからHDDへの、約500GBのデーター移送に約2.5時間必要でした。
新しいHDDをWinでフォーマット作業をしたら「完成できません」のアラートが…結局MacでexFATでフォーマットしました。
最新のWinって随分かわりました。FATやFAT32はとうに無いのですね。
Windows95の頃には、事務所のPCは全部自製でした。完成品の自製の価格差が随分あったのです。
その頃の秋葉原には、オウム真理教の経営するパソコンショップがあったりして、怪しいけど楽しかったです。
世界陸上を見ながら心置きなく作業をして、終了したのは21時少し前でした。
b0069507_08323272.jpg事務所は静かだったのですが、遅い昼食に外に出たら、外は大変な事に…竹下通りはご覧のような状態です。
夏休みの外国からの観光客にお盆休みの日本の若者も加わり、大変な事になっていました。
昼前に、JR原宿駅に着いたのですが、休日で混雑しているまめに、入場制限もあり得るので、時間は余裕を持って… との構内放送をしていました。
人出、たいしたたまげた!です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-13 08:49 | 機材 | Trackback | Comments(0)
たいした、たまげた!   8月1日(日)  6120
人気ブログランキング
b0069507_538825.jpg色々なメーカーさんから、新製品のご案内をいただきます。
本日送られてきた、タムロンさんの新しいズームレンズ、APS用ですが何と18mm〜400mm!! (35mmフルサイズ換算28mm〜620mm!!)
ズーム比、22.2倍!! 手ぶれ補正もついています。
毎日カメラをぶら下げている私にとっては、夢のようなレンズです。
再望遠で、F6.3とちょっと暗いのと、名前が18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDとちょっと長いのが難点ですが、凄いです。!!
デジカメinfoの記事によると、日常のスナップ撮影には写りも問題なさそうです。
技術の進歩は終わりがありません。
b0069507_652972.jpgもう何年というか何十年前になるでしょうか、初めてにアメリカに行った時、ビルのトイレに普通のドアのように、外から開ける鍵がついていて、ビルで働いている人しか使えないようになっていたり、レストランでもトイレに行こうと思ったら、お店から鍵を借りて行くお店があったりして驚いた事がありました。
スタジオの1Fにあった事務所が手狭にまったので、近くの打ち合わせスペースも十分とれる部屋に移転したのですが、そこのビルのトイレは外から開ける鍵つきです。
夜遅くなると、ビル全体のエントランスのドアも鍵がかかってしまうので、そこの鍵も必要です。という事で、いっぺんに鍵が3本増えました。
日本は「安全と水はただ」というのがあたり前だったはずなのに、東京の水道水は、外国の水道に比べて、きれいで美味しいのに、ミネラルウオーターを買うようになったし、ついには「安全」も・・・  安全が少しだけ不安全になる・・・ これは多様化と表裏一体なのでしょうか。
アメリカ的になってきたな〜 


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-02 07:06 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Ink Eater 7月20日(木)  6109

b0069507_18223285.jpgちょっと訳ありで、最近プリントをする事が多くなってきました。
そうなると自然にインクの消費量が多くなります。
と、言う訳でデスクの引き出しにとっておいた使い終わったインクのカートリッジの整理をしました。
昨年の初めから、約1年7ヶ月分で、使用済みは写真プリント用のプリンター、CANON PRO10 用インクカートリッジが81本、事務用のEPSON PX-M5040F用の黒インクカートリッジ2本、カラーカートリッジ9本ありました。
さて、インクにいくら支払ったか計算してみました。
CANON用約¥74,000,-
EPSON用 約¥21,000,- 両方で10万円弱です。
あまり、プリントしない原宿の事務所では、このくらいですみますが、プルーフプリントやレタッチ結果のプリントをそれなりの数を出す市谷のスタジオでは、エプソンさんに相当のインク代をお支払いしていると思います。
車のガソリンと同じで、燃費が良いプリンター望みます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-21 06:53 | 機材 | Trackback | Comments(0)
 単焦点復活  7月12日(水)  6101

b0069507_61155.jpg今日は、原宿のMASHmanagement事務所でモデルさんのテストシューティング。
ヘアメイクは、クリエイティビティーいっぱいの森君です。
撮影するモデルさんは、ベテランマネージャーさん一押しのモデルさんです。

結果は大満足でした。
b0069507_6121892.jpg本日は、この機材で撮影です。
ヨドバシカメラ撮影会でAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとパナソニックLEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.を使って以来、単焦点の明るいレンズがマイブームですが、仕事となると、私のジャンルの撮影では、思い切り開放撮影は殆ど無理です。
今日のような、作品・テストシューティングでは自分のおもったままの機材をえらべるので、オリンパスプロサービスからM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROとM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8をお借りして開放撮影にチャレンジしました。
夏の室外では、NDフィルターを使わなければ1.2や1.8というレンズは開放での撮影は、ちょっと大変ですが、室内ならOK。明るいレンズ+画像劣化の少ない高感度デジタルで、フィルムでは無理だった自然光を生かしての照明機材無しの室内撮影ができました。
機材の発達と共に、新しい撮影方法が可能になり表現が広がります。
機材の発達はいいですね〜!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-13 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
フィルムからデジタルへ… 7月9日(日) 6098

b0069507_00141351.jpg試用していたSIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Artを購入しました。この種のレンズ、あまり出番は無いのですが、できれば所有したいレンズです。購入したレンズは三代めになるそうですが、現在所有している初代の12-24mmと世代交代です。
あまり出番の少ないこのレンズですが、フィルムだったら買い替えはしなかったと思います。
デジタルがどんどん高解像度になり、レンズに求められる要求も高くなり、昔の名レンズ=デジタルカメラの名レンズでは無くなりました。
レンズも、フィルムからデジタルへ…です。
シグマのレンズは、12-24mm、24-105mm、150mmマクロ、180mmマクロの4本になりました。レンズでは最近のシグマ頑張っています。

b0069507_00332380.jpg表参道裏にできたピクトリコショップ&ギャラリ-のプレオープン記念品は、三菱鉛筆製の「ダーマト」でした。「ダーマト」はコンタクトプリントにを付けるのに無くてはならないものです。油性マーカーで印を付けるのでは、ちょっと味気ないです。ピクトリコは三菱製紙の系列なので、三菱鉛筆と思いきや、三菱鉛筆は三菱系では無いのです。三菱のマークを三菱重工や製紙、電気の旧三菱財閥より10年も前に登録したそうです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-10 08:40 | 機材 | Trackback | Comments(0)