カテゴリ:機材( 246 )
たいした、たまげた! ⅱ  8月23 日(水)  6143
人気ブログラムランキング
b0069507_16344714.jpgSONY E マウントにシグマのCANO
N EFマウント用レンズをつけるために、シグマのMC11アダプターを購入したのは既報のとおりですが、シグマのレンズも、MC11アダプターもファームウエアをアップする事で、性能が変わるといいます。
レンズのファームウエアをアップするための、UD-01E0 という、これまたシグマ製のUSBドッグを手にいれました。
シグマの専用ソフトをMacにダウンロードして、シグマ24−105mm1:4DGのレンズの後ろに、キャップのようにつけて、PCと繋ぐとファームウエアのアップロードが簡単にできました。
MC11アダプターは本体にUSBケーブルを繋ぐと、同じようにこちらもアップロード完了です。
そして、α7ⅡRにレンズを装着すると、AFスピードが速くなりました。
ピントの精度も高くなるという事です。
例えば5年前、だれがこんな事できるって思ったでしょうか? だれも思いもよらなかったと思います。
たまげた、もんだ〜 です。
Netとデジタルで、世の中どんどん変わっていきます。
シグマは、レンズのマウントそのものを変えられるレンズもあるようで、ちょっとシグマの動きに目が離せません。
b0069507_05474604.jpg夜は、銀座Nikonサロンで今日から開催の井田 宗秀写真展BREAKINGSCAPEのオープニングレセプション。
マイクを持っているのが井田さんです。
写真展詳細はコチラからどうぞ。

この時期にニコンとなれば、当然話はD850です。
結論としては、週末のニコンファンミーティングには実機が出るようです。
そして、発売もわりとすぐなようです。
このところのS社の攻勢で心揺らぐ方々、ちょっと待っても良さそうです。
老舗の力を見せてやる~ っていう感じです。
当然、C社はC社で動きがあるでしょうし、可哀想なのはプロのフォトグラファーです。
少ない稼ぎは、機材費に消えていくのです。


b0069507_06114041.jpgレセプションの後は、仲間数人と銀座Nikonサロンそばの居酒屋「銭形」でちょい飲み。
サンマの刺身をいただきました。旨い美味い!!
このお店、2回めですが出て来るものは、チェーン店の居酒屋さんとは、まるで違います。
こういうのを月とスッポンと言うのでしょう。それでいて、お値段もリーズナブル。
こういうお店があるって、さすが銀座です。奥深いというか懐深いです。

by mash_boss | 2017-08-24 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
心置きなく… 8月12日(土) 6131
人気ブログラムランキング

b0069507_07214811.jpg今日は3連休の中日でしかもお盆休み。誰もいない事務所で、一人作業をしました。
電話もかかってこないし、好きなTVや音楽を見ながら聞きながら、散らかしっぱなししながら作業するのは、ストレス発散になります。
今日の作業は、
※写真展用データー修正
・プリントにはピクトリコのセミグロスペーパーを使用するのですが、その紙に合うように修正。
・追加作品選び、プリント。
※HDDメインテナンス
・2.5インチ1TB のHDDがMacでは認識するものの、Winでは認識しなくなったので、新しいHDDにデーターを移送して、認識しなくなったHDDを再フォーマットして、予備のHDDにする。
HDDからHDDへの、約500GBのデーター移送に約2.5時間必要でした。
新しいHDDをWinでフォーマット作業をしたら「完成できません」のアラートが…結局MacでexFATでフォーマットしました。
最新のWinって随分かわりました。FATやFAT32はとうに無いのですね。
Windows95の頃には、事務所のPCは全部自製でした。完成品の自製の価格差が随分あったのです。
その頃の秋葉原には、オウム真理教の経営するパソコンショップがあったりして、怪しいけど楽しかったです。
世界陸上を見ながら心置きなく作業をして、終了したのは21時少し前でした。
b0069507_08323272.jpg事務所は静かだったのですが、遅い昼食に外に出たら、外は大変な事に…竹下通りはご覧のような状態です。
夏休みの外国からの観光客にお盆休みの日本の若者も加わり、大変な事になっていました。
昼前に、JR原宿駅に着いたのですが、休日で混雑しているまめに、入場制限もあり得るので、時間は余裕を持って… との構内放送をしていました。
人出、たいしたたまげた!です。


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-13 08:49 | 機材 | Trackback | Comments(0)
たいした、たまげた!   8月1日(日)  6120
人気ブログランキング
b0069507_538825.jpg色々なメーカーさんから、新製品のご案内をいただきます。
本日送られてきた、タムロンさんの新しいズームレンズ、APS用ですが何と18mm〜400mm!! (35mmフルサイズ換算28mm〜620mm!!)
ズーム比、22.2倍!! 手ぶれ補正もついています。
毎日カメラをぶら下げている私にとっては、夢のようなレンズです。
再望遠で、F6.3とちょっと暗いのと、名前が18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDとちょっと長いのが難点ですが、凄いです。!!
デジカメinfoの記事によると、日常のスナップ撮影には写りも問題なさそうです。
技術の進歩は終わりがありません。
b0069507_652972.jpgもう何年というか何十年前になるでしょうか、初めてにアメリカに行った時、ビルのトイレに普通のドアのように、外から開ける鍵がついていて、ビルで働いている人しか使えないようになっていたり、レストランでもトイレに行こうと思ったら、お店から鍵を借りて行くお店があったりして驚いた事がありました。
スタジオの1Fにあった事務所が手狭にまったので、近くの打ち合わせスペースも十分とれる部屋に移転したのですが、そこのビルのトイレは外から開ける鍵つきです。
夜遅くなると、ビル全体のエントランスのドアも鍵がかかってしまうので、そこの鍵も必要です。という事で、いっぺんに鍵が3本増えました。
日本は「安全と水はただ」というのがあたり前だったはずなのに、東京の水道水は、外国の水道に比べて、きれいで美味しいのに、ミネラルウオーターを買うようになったし、ついには「安全」も・・・  安全が少しだけ不安全になる・・・ これは多様化と表裏一体なのでしょうか。
アメリカ的になってきたな〜 


ブログランキングに参加中です。こちらのクリックもよろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-08-02 07:06 | 機材 | Trackback | Comments(0)
Ink Eater 7月20日(木)  6109

b0069507_18223285.jpgちょっと訳ありで、最近プリントをする事が多くなってきました。
そうなると自然にインクの消費量が多くなります。
と、言う訳でデスクの引き出しにとっておいた使い終わったインクのカートリッジの整理をしました。
昨年の初めから、約1年7ヶ月分で、使用済みは写真プリント用のプリンター、CANON PRO10 用インクカートリッジが81本、事務用のEPSON PX-M5040F用の黒インクカートリッジ2本、カラーカートリッジ9本ありました。
さて、インクにいくら支払ったか計算してみました。
CANON用約¥74,000,-
EPSON用 約¥21,000,- 両方で10万円弱です。
あまり、プリントしない原宿の事務所では、このくらいですみますが、プルーフプリントやレタッチ結果のプリントをそれなりの数を出す市谷のスタジオでは、エプソンさんに相当のインク代をお支払いしていると思います。
車のガソリンと同じで、燃費が良いプリンター望みます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-21 06:53 | 機材 | Trackback | Comments(0)
 単焦点復活  7月12日(水)  6101

b0069507_61155.jpg今日は、原宿のMASHmanagement事務所でモデルさんのテストシューティング。
ヘアメイクは、クリエイティビティーいっぱいの森君です。
撮影するモデルさんは、ベテランマネージャーさん一押しのモデルさんです。

結果は大満足でした。
b0069507_6121892.jpg本日は、この機材で撮影です。
ヨドバシカメラ撮影会でAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとパナソニックLEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.を使って以来、単焦点の明るいレンズがマイブームですが、仕事となると、私のジャンルの撮影では、思い切り開放撮影は殆ど無理です。
今日のような、作品・テストシューティングでは自分のおもったままの機材をえらべるので、オリンパスプロサービスからM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROとM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8をお借りして開放撮影にチャレンジしました。
夏の室外では、NDフィルターを使わなければ1.2や1.8というレンズは開放での撮影は、ちょっと大変ですが、室内ならOK。明るいレンズ+画像劣化の少ない高感度デジタルで、フィルムでは無理だった自然光を生かしての照明機材無しの室内撮影ができました。
機材の発達と共に、新しい撮影方法が可能になり表現が広がります。
機材の発達はいいですね〜!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-13 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
フィルムからデジタルへ… 7月9日(日) 6098

b0069507_00141351.jpg試用していたSIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Artを購入しました。この種のレンズ、あまり出番は無いのですが、できれば所有したいレンズです。購入したレンズは三代めになるそうですが、現在所有している初代の12-24mmと世代交代です。
あまり出番の少ないこのレンズですが、フィルムだったら買い替えはしなかったと思います。
デジタルがどんどん高解像度になり、レンズに求められる要求も高くなり、昔の名レンズ=デジタルカメラの名レンズでは無くなりました。
レンズも、フィルムからデジタルへ…です。
シグマのレンズは、12-24mm、24-105mm、150mmマクロ、180mmマクロの4本になりました。レンズでは最近のシグマ頑張っています。

b0069507_00332380.jpg表参道裏にできたピクトリコショップ&ギャラリ-のプレオープン記念品は、三菱鉛筆製の「ダーマト」でした。「ダーマト」はコンタクトプリントにを付けるのに無くてはならないものです。油性マーカーで印を付けるのでは、ちょっと味気ないです。ピクトリコは三菱製紙の系列なので、三菱鉛筆と思いきや、三菱鉛筆は三菱系では無いのです。三菱のマークを三菱重工や製紙、電気の旧三菱財閥より10年も前に登録したそうです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-10 08:40 | 機材 | Trackback | Comments(0)
もっと、速さを・・・  6月26日(月)6085

b0069507_49175.jpg近々、プリントが必要になるのでプリント用紙を選択中です。
ヨドバシカメラ新宿西口に行き、各社のプリントサンプルを見ました。
ILFORDやハーネミューレ、Cansonといった輸入品は良いと思うのですが、サインを入れて作品販売する訳でもないので、値段的にパス。局紙も嫌いじゃないですが、今回のプリントには癖が強すぎます。
結局選んだのが、定番のピクトリコ・セミグロスペーパーと初めてのスムーズフォトペーパーを購入しました。
ピクトリコのパッケージって黒に変わったんですね。知りませんでした。つまりそれ程ちゃんとしたプリントをしていないという事です。
事務所に戻り、顔料プリンターでA4を40枚程テスト出力しましたが、所要時間は3時間と少し。やっぱり時間がかかります。プリントの時間だけで無く、途中にインク交換を何回かしましたがインクを変えるたびに、またまた時間がかかります。
顔料インクプリンターのプリントスピードって、染料インクプリンター並にならないのでしょうか?
久しぶりにプリントをしての実感です。
b0069507_451561.jpg季節だよりです。
事務所の向かい側の木の緑が変わり始めました。
何の木でしょうか?
桜、柳、杉、松、白樺、銀杏、プラタナス位はわかりますが、木の種類には疎いのです。
梅、桃、柿は花や実の時期だかわかります。
木ばかりでなく、植物も弱いです。
ただ、ここ5~6年は季節ごとの樹木の変化に目がいくようになりました。
歳のせいでしょうか?
木に詳しい方、何の木かお教えください。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-27 06:57 | 機材 | Trackback | Comments(0)
単焦点レンズの凄さ 6月19日(月) 6078

b0069507_52835.jpgモザイクをかけた写真にお許しを…
今日の午後は、昨日の撮影会で撮影した写真の整理をしました。
18日のヨドバシカメラの撮影会で写した写真なので、そのままアップするとモデルさんの諸権利に触れる恐れがあるので、こんなカタチでのアップになりました。それでも、なぜアップしたのか…
明るい単焦点レンズの描写と、ピント合わせの顔優先瞳モードに感嘆したからなのです。
18日、日曜日の名古屋の天気は、午前の薄曇りから午後は曇りでした。午後は雲をディフューザーとした、暗めの柔らかい光で、明るいレンズをNDフィルター無しで使うには絶好のチャンスでした。
というわけで、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.という、オリンパスとパナソニックで使えるマイクロフォーサーズ規格、フルサイズ換算85mm F1.2というライカブランドのレンズを使用してみました。
絞り開放1.2 シャッタースピード1/1000 ISO200 露出補正:+1
ピントの合った右目のシャープさ、髪の毛のピントの合った部分からボケている部分へのなだらかなボケの美しさ… 被写界深度は2Cmくらいでしょうか… 良いですね~ すごいです。ピントとボケは写真の醍醐味のひとつです。瞳ピント合わせモードの精度の高さにも驚きです。モデルの弥生ちゃんの動き表情も良かったです。
私のフィールド、広告系の撮影では、商品絡みの人物写真だったり、服やランジェリーの撮影でもモデルさんの顔にも商品にもピンとが合っていなければいけないので、1.2のレンズを開放で使うなんて事は無いのです。
撮影会の講師をさせて頂いて、写真の醍醐味を再確認しました。
次の札幌の撮影会ではM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8に挑戦です。
大阪の撮影会でのAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDといい、今回のレンズといい、明るい中望遠レンズの魅力に目覚めたのでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-20 06:59 | 機材 | Trackback | Comments(0)
到着 6月12日(月)  6071 

b0069507_6123268.jpg先日、ニューヨークのB&Hに注文した物の一部が到着しました。
台車とスタンド入れとアップルボックス(木箱)です。まだ、到着していないのは台車に付ける部品です。
こういう物は、日本製にはありません。
アップルボックス、何に使うのでしょうか?
「雪洲」(セッシュー)に使います。
「雪洲」? 俳優さんの背丈の調整の事をさす、映画業界の用語です。
人種差別が多かった第二次大戦前から戦後にかけて、ハリウッドやヨーロッパで活躍しスターになった早川雪洲という日系俳優がいました。
私が小さい頃、日本のTVでも放送していたディズニーの番組に出演していたのを見た事を覚えています。その雪洲さん、二枚目俳優だったのですが、背が低かった(172Cm)ので、白人女優さんと同じ画面に収まる時に、背丈の調整をする事を「セッシュー」するというようになりました。ちなみに、人の背丈を調整する事だけでなく、物の高さを調整する時にもつかいます。なんと、ハリウッド発祥の言葉なのです。ムービー用語で、写真の世界ではあまり使いません。
b0069507_755849.jpg昼過ぎ、原宿の事務所にフォトグラファーのクリスが来ていました。
b0069507_773057.jpgクリスは、コーディネーターの岡本と売り込みに行く時の、Book用のプリントをしていました。
彼は、オーストラリア、シドニーで広告写真を撮影していたのですが、日本が好きで、ついにアーティストビザで日本に住んで仕事をするようになりました。なんでも、叔母さんがニューヨークにいるのですが、アメリカには一度も行った事が無いという、私からすれば「不思議な」オーストラリア人です。
クリスは、いつも物静かで勉強家の人です。着実に物事を進めて行くタイプで、見習わなければと思います。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-06-13 07:28 | 機材 | Trackback | Comments(0)
時間のある時は・・・ 6月8日(木) 6067

b0069507_414782.jpg時間がまとめて取れる時は写真(データー)整理です。
仕事の写真データーは、スタジオのメインPC(Mac)に繋がっている保存用ハードディスクに保存してしまえば、それでおしまいというか、気がすむのですが、そうは行かないのが自分の作品。
私は、毎日カメラをぶら下げている"珍しい"プロフェッショナルフォトグラファーです。そうすると、毎日何枚か写真を写します。ブログ用や心に残る風景等々です。こういった写真や通常ADやDが付かない雑誌用の写真、仕事の写真でも気に入った写真は自分で管理します。
塵が積もれば··· ではないですが、結構な分量になります。これを、時々整理するのですが、結構時間がかかります。カメラの進歩とともに写真データーの容量はどんどん大きくなってきました。
フィルムだったら、フィルムの種類が違っても35㎜は35㎜、4x5は4x5の大きさですが、デジタルは違います。キヤノンのEOSシリーズの最初のカメラ、D30は300万画素だったのですが、今の5DSは5000万画素です。どんどん容量が大きくなっています。
撮影したままのRawデーターに、現像したjpgデーター、画像処理済のTIFデーター等が加わるので大変です。ハードディスクからハードディスクに転送するにも、時間がかかります。フィルムは目に見えるのですが、データーは目に見えないので、心許ないです。最大の心配はハードディスクがクラッシュしたら··· その為のバックアップ用ハードディスクを用意しなければ··· デジタル初期のフィルムからスキャンしたデジタルデーターは、MO(知らない人が多いでしょうね···)に入っていて、ハードディスクに移したいと思っていますが、手付かずです。気にしだしたら限がないので、この辺でおしまいにします。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-06-09 07:00 | 機材 | Trackback | Comments(0)