カテゴリ:車( 133 )
車検見積もり  7月25日(火)6113

b0069507_04094556.jpg車検の見積もりが送られてきました。
重量税を除いて、メカに関わる費用は\199,400,-です。
まず、心配していたエアサスペンション関係ですが、エア漏れは無かったとの事で、ひとまずホッとしました。
では、傾斜地に駐車しておくと、なぜ車高が不均等に下がるのか?
車を水平な場所に置いておいても、右後方車輪が1.5Cm程下がっているのが判明して、これは車高調整を司るソフトのキャリブレーションで解決する可能性が高いとの事でした。
車の車検項目に「キャリブレーション」という言葉が使われるようになったのですね。最近の車はコンピューターで制御されているのを実感です。
大きな部品交換はバッテリー交換です。
バッテリーだけAmazonやヤフオクで購入して持ち込みが可能ですが、時間や後々の事を考えると、おまかせすることにしました。
あとは、オートマッチクトランスミッションのオイルが\22,400,-が部品としては目立つ程度で、ブレーキパッドも、ディスクも今回はOKです。
新車から6年め、2回めの車検として予算を\300,000,-組んであったので、予算内におさまりホットです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-26 07:21 | | Trackback | Comments(0)
代車は世界のカローラ  7月23日(日)  6112


b0069507_412683.jpg今日は、車検のため横浜・都筑区のオートプライドへ…
走行距離は65500Km。基本的には全く問題が無く、高速道路や雨や雪の走行ではさすが4Maticという走りを経験させてくれます。
ただ、調子が悪いというか気になるのは、走行方向右後ろのタイアのサスペンション。
この車の常駐駐車場は、坂になっていて右後方のタイヤが一番下(低い場所)になり、車体の重量が一番かかります。症状的には、一晩駐車をしておくと、このタイヤが沈みます。たぶんエアが少し抜けるのでしょう。
ただし警告は出ませんし、水平の駐車場に置いておけば、この症状は出ません。走行にも全く問題はありません。
ベンツEクラスは、この車の前のモデル211からエアサスペンション装着車がでました。
212のエアサスペンションは、早い車だと60000Km弱から、故障が出始めるとは、歴代MASHのEクラスワゴンの主治医オートプライドのDr.蟹沢のお言葉です。
個人的には、エアサスは好きではありませんが、このモデルにはエアサスしか設定が無いのでノーチョイスでした。
エアサス=高性能+複雑+故障+高価格になりがちです。見積もり、楽しみなような怖いような…
b0069507_543992.jpg今回の車検の代車は、世界のカローラ7代目 E10#型(1991年 - 2002年)のワゴンです。走行距離数はメーターで120000Km+ 外観は結構傷がありますが、クーラーはよく効くし、少しうるさいのを除けば実用的には問題なさそうです。
高速道路を何も気になる事無く余裕をもって走れるスピードがあります。
車や個人によって違いますが、私の場合はEクラスワゴン124は110Km位、211,212は120kmくらいです。代車のカローラワゴンでは80Kmくらいでした。ボディーの大きさやエンジンの大きさも違うので、これはいたしかたの無い事です。
これから1週間、世界のカローラを楽しみます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-24 07:30 | | Trackback | Comments(0)
最強のアプリ   7月16日(日)  6105


b0069507_3344087.jpg3連休の中日、車で移動される方も多いと思いますが、ドライバーの味方のアプリを見つけました。
「ドラコミ」というアプリ、高速道路や一般道のオービスや、検問ポイントを知らせてくれます。
Android版は以前からあったようですが、iOS版は6月にリリースされたばかりです。(今日現在0.0.5 Beta版)
このアプリ、オービスも普通のオービスばかりでなく、電波を発しないループコイル式の路面埋め込みタイプや、移動式オービスまで知らせてくれます。
本日、東北自動車道を走りながら、ナビは車純正を使い、iPad miniでこのアプリを使ってみましたが感動モノでした。
オービス手前3Km位から知らせてくれて、その地域の最高速度も知らせてくれます。通過すると、通過時の自分の車の速度も知らせてくれます。
ただ、注意しなければいけないのは、オービスが発射する電波等を捉えるのではなく、設置場所のデーターを使用するので、例えば新設箇所とドラコミ反映までタイムラグが出る事があるのではと思うのです。過信は禁物です。とはいへ、助かるのはまちがいありません。
以下、アプリのプレスリリースからの引用です。

・運転する時に起動しておくと、オービスや取り締まりポイントを音声と画面で案内します。
・他の利用者の位置や移動速度の目安が確認でき、混雑状況把握に役立ちます。
・他のユーザーとすれちがい時に音声メッセージを交換できます。
・登録の手間を無くし、安全性を高めるためにソーシャルログインにしました。(現在はTwitterのみ)
・自宅や会社など自分の位置を知られたくない場合には、プライバシーゾーンを設定できます。
・取り締まりや事故などを目撃したら1秒以内で簡易投稿することも可能です。
・バックグラウンド動作でナビアプリなどと併用が可能です。
・駐車時など一定以上の速度が出ていなければ自動で中断します。
・一般道と高速道路を選択して警告対象の切り替えが可能です。
・対向車線の警告ポイントはお知らせしません。
・渋滞表示箇所表示機能があります。
・時間帯によって夜も見やすいカラーテーマに自動で切り替えます。


■収録データ ※2017年6月時点
・オービス :600件以上(新型オービスを含む)
・Nシステム :2,000件以上
・検問   :2,500件以上
※オービスは現地確認済みの正確な情報です。
※撤去済みのオービスは速やかに削除してあります。
※検問ポイントはユーザーが最近投稿したものです。


■動作環境
・iOS 10.0以上
・地図を表示するためにインターネット環境が必要です。
・現在位置と警告ポイントを比較するために内蔵GPSが必要です。


■ダウンロード方法(無料)
App Store > カテゴリ > ナビゲーション > ドラコミ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1229131091

皆様、安全運転を!!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-17 06:37 | | Trackback | Comments(0)
暑い暑い〜 7月15日(土) 6104


b0069507_2249625.jpg連休初日です。
「猫は暑い日が1年に3日しかない」と、亡き父が言っていましたが、最近の東京の暑さは猫君も相当まいっているみたいです。
最近鳴き声を聞くと「親父暑いぜ! 」と言われているような気がします。
でも、この猫君はクーラー嫌いなんだよな〜
b0069507_22585354.jpg東京の梅雨明けはまだですが、本日久しぶりに、東京AUTO洗車へ行きました。
この前に洗車したのは、2ヶ月くらい前です。
車の外観は、いつもピカピカではないですが、メカの整備はちゃんとしています。
1969年型の立て目の中古ベンツを乗り始めて「外車」生活30年とちょっと、ほっておくと壊れるのが当たり前のような頃だったので、外観なんてどうでも良いから、メカの整備だけはちゃんとしなければ動かなくなるのでした。それまでしても、外国の車にのったのは、調子よく走る時の感じが、「味」があってまさに、fun to driveだったからです。それと、大きめのワゴンの良いのが日本車にはなかったのです。私が思う、日本の車の「味」のある種の頂点は、ちょっと乱暴ですが、HIACEだと思います。
以前から比べて、外国車は壊れなくなりました。というか、努力して壊れなくした外国のメーカーが日本の市場に残ったという事なのでしょう。
いくら、外見よりも内面だと言っても、洗車をするとサッパリしたような顔つきに見えます。もうちょっと回数多く洗ってあげようと思います。
明日あたりに、梅雨明けでしょか?

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-16 07:10 | | Trackback | Comments(0)
Why Hiace? 7月4日(金)6093


b0069507_2172743.jpg今日は、ロケが重なり車がたりないので、レンタカーをしました。借りたのはニッサンのワンボックス、キャラバンです。
いつも思うのですが、我々写真の世界でのワンボックスのシェア-は圧倒的にハイエースです。
他の業界も、アジアでもハイエースは人気のようです。
何故なのでしょうね。メーカーとしての大きさのトヨタとニッサンの差?
Nissanは我らの(?)永ちゃん、矢沢永吉ちょい出のキャラバンのCMも流しています。
「クラス初、自動ブレーキ!」です。自動ブレーキは商用車にこそ必須アイテムかもしれません。
トヨタは、ハイエースのCMなんか流さないし、自動ブレーキ装着車はありません。
そもそもロケの「友」、ロケバス屋さんは、ハイエースハイルーフとコースターが当たり前で、ニッサンのキャラバンやシビリアンのロケバスは見た事がありません。
これって、ロケバス用の特装がニッサンは弱いのでしょうか? 
Why Hiace?  私が思うプロフェッショナル写真界の謎の一つです。
b0069507_391648.jpg今日は、ロケ3チーム、スタジオ1チームのフル回転。
スタジオはクリス+岡本の組み合わせでした。
夕方、クリスの撮影はちょい押しで17時過ぎに終了。それと同時にロケから帰って待機中の岡安チームが機材をスタジオに戻します。
このバタバタ感、レンタルスタジオで時間が押した時の感じと似ています。久しぶりでした。(このへんは、ディープなお話で分からないのが当たり前です。)

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-05 06:48 | | Trackback | Comments(0)
原宿と車 6月28日(水)6087  


b0069507_4133442.jpg一昨日から始めたプリント作業、これからしばらく午後の空き時間を見つけて作業をします。
作業をしながら、外を見ると目につくのが車です。
私の世代は、スマホどころか携帯も、ピッチ(今や死語です。)もない時代。通信費なんていう出費項目は若い子の小遣い帳にはありませんでした。その代わりといってはなんですが、若い男の子のとりあえずの目的は、カッコイイ車を持つ事というのが多かった時代です。それだけに、平均的に車に対する興味は今の若者よりありました。そんな世代の私にとって、事務所の窓から見る原宿の街は、色々な車が通って、面白いのです。
さて、今日もやってきました、マリオカーです。
著作権騒ぎや、警察からの安全指導もなんのその、月に2~3回は見かけます。
利用者は非アジア系外国人観光客が多いようで、1コース¥6,000,-~¥10,000,-程で乗れるようです。
皆さん楽しんでのっています。
b0069507_439533.jpgさて、コチラはベンツです。
ベンツと言ってもただ者ではありません。AMG GTかGTSです。
色々なメーカーの車、そしてベンツがタクシー以外のクラウンより多く見る原宿でも、記憶では多分初めてみました。
お値段は1,600万円代後半から1,900万円代前半まで。
イエローの塗装はAMGソーラービームという有料のオプションで、塗装代は¥1,112,000もします。軽自動車1台分です。!

フェラリー、ランボルギーニ、ベントレー、ポルシェ、アウディ、ジャガー等々、外車ショーのように見られる表参道です。
b0069507_5104484.jpg車をついつい見ながらのプリント作業、今日から本腰テストプリントです。
ピクトリコのサイトからICCプロファイルをダウンロードをして、細かな色調整と部分調整をしながらのプリントをして、評価光の下で一昨日のプリントと比較です。
もう一種類比べたいペーパーがあるので、それにもプリントしてプリント用紙を決めてから、本格プリントスタートです。
「どうしたいか」という明確なものがなくて、手を入れだすと迷宮に入ってしまうプリント作業です。
本日は1時間で3枚プリントして終わりでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-06-29 07:05 | | Trackback | Comments(0)
さすが〜  5月27日(土)  6055

b0069507_631177.jpg先週のある夜の六本木です。
さすが、六本木。2台のストレッチリムジンが…
ストレッチリムジン、東京でも時々見かけるようになりましたが、こんな光景は初めてです。
ストレッチリムジン、これってアメリカのある種の象徴というか、文化ですよね。
ゴージャスだけど、ちょっと品がない… やっぱり六本木にお似合いです。
ストレッチリムジン、車的にボディーの剛性なんかどうなんでしょう。回転半径は? 免許は大型?? 等々疑問が…
昔、テレサテンさんのレコードジャケットを写しに香港に行った事があるのですが、レコード会社に対する移動の条件は、リムジン使用という事でした。その時のリムジンはベンツのミディアムクラス、W123 のリムジンでした。こんなのがあるんだと思いました。
そして、最近、ストレッチリムジンで印象に残ったのは、北朝鮮の暴君がベンツのリムジンの屋根から巨体を突き出して閲兵していた画像です。後味の悪い画像でした。
私も、1回だけハワイで観光用のストレッチリムジンに乗った事がありますが、乗り慣れていないので、居心地が悪かったです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
 
by mash_boss | 2017-05-28 07:14 | | Trackback | Comments(0)
今日は色々。   5月17日(水)  6045

b0069507_2204634.jpg本日の萌え〜 はこの車です。
事務所の前に駐車してありました。
ベンツ、初代EクラスW124の改造車です。仮ナンバー付なので、納車前なのでしょう。
W124をストレッチして大がかりな改造です。同じように改造してある124をもう1台、明治どおりで見た事がありますが、その車は荷室の窓はありませんでした。
色は、珈琲牛乳色(古い例えですみません。)で、浅黒いインド、パキスタン系の人がドライブしていました。なにか、そこだけアジアでした。
W124は1985年から1995年まで生産されたEクラスの初代です。「最善か無か」というベンツのポリシーで作られた、最後のベンツといわれた名車です。想定走行距離400000Kmで設計されたという丈夫な車です。
生産開始から32年、生産終了から22年経っていますが、改造車としては現役のようです。世界中で売れた車なので、純正、サードパーティーの部品はまだあるのです。
私も1986年型のセダンW124と93年型のワゴンS124(ワゴンはSという型番になります。)を乗っていた事があります。
私の夢は、開発、チューニングはポルシェ、製造工程の一部もポルシェというW124E500を乗る事でした。今でも、時々E500を見かける事がありますが、あこがれです。

b0069507_284998.jpg事務所の前のSoftbankから、交換用iPad mini4が届いたと、連絡がありました。
さっそく交換に行き、SIMを差し替え、初期設定をしてもらいました。
b0069507_2123794.jpg事務所に戻り、PCのiTuneのBackupから復元をして、水没したiPad mini4と同じになりました。
ただし、最終バックアップが3月9日だったので、それ以降の2ヶ月分のデーターはあきらめます。でも、本体には殆どデーターを貯めていないので実害は殆どありません。
最近の噂では、iPad miniはこのモデルで終了とか… ほんとうでしょうか?

b0069507_2181678.jpgあとは、アプリケーションが動作するように待つだけです。
教訓は「Backupは小まめに取る事。」

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
by mash_boss | 2017-05-18 07:30 | | Trackback | Comments(0)
衣替え 3月25日(土) 5991

<
b0069507_06283053.jpg今日は、タイヤの衣替え。毎度おなじみのパーツワンへ行きました。パーツワンといっても、いつもの足立店ではなく船橋店です。足立店は人気で、当日朝の予約取りでは夕方しか空きがありませんでした。
交換料金は、空気圧調整、バランスを取ってくれて1本1,050.- 4本で\4,200,-でした。
約3ヶ月履いたコンチネンタル、コンチバイキングコンタクト5ともお別れです。雪道は1回しか走りませんでしたが、210の時に履いていた2010年製のNEXEN WINGUARD SPORTよりかなり良い感じでした。もっとも、NEXENの名誉の為に記しますが2駆の210と4駆の4MATIC&2011年以降製では比べようがありません。
b0069507_07135212.jpg市ヶ谷のお濠の桜です。
もう一歩です。
でも、日曜日は最高気温8℃との予想なので、開花まで、ちょっと足踏みになるのでしょうか?
b0069507_07183549.jpg市ヶ谷から四谷に向けての、お濠沿いの道です。
あと半月もすれば、満開の桜になります。お濠の土手の低いところに桜が植わっているので、花の部分が目の前になります。こんなに近くに桜が見られる場所を、他にはしりません。

b0069507_7423326.jpgタイヤを交換に行った船橋の近くの京葉道路・船橋IC付近の道路際でピンクと白の花が咲いていました。
排気ガスが多い場所でしょうに可憐で力強く咲いていました。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-03-26 08:49 | | Trackback | Comments(0)
遅まきながら・・・  3月5日(日)   5971


b0069507_585523.jpg所用で、東北へ行きました。
もう春だな〜 なんて思いながら運転をして峠道を上って行きました。
地上は14℃位あったのですが、上るにつれて外の気温はどんどん下がり、あっという間に0℃。
そして、コーナーを曲がったら突然の雪道。景色は冬の世界へ逆戻り・・・
4Maticの今の車に変えてから、遅まきながら初めての雪道。思わず記念撮影。
4輪駆動、やっぱり全然違いました。
途中のスキー場のガラガラの駐車場の圧雪上で、ちょっと遊んでみましたが、ステアリングを切ったほうにそのまま曲がります。
左ハンドルで、日常使いに若干不便な事もありますが、雪道での安心感と運転のしやすさ、安心感は後輪駆動とは、全く別物です。
スタッドレスタイヤは、中古のホイールに付いていたコンチネンタルConti Viking Contact5です。このタイヤはESC・横滑り防止装置対応という触れ込みです。スピードは出しませんでしたが、圧雪上では雪の無い道と同じ感覚で走れました。
4Maticとの組み合わせだったら、フォトグラファーの桃井君が推薦する、グッドイヤーのオールシーズンタイヤVector 4Seasons Hybridで、問題ないかも・・・
まさに、タイヤの交換、そして保存場所が問題です。オールシーズンタイヤなら付けっぱなしでいいわけだし・・・ 今度、詳しく桃井君に聞いてみよう。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-03-06 07:30 | | Trackback | Comments(1)