カテゴリ:車( 122 )
世界のハイエースが・・・  8月19日(金)   5777


b0069507_14104.jpg今、一番売れ筋の車、トヨタアクアです。
世界のハイエースの車検の代車で来ました。
MASHのハイエース君、車検中なのです。
ハイエースの代わりにアクアをよこすなんて、トヨタカローラ、洒落ているのか客の事を全く考えていないのか・・・ 今回はシャレと受け取る事にしました。で、早速その辺を乗ってみました。(トヨタの狙いにはまってしまいました。)
なにせ、日本で一番売れている車アクアですが、一度も運転した事もないし、それどころかシートに座った事もないのです。
感想は、トヨタ風によくできてはいると思うけど、4日で1000Kmは乗ったら、足腰たたないくらい疲れるかも・・・
車の評価として、Webには以下のような厳しいご意見も・・・
【総合評価】
シャシーがまったくダメ。走っていて疲れる。ストレスがたまる。
燃費のことしか頭にないアクアは、燃費のことしか頭にないユーザーが乗ればいいんじゃない?
【良い点】
燃費は確かにいい。ただ、それだけ。
【悪い点】
トルクがない。箱根の山を登るときにベタ踏みでも40Km毎時しか出なかった。信じられない。
いくら街乗りメインだとはいえ、1.5Lエンジン積んでおいてこれはない。
ハンドリングもダメ。ホイールベースが短かすぎるのかわからないけど、ハンドルの遊びが少ない。曲がりすぎたりする。
ブレーキも回生ブレーキのせいで、「これくらい減速してほしい」っていう感覚とまったくマッチしない。なので、低速でブレーキを踏むと急ブレーキになったりする。そのため、乗り心地が悪い。
平坦な道では加速は普通。あくまでも普通。可もなく不可もなく。・・・

同感です。車というより遊園地の乗り物のようです。
ヨーロッパではエコ車はディーゼルでの開発が盛んなのがわかります。
カメラがフィルムからデジタルに変わったように、ガソリンとディーゼルがアナログだとすると、ハイブリッドや電機、そして水素等の新しいエンジンに変わって行くのでしょうか?
アクアで私が気に入ったのは純正ナビでした。性能的には普通のナビですが、何せベンツ(2010年)のナビ(三菱製)が、使いにくいことおびただしいのです。2007年型のハイエースに付けたデンソー製の純正ナビの方が、はるかに使いやすいです。ドイツ本国ではナビって余り使わないのでしょうか?
さて、それよりショックなのは、車検に出した世界のハイエース君、結構重傷でした。
最近、アイドリング時のエンジンの揺れが相当ひどいと思っていたら、やっぱりエンジンマウントがNGになっていました。そして、直近はアクセルを踏んでも動かない事があるという報告を受けていたのですが、その点はトヨタから電話を受けた多比良からの報告によると「エンジンのノズルの詰まりが原因と思われる、このノズルを交換するとなると費用は25万円、作業に3日程要するが、今のところ走行中に問題なければ、このまま様子見でも大丈夫だろう」ということです。
ディーゼルなので、シリンダーに燃料を噴射するノズルという事なのでしょう。エンジンを降ろして分解して修理をするそうです。
Netで見てみたら、走行距離が多くなると結構起こる事らしいですが、納車9年目で決して走行距離は60000Km弱と多くはないのですが・・・ 
これまで、タウンエース、エスティマ、ハイエース4WD と30年近く常にトヨタ車は乗っていますが、トヨタでこの走行距離でこんな金額がかかる修理が必要かもというのは初めてです。
あと、5〜6年は乗るつもりなので、状態が悪くなったら修理に出しますが、トヨタもやはり普通の車だったのだな〜 というのが、正直今の気持ちです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-20 07:24 | | Comments(0)
終戦記念日  8月15日(月)  5743


b0069507_4435742.jpg今日は、終戦記念日(敗戦記念日)。
お盆休み真っ最中の東京はガラガラ状態です。
「8月15日は、何の日ですか?」と街頭インタビューをすると、若い人の半分以上は答えられないといいます。「風化」です。
昼の戦没者追悼式中継を見ていて、天皇陛下の「深い反省」という言葉が耳に残りました。
それにひき替え・・・

やった方は忘れても、やられた方は忘れないと言います。そこを、忘れてはいけません。
b0069507_4513347.jpg北海道にお嫁に行ったベンツ君のレポートがウズラちゃんから送られてきました。
ウズラチャンのご主人が、バンパーの欠けていた部分を直してくれました。
合成樹脂でできているバンパーなので、バンパー全部取り替えになります。
それを、御自分で取り替えました。凄いです。
そして、この盆休み、大阪から北海道に遊びに来たウズラちゃんのお母さん達3人とウズラちゃん御夫妻とその荷物とワンちゃん2頭を乗せて北海道を走り回りました。
人と荷物をたくさん積んで、安全でいて高速で楽に移動するというベンツワゴン本来の使い方です。
最高燃費11.73km/Lがでました。私が乗っていた時は、高速道路をクルーズコントロールを使って、条件の良いときで、11Km/L前半が出るかでないかでした。
北海道、ベンツの生まれ故郷ドイツと気候がにていて、ベンツは住みやすいのでしょう。北海道のウズラちゃんに引き取ってもらって、ほんとうに良かったです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-16 07:32 | | Comments(0)
いい場所みっけ。  8月11日(木・山の日)  5739


b0069507_1305314.jpg今日、ほんと〜に、久しぶりに自分で洗車しました。
何故かというと、購入した車屋さんがCar Beauty PROというコーティングをサービスでしてくれたのですが、コーティングを長く(1年)持たせるには、専用のトリートメントシャンプーで洗うと効果があるというのです。
そして、機械洗車はコーティングを長く持たせるにはNGとも言われました。というわけで、この車になって2回行った、いつもの東京オート洗車でもオプションの「手洗い」を+1,000,-で頼みました。
いつかは、専用のトリートメントシャンプーで洗車したいと思っていたのですが、スタジオの駐車場には水道がないし、なかなか車を洗える場所がありません。
郊外にあるような洗車場は都心には無いし、どうしようかと思っていたら、首都高速の子会社が運営している駐車場には洗車ブースがあって、誰でも使っていいとWebに載っているのを発見!
さっそく、本日行ってきました。そういえば、日比谷公園の地下駐車場で「洗車」という文字を何回か見かけなしたが、今までは全く意識外でした。
洗車ブースがある首都高速運営駐車場は都内に4つあるのですが、今日行ったのは、海岸通りの首都高の地下にある汐留駐車場。中央区と港区にまたがる大きな地下駐車場です。
455台駐車できる駐車場のB2の端っこに洗車スペースがありました。洗車スペースは7〜8台分あるのですが、一般が使えるのは2台分だけ。あとはハイヤー会社2社分の専用スペースになっていました。
B2は、定期契約者中心のフロアーらしく、休日の今日は黒塗りのハイヤーばかりが駐車していました。休日なので、法人相手のハイヤーは暇なのでしょう。
一般用の各ブースには、長いホース付きの蛇口と、短いホース付きの蛇口があります。それと、車の屋根の上を洗うときに使う、ビール瓶用のプラスティックの箱が2〜3個ありました。バケツやタオル類、スポンジ等は持参しなければなりません。
ハイヤー会社専用の洗車ブースには、洗剤やワックス、脚立、タオル等が置いてありました。
洗車は1時間弱で終了したので、1時間分の駐車場代420円を払っておしまい。安い、空いている、夏なのに太陽直射ではない等々いろいろ便利です。
b0069507_217959.jpg洗車のあとは、遅い昼食兼早い夕食で、2020東京オリンピックの国立競技場前の千駄ヶ谷のホープ軒で、ワンタン麵のワンタンWを頂きました。
ホープ軒のラーメン、油が多いので、食べる回数は1年に数回に制限しています。
今日は、この後に誰にも会わないので、おろしニンニクをたくさん入れてしまいました。
b0069507_2414970.jpgホープ軒の前の「今」です。
塀のむこう側は、国立競技場でした。つまり2020年には、ここに新国立競技場ができるあがっているのです。
塀の上に見える金網は、神宮第二球場のバックネットです。
旧国立競技場でJリーグの試合後やイベントがあった後、ホープ軒は賑わっていました。現在は、神宮球場でヤクルトの試合の後には混みます。
ホープ軒、今はまだ外国人観光客は少ないですが、2020東京オリンピックの時には、お店がどんな状態になるか楽しみです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-12 07:46 | | Comments(0)
オイルチェンジ   7月31日(日)   5728


b0069507_21481263.jpg導入以来、1ヶ月半。
少し早いですが、夏に向けてオイルチェンジをしました。
いつものオートプライドで、Dr.蟹沢さんに212 4Maticのメインテナンス上の簡単なレクチャーを受けました。
一番心配だったのは、4輪駆動で機構が複雑になった駆動系ですが、最近の 4Maticは、あまり心配は無いとの事でほっと一息です。
ただ、弱点はエアサスになった、セルフレベリングサスペンション。
走行キロ数にあまり関係無く、5年程で具合が悪くなる車もあるという事です。
サスペンション本体が壊れると、純正部品で1本10万弱。サードパーティーの部品でも8万円位するそうです。2本必要なのでそれなりの金額になります。
どうか、当たりの車でありますように!
さて、オイルはValvoline super guard C3 5W-30 1L ¥1,500,- 7L で¥10,500,- 交換代¥1,000,- 消費税が加わり ¥12,420,-でした。
b0069507_22453182.jpgオートプライドの最寄りの高速ICは第三京浜港北ICです。
前の210のオイル交換でオートプライドに行ったのは半年位前だと思うのですが、今日は出口が首都高速横浜環状北線工事に伴い、東京方面からの出口の場所が移動していました。変更されたのは6月5日。
こうなると、車についているのNAVIの地図、先日最新版にアップしたのですが、全く追いつけません。
その点、Netで配信される、NAVITIMEやYahoo Naviの地図の更新スピード、凄いです。
NAVITIMEも、Yahoo NAVIの地図はもう対応済みでした。
これで、タブレットやスマホの機能が進化して、都市部の長いトンネルでも、ちゃんと動いてくれるようになったら、従来のカーナビ要らなくなると思います。
地図がいつも最新版の恩恵をうけるのは、東日本大震災被災地を、冬に行動する時です。
道路が、復旧工事で、毎年変わっている場所があります。
首都圏は高速道路の工事でどんどん変わって行きます。
NAVIにもnetが・・・  Web、Net,生活の隅々に影響しています。

b0069507_23175898.jpg北海道にお嫁(?)に行った210、車検をうけました。
210を引き受けてくれた方は、大の車、バイク好き。自分で車検を通しました。
細々としたメインテナンスは、これから徐々に御自分でするとの事。
210の北海道での生活、報告がありしだい掲載します。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-01 07:54 | | Comments(0)
北の国から〜  6月18日(土)  5682


b0069507_4202816.jpg本日、ちょうど1週間前に東京を発ったS210が、9時59分北海道の余市近郊に到着したと連絡がありました。
今回は、11日(土) 13時過ぎに東京・世田谷区・環八沿いの砧を自走で川崎港に向かい、プリンス海運の「ぷりんすはやて」という自動車運搬船で13日(月)12:00川崎港発→追浜寄港し17:00発→14日(火)仙台寄港24:00発→15日(水)苫小牧着16:00→18日(土)江別発→18日(土)9:59余市近郊着というコース。
船で貨物として車を運ぶと、時間がかかるものですね。費用はどのくらいかかるのでしょうか?
東京・品川〜北海道・苫小牧 ¥37,000,-という価格が出ていました。これに陸上の経費を加えると¥50,000,- 〜 ¥60,000,-位になるのでしょうか?
もし自走すると、グーグルマップで調べると、休まず走って津軽海峡のフェリーをいれて1066km、14時間40分かかるという結果がでました。
大間ー函館のフェリーは1日2便しか無いので、自走でも2日かかるようです。
高速道路とフェリー代金が平日走行で¥33,460,- ガソリン代が1Lで9km走行するとして、フェリーを除いて1000km走行して111L ハイオク1L ¥130として¥14,430,−  計¥47,890,- これに宿泊、食事等入れると¥60,000,-くらいかかります。札幌か小樽あたりに1泊して帰りの飛行機代や何やらで、合計¥100,000,-コースになります。
S210 をお譲りした先は、ご主人が車大好きで、かなりの部分を自分でこなしてしまうとメカ好き。
現在は、インプレッサ、ジムニー、ハイエース、バイク多数をお持ちとの事です。
S210の、これまでのオートプライドでのメインテナンス記録を全部お渡ししたので、メカがわかる方にとっては、お医者さんのカルテのような役を果たしてくれると思います。
飼っているわんちゃん2匹も、物珍しそうに出迎えてくれました。
こいつ、どこからきたのかな? いままで、嗅いだことのない臭いがするぞ〜!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-19 10:26 | | Comments(3)
12345678   6月13日(月)   5677


b0069507_147297.jpg一昨日に入れ替えたS212、今日から仕事始めです。
例えば、撮影で会社等にロケに行くときに、駐車場を確保してもらう場合等に車両ナンバーが必要だったり、パーキングメーターの発券にもナンバーを打ち込んだり、車のナンバーが必要な事が多くなりました。
覚えやすいナンバーという事で、12345678にしました。こうして、並べて駐車するとチョットにやっとしてしまいます。
もし、もう1台増やすとしたらどうしましょう?
9.10.11にしたいのですが、ナンバーは4桁で0が無く、その代わりに・になってしまいます。・910で妥協しますか?
5678君、5年間よろしく!
b0069507_158727.jpg雨の週始めでした。
梅雨に入って、初めての本格的雨です。
このところ報道されはじめた、ダムの水不足には役にたったでしょうか?
午後は、事務処理をしながら、桝添都知事に対する都議会総務委員会とやらの質問のTV中継をチラ見です。
質問が緩い印象。特にトップバッターの自民党の質問が大甘。そして桝添さんも図太いです。彼のメンタリティーは、どうなっているんでしょう?

写真はMASHmanagementの事務所が入っているコープオリンピアの入り口にある、額紫陽花です。
紫陽花の元が額紫陽花とか・・・
紫陽花も額紫陽花も雨がよく似合います。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-14 07:26 | | Comments(0)
Test Drive  6月12日(日)  5676


b0069507_201915.jpg今日は、S212 のテストドライブをしました。
混でいるのを覚悟で、自分流のテストドライブコース約400Km弱。
途中の旧軽井沢銀座の入り口の写真屋さんの看板です。
FUJICOLOR '72とあるので、今から44年前に作ったままのようです。今まで何回も来た場所ですが、今日ふと見上げたらこの看板、思わず写してしまいました。
FELはFAR EAST LABORATORY 東洋現像所、今のイマジカです。LCはローヤルカラーでしょう。
私にとっては懐かしく、若い人には何が何だかわからない看板だと思います。
この店、シーズンインするとこの看板が隠れてしまう、黄色のビニールテントを張って花火等を売っていると思います。看板の右の黄色はそのなごり・・・
今年の夏は、営業するのでしょうか・・・
b0069507_2445443.jpgテストドライブの折り返し地点、鬼押しハイウエイの六里ヶ原休息所で定番の1枚。曇りがちの日でしたが、浅間山が見えました。ここは、11月中旬〜ゴールデンウイーク前までの冬期は閉鎖されてしまいます。鬼押しハイウエイは、冬も通れるので、雪道の高速テストに良い道です。
S212 ,高速道、高速道渋滞、峠道、一般道ありの400Km弱を走った感想は「良く走ります。」
良く走りますが、S124 、S210、S212とどんどん「軽く」なってきています。基本の走りは変わってはいませんが、今風といえばそれまででしょうが、「軽快」な感じに仕上がっています。その象徴的なのはステアリングの軽さ。
高速道路では、少し重くなりますが、低速では軽いです。雪道等では思わず切りすぎてしまうのではと思うほど軽さです。
色々な所でコストダウンのあとが・・・ 例えば、ワゴンの場合、荷室の左右にあるカバーのベース面、210では床に穴があり、そこにカバーのベース面についている金属の金具を入れるようになっていましたが、そこらへんはもっと、簡単な作りに省略されていました。部品の数が減っています。それが使いやすいかというとそうでもありません。オーディオ系も必要にして充分ですが、210のSONY製は標準でもイコライザーがついていましたが、212では標準では省かれています。でも、室内の収納スペース等は210より多いし、使いやすくなっている面も多いです。
それでも、今日1日使ってどうも馴染めないのがコマンドシステム。特に、ダイヤルを回しての操作は、一手間かかって面倒くさいです。
BMWもAudiもLEXUSも HONDAも NISSANもTOYOTAもみんなダイヤル式使っていますが、どうしてだろうと思ってしまいます。流行だから・・・ とにかく慣れなければ・・・
しばらくは、分厚い操作マニュアル、手元から離せません。しっかり読めば、色々な事ができる事がわかってきます。
本日の総合燃費は9.2Km/Lでした。これは210より1km/Lは良くなっています。4輪駆動で3.5Lとしては良いと思います。7段ATの効力も・・・
212でも後期になるとエンジンも変わり、もっと燃費が良くなっています。この面は新しいモデルの方が、地球にもお財布にも優しいようです。
後は、雪道で4MATICの効果は?  これは年末の震災定点観測撮影がぶっつけ本番になりそうです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-13 07:22 | | Comments(0)
Hallo Good-bye  6月11日(土)  5675


b0069507_0134217.jpg今日は大安、大安なんて普通は気にしないのですが、S210とも今日でお別れ。北海道までの長旅の出発日なので「大安」を選び、今日を車入れ替えの日にしました。
朝一で、東京オート洗車にいき、きれいにしてもらいました。
b0069507_0193141.jpg11時少し前に、世田谷区・砧の愛車広場カーリンク・環八砧店に到着。最終走行距離は124925Kmでした。
5年と10ヶ月、お世話になりました。
北海道でも、壊れず頑張ってください。
b0069507_0243730.jpgS210とS212です。
ナンバーは5678、事務所のもう一台の車ハイエースが1234なので、MASHの駐車場に並ぶと、12345678になります。
2002年製と2010年製。2世代違うとスタイルよりも、中身が全くちがいます。
マルチファンクションディスプレイも進化しているし、COMANDシステム等という装置がついていて、実車と言うよりコンピューターゲームのシミュレーションマシーンの前にいるみたいです。
今回車を購入したのは「愛車広場カーリンク・環八砧店」、探していた車がここにあったので、初めてのお付き合いです。
「愛車広場カーリンク」はガリバーのように、使用者から購入して、お客に販売をするという商売の仕方。
そのなかでも「環八砧店」は、ちょっと変わっていて、城南モーターサービスという大きめの整備工場の1部門です。
創業49年という城南モーターサービスの敷地内にあり、販売車は展示というより、修理待ちの車という感じです。
整備工場も特殊で、クレーン車やダンプカー、幼稚園バス等も修理しています。ショールームでセールスさんと話していると、大型ダンプカーが修理に来たりします。それでいて、ベンツ等の診断コンピューターも揃って、扱いの6割が外車という不思議なお店です。
さらに板金工場もあり、カーコンビニ倶楽部にも加盟しています。
これだけ、後ろ盾があると安心感いっぱいです。
納車手続きも、セールスがキチッと説明してくれて、新車を購入したと時のようでした。
縦目のベンツを2台を購入した、今は無き環八・等々力の「高野モータース」(ベンツ専門で、親父さんはいかにも昔の中古車屋さん、ブローカー的で適度にいい加減でしたが、憎めない人でした。)、S124を買った厚木にあった「サン・ワールド」は、いつもつなぎの車好きの若社長が一人でやっているお店で、今はもうありません。S210は悪名高いベティーブルーで購入しましたが、もちろん、今日のような丁寧な納車手続きはありませんでした。
b0069507_129822.jpg納車手続きも終わり、14時過ぎには陸送屋さんと引き渡し手続きです。
b0069507_1324456.jpg車輸送会社シーリンクから依頼された、IPMの酒井さんが川崎まで陸送。
6月13日川崎発の自動車輸送船「ぷりんすはやて」に載せられ苫小牧着が15日着、札幌郊外の次のオーナーさんのもとに到着するのは16日〜18日になるそうです。
ドイツで作られ、藤沢のシュテルンで販売され、藤沢周辺で暮らし、次は大阪暮らし、そしてMASHで5年間+、次は北海道・札幌近郊で過ごします。
b0069507_1483393.jpg15時少し前、S210は北海道に向かって出発しました。
行ってらっしゃい!!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-12 07:44 | | Comments(0)
車入れ替え。  5月31日(火)  5564


仕事の大切な機材のひとつ、車を入れ替える事にしました。
入れ替えるのは、ベンツE320ワゴンの方です。世界のハイエースはまだまだ現役です。
5年と9ヶ月,62000Km苦楽を共にしてきました。
入れ替え理由は初登録から13年、走行距離も125000Km近くになり、今年の8月に車検だからです。
今のところ、調子も良く運転していて問題は無いですが、ちょっと気になるのがパワステ、そして取り替えなければならないのはタイヤ4本です。でも、車検ばかりは開けてみなければわかりません。
210の想定耐用キロは250000Kmと聞いた事があります。その半分しか走っていませんが、経年疲労があるようです。
b0069507_3563365.jpg次の車は何にしようか・・・ 条件は「荷物をつめる大きめワゴン」である事と「長距離を運転しても疲れない」事です。
シンプルな条件ですが、結構難問です。
何にしようか色々悩みました。「荷物をつめる大きめワゴン」という事で国産は脱落。以前はクラウンにもワゴンがあったのに、今はワゴンといえばスバル、最近はアテンザで位でしょうか?
「荷物を積める広さ」はボディーの大きさばかりでなく「パッケージング」の巧みさにも左右されます。以前乗っていたシトロエンBXブレークは、カローラバン位の大きさでしたが、荷室は四角で広く、開口部の高さも、一回り大きいボルボ940より大きく使いやすかったです。
荷物の積める量より、もっと難しいのは「長距離を運転しても疲れない」事です。
冬に、震災の記録を定点観測的に写しに東北に行くのですが、その時に2日間で走る距離は1500Km近く。これで疲れが少ない車は、そうありません。人間工学とでもいうのでしょうか、シートの違い、アクセルの重さ、ステアリングの感覚、ボディーの揺れ具合等で大きく違います。
消去法で残ったのは、ベンツEクラス、アウディA6アバント、BMW5ツーリングシリーズ、ボルボV70です。
経理事務所からは、リースより購入、そして減価償却期間を短くしたいので、5年前のモデルより古いモデルという注文がつきました。
最初に消えたのがボルボV70。940のターボ付きエステートを2台乗った事があるのですが、長距離は結構眠くなる車でした。そして条件にあうセコンドハンドのV70は意外に少ないです。
アウディA6は、現行モデルの前のモデルの後期型が選べます。流通量が多いのは2.8Lですが、若干非力そうです。3.0Lだとターボ付きで力は十分ですが、エアサスがついているモデルもあり、壊れたらめんどうくさそう。それに3.0Lは数が少ないです。新車の2.8FSIと3.0TFSIの価格差を考えると当然と言えば当然です。BMWは、あまり食指が動きません。
結局、荷室の大きさ、メインテナンスのしやすさ(ディーラー以外に良質の修理工場がある)、これまでの経験値等から、現行モデル212の前期モデル2010年8月登録のE350ワゴン4MATICにしました。
左ハンドルに若干抵抗があるものの、今の前に乗っていた124は左ハンドルだったし、4WDの魅力に負けました。
なぜ4WDかというと、東日本大震災の2011年の年末から、毎年末被災地で定点撮影をしています。これからも行くつもりなので、雪道の安全性、走行性を考えると、4WDは魅力です。
でも、4Matic故に怒る「故障」については、未経験なのでちょっと不安です。
もうすぐフルモデルチェンジが近いEクラス、2013年に大幅なマイナーチェンジをしたので、それ以前の初期・中期型モデルのセコンドハンドは、数が多くなってきたので、色々選べます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

車総決算 
by mash_boss | 2016-06-01 07:59 | | Comments(0)
そろそろ交換・・・  5月21日(土)   5554


b0069507_2152730.jpg久しぶりに車です。
今日は、ディーラー系も含めて中古屋さんをブラブラ。
5年と9ヶ月乗っている2002年製のMB S210最後期型、走行距離は124500Kmになりました。
この車の前に、5年2ヶ月乗っていたS124に比べて、故障も少なく、これまでの5年9ヶ月でレッカー車のお世話になったのは1回だけ。
車個体としては「当たり」の部類ではないでしょうか? とはいえ、最初の登録から14年の車、寄る年波とでもいいましょうか、全体的にだいぶお疲れになってきました。
この車で6台めのベンツですが、これまでの車、交換を思い始めるきっかけは、ミッションの寿命を考え始める時期になったときです。
ミッションのOHやリビルト品の載せ替え、お値段が張る修理の最たるものです。
S124の複雑な機械式の4速オートマチックから、電子制御5速になったS210のミッション、今乗っている車は、少し前にミッションオイル交換と制御部分の調整をしましたが、今のところミッションは全く問題はありませが、これから他のメカ的にも色々問題が出てくるのは予想できます。また、この3月にスタッドレスから普通タイヤに変えた時に、スタッドレスも普通のタイヤもそろそろ交換時期と言われてしまいました。そして、今年の8月で車検です。車検にはタイヤも新調しなければならないし、他にも、それなりに費用はかかると思います。
色々考えて、思い切って次の車を探す事にしました。
東日本大震災が起きた2011年の12月から、毎年年末に定点観測的に被災地を撮影しているのですが、これからも続けていこうとおもっています。その時にいつも怖い思いをするのは東北の雪道です。
これまで、何回かナビのままに走ったら、距離は近いのですが、裏道的な雪道のルートに誘導され怖かった事が何回かありました。東京でも1年に1〜2回は雪が降る事もあり、10数センチの雪で雪国の人は笑っちゃうような大混乱になります。というわけで、次の車は、できれば4WDと思っています。4WDは雨でも有効です。
4WDといえば、スバルとアウディ。
スバルはカーゴスペースが小さいし、アウディは最近の車は故障が少なくなったと聞きましたが、ベンツよりは故障が多いようです。マツダ アテンザのディーゼル 4WDも気になりますが、やはりカーゴスペースが小さいようです。それに中古はまだ出ていません。ボルボは、以前乗っていましたが、長距離では結構疲れました。
結局、1日1000Km運転しても疲れず、カーゴルームも広いMBのEクラスワゴン、できれば4MATICを探す事にしました。とは言え、予算は限られています。それに4MATIC自体が少ないので、難しいかも・・・
車って、探している時が一番楽しいです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-05-22 07:15 | | Comments(0)