今更ながら… 6月22日(水)6081

このところの2回のヨドバシカメラ撮影会で、Nikon D5とAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED、Panasonic GH5とLEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.を使ってみて、感心することしきりです。
まずレンズ、非球面レンズ、異常分散ガラス、蛍石レンズ等の比較的新しい素材やスーパーコンピューターを使ったレンズ設計で、フィルム時代のレンズより性能が、随分上がっています。それに、デジタルカメラでは、レンズの歪曲等も電子的に補正されます。
ボディーですが、ミラーレスカメラではのポートレート撮影では、顔認識の瞳認識モードで瞳にぴたりとピントが合います。一眼レフでは、Nikonの場合は3Dトラッキングモードで顔認識が可能になります。キヤノンの一眼レフカメラでも同様なモードがあります。オートフォーカスはフォトグラファー寿命の延長に繋がります。(^^ゞ
写真を見るメディアも、フィルム時代は、175線の印刷か銀塩プリント、そしてポジフィルムその物ぐらいでしたが、それに加えて、最近は、PCのディスプレイ、テレビ、街なかではデジタル・サイネージも増えてきました。
プリントもインクジェットプリンターの性能があがり、175線の印刷よりシャープで色もきれいなプリントが当たり前になりました。
PCのディスプレイも、私がこのところ使っているSurface Bookの高精細ディスプレイは素晴らしく、明るいレンズのピントがピシッと合っている部分と柔らかいボケまで、見事に再現してくれます。PCのディスプレイも4Kになりつつあり、やがて8Kになったらどうなってしまうのでしょう。
フィルム時代、35mmカラーポジフィルムで一番粒子が細かくシャープだったのは、ISO25のKodachrome KMでした。それを10倍ルーペで見てピントをチェックしてたなんて、今からでは児戯に等しかったように思われます。
この20年は、写真の世界では産業革命だったのだとつくずく感じました。
b0069507_34323.jpg今日の写真は、Nikon D5とAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDで絞り開放1.4で撮影した、バストアップの写真から切り取りました。
曇り日にライカ NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPHで撮影したのとは違った描写ですが、シャープな部分とソフトな部分の差は見事です。被写界震度は2~3Cmでしょうか?
こうシャープに描写されるとメークも丁寧にしなければならないし、レタッチで少しモデルさんの肌を整えないとかわいそうです。

今のシャープな写真とは違いますが、東急ぶんかむらザ・ギャラリーで開催中のソール・ライター展の写真の世界。特に、期限切れフィルムも使っていたという、カラー写真は独特の世界は、デジタル写真とは対局とは言いませんが、素晴らしい世界です。
でも、今のデジタルだったらもちろん内容は別ですが、色やトーン、コントラスト等はソール・ライター調ができてしまいます。それを良しとするか否とするかは別として、デジタルは凄いです。
嗜好品としてフィルムは残るでしょうが、フィルムへのノスタルジーに浸っていても、職業としての写真としては何もなりません。これから写真の世界、フィルム時代とは全然違うスピードで技術的、機材的にどういう展開をみせようと、プロはそれを取り入れないと残ってはいけないと、今更ながら覚悟を新たにしました。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-23 06:52 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
オーディション、夏至 6月21日(水)6080

b0069507_5351272.jpg最近、オーディションの日々が続いています。
1日、2本のオーディションが重なる事もあり、MASHのスタジオだけでは無く、近所のスタジオを借りてオーディションが並行して行われる事もあります。
今日の写真はモデルさん側から見た、オーディションセットです。
右のMacでオーディションでティザー撮影したデーターを受けます。時には、その場でプリントをします。
左のお菓子のある席は、クライアント、デザイナー、フォトグラファー等が座って、撮影が終わったモデルさんのブックを見たり、質問をしたりします。
オーディション、今では日常的になり、殆どの仕事で規模はともかくとして行われるようになりました。
ところで、今日は夏至。
冬至の頃より、4時間も陽が長いそうです。
そして、北海道と沖縄では3時間も北海道の方が陽が長いようです。
子供の頃や若い時は、あまり気にしなかったのですが、最近は自然現象も気になるようになりました。
1年も、もう半分過ぎてしまいます。
早いです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-22 06:54 | 撮影準備 | Trackback | Comments(0)
受講  6月20日(火)   6079

b0069507_2325894.jpg今日は、朝一でフォトネクスト2017へ行きました。
フォトネクストは、主に写真館向けのカメラショー。
他の写真のショーには出展しない、アルバム屋さんや衣装屋さん等が出展しています。
フジフイルムやキヤノンは出展していますが、コンシュマー向けのCP+とは違った内容で面白いです。
そのかわりというか、マーケットが異なるからかNikonやオリンパス等は出展していません。
現在、写真関係の大きなショーはCP+とPHOTONEXTの2つですが、以前はカメラショー、写真用品ショー、国際プロフェッショナルフォトフェアー(IPPF)、ラボショーと大きなショーだけでも4つありました。カメラショーは最盛期には全国で10箇所以上で開催していました。以前は、ヨドバシカメラもビックカメラも全国展開等はしていなく、各社のカメラを触れるのはカメラショーだけでした。
量販店の台頭ばかりが原因ではないでしょうが、現在ではCP+もPHOTONEXTも横浜開催だけになりました。昔を知る人にとっては、寂しいです。
b0069507_2554551.jpg本日、PHOTONEXTへ行ったのはこれがあるからです。
カメラ販売業界のリーディングカンパニーのヨドバシカメラの専務であり、ヨドバシカメラ撮影会の総合プロデユーサーでもあり、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会員でもある日野さんが、写真需要喚起について、フォトネクストの基調講演として何を語るかを、聞きたかったからです。
大学の講義以来、久しぶりにノートを取りながら受講しました。
ヨドバシカメラのカメラ・写真文化に対する基本姿勢、そのなかでの撮影会の位置づけ等が、系統立てて聞けて非常に面白く、納得できるものでした。
ヨドバシカメラの専務の講演は貴重な機会なのか、90名定員のシートの廻りには立ち聞きの方が多く、全体では定員の倍以上の方がいらした感じです。
撮影会の位置づけもわかりましたが、講演のなかで話された「品揃え」の姿勢、「無駄な品揃えがあってこそ品揃え、1年に1個、3年に1個しか売れない物でも揃えておく」云々と、「コツコツやっていく」は、非常に共感できました。
b0069507_3215416.jpg昼過ぎにはPHOTONEXTを出て、次に向かったのは、渋谷の東急bunkamuraで開催中の「 ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」。
今年、上半期のベスト写真展ではないでしょうか?
ウィリアム・クラインの「New York」でもなく、小川隆之の「New York is」でもない、Wetで優しいニューヨークが垣間見られます。
東京での写真展は6月25日(日)までです。お見逃しなく!
詳細はココからどうぞ!
この写真展は2018年春には伊丹市立美術館での開催が予定されています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-21 06:51 | イベント | Trackback | Comments(0)
単焦点レンズの凄さ 6月19日(月) 6078

b0069507_52835.jpgモザイクをかけた写真にお許しを…
今日の午後は、昨日の撮影会で撮影した写真の整理をしました。
18日のヨドバシカメラの撮影会で写した写真なので、そのままアップするとモデルさんの諸権利に触れる恐れがあるので、こんなカタチでのアップになりました。それでも、なぜアップしたのか…
明るい単焦点レンズの描写と、ピント合わせの顔優先瞳モードに感嘆したからなのです。
18日、日曜日の名古屋の天気は、午前の薄曇りから午後は曇りでした。午後は雲をディフューザーとした、暗めの柔らかい光で、明るいレンズをNDフィルター無しで使うには絶好のチャンスでした。
というわけで、LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S.という、オリンパスとパナソニックで使えるマイクロフォーサーズ規格、フルサイズ換算85mm F1.2というライカブランドのレンズを使用してみました。
絞り開放1.2 シャッタースピード1/1000 ISO200 露出補正:+1
ピントの合った右目のシャープさ、髪の毛のピントの合った部分からボケている部分へのなだらかなボケの美しさ… 被写界深度は2Cmくらいでしょうか… 良いですね~ すごいです。ピントとボケは写真の醍醐味のひとつです。瞳ピント合わせモードの精度の高さにも驚きです。モデルの弥生ちゃんの動き表情も良かったです。
私のフィールド、広告系の撮影では、商品絡みの人物写真だったり、服やランジェリーの撮影でもモデルさんの顔にも商品にもピンとが合っていなければいけないので、1.2のレンズを開放で使うなんて事は無いのです。
撮影会の講師をさせて頂いて、写真の醍醐味を再確認しました。
次の札幌の撮影会ではM.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8に挑戦です。
大阪の撮影会でのAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDといい、今回のレンズといい、明るい中望遠レンズの魅力に目覚めたのでした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-20 06:59 | 機材 | Trackback | Comments(0)
無事終了     6月18日(日) 6077


b0069507_441169.jpgヨドバシカメラ愛・地球博記念公園撮影会、曇りながら無事終了しました。

撮影会とは、直接関係ありませんが、写真は、本日の朝食です。
宿泊した名鉄イン名古屋新幹線口は昨年の秋にオープンした新しいホテルですが、朝食は1Fのとんかつの「松のや」で食べるという方式。
朝から「とんかつ〜」 と思ったのですが、普通の和定食や洋定食もありましたが、地域限定メニューの冷たいカレーうどんをいただきました。
名古屋なので、うどんは平たい麵でした。
結論として、次からは、和定食か洋定食にします。(^o^)

肝心の撮影会ですが、曇っていましたが昨年の灼熱の真夏の撮影会より、コンデションは良く、参加者も増えて盛り上がりました。
撮影会指導に夢中になり、撮影会のようすを写すのを忘れました。
次は、8月6日札幌・開拓の村撮影会です。
開拓の村は、初めての会場です。
みなさん、お待ちしています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-19 06:33 | イベント | Trackback | Comments(0)
名古屋到着   6月17日(土)   6076

b0069507_4284476.jpg今日は、明日のヨドバシカメラ愛・地球博記念公園撮影会のために、名古屋へ移動。
先に到着していた、講師の佐藤倫子さんと愛・地球博記念公園へ向かいロケハンでした。
もう、メーカーさん用のテントが組み上がっていました。
昨年の名古屋の撮影会は8月だったので、暑い暑い撮影会でしたが、今年はそれに比べて、かなり楽になりそうです。
チョットビックリしたのは、土曜の夕方の名古屋の地下鉄ってこみますね。
藤が丘から名古屋駅まで乗りましたが、どんどんこんできて朝のラッシュ時と同じ位のこみ方になりました。でも、名古屋駅で殆ど降りてしまいました。
夜は、大阪から名古屋入りした講師の中西君も加わり3人で、天気祈願夕食会。
やはり、大坂から入る予定の織作さんの到着も確認できて、あとは、東京から入る、地元のHASEO君とは明日現地集合。
天気も、雨は降らないようなので、安眠できます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

# by mash_boss | 2017-06-18 06:33 | イベント | Trackback | Comments(0)
出物… 6月16日(金) 6075

b0069507_605397.jpgストロボの出物があったので導入しました。
ブロンカラー グラフィットA4 3200w/s、出先はプロ向け機材レンタルの老舗優美レンタル。
お値段は¥250、000、ー弱でした。
少し前のモデルですが、メインテナンスをしっかりしてあるので全く問題はありません。
これで、ブロンは
3200w/s X1,
1600w/s X2,
1200w/s X1の4台になりました。
b0069507_6363423.jpg撮影会が開かれる名古屋の日曜日の天気、大丈夫そうです。
みなさん、お待ちしています。
梅雨の晴れ間の日曜日。モデル撮影会を楽しみましょう。
第2回 ヨドバシカメラ大撮影会 愛・地球博公園の詳細はココからどうぞ
当日参加も可能です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-17 06:53 | Trackback | Comments(0)
今日のできごと… 6月15日(木) 6074

b0069507_5353532.jpg午後遅く、ヘアメイクの森さんと、昨日の「モデルチェンジ」のモデルさんを「どうするかな~」の打ち合わせ。
ヘアメイクさんのとしての観点は、それはそれで面白いです。
b0069507_5403497.jpg夕方、銀座ライカギャラリーのオープニングレセプションへ行ったのですが、行列ができていて、何時もと違います。
b0069507_5435797.jpg行列ができる訳は、今日の作家にあります。
ジュリアン・レノンです。そう、ビートルズのジョン・レノンの息子さんです。
ミュージシャン、アクター、フォトグラファー等多方面で活動しています。
今回の写真、若干エフェクトがかかった、独特の雰囲気でなかなか面白いストリートスナップです。
b0069507_5545796.jpgレセプションの二次会はこのメンバー。
初顔合わせです。
左から、私、アマチュアフォトグラファーの谷さん、フォトグラファーの義本君、フォトグラファーの大門美奈さん、フォトグラファーでカメラ用バッグメーカーIndustria代表の半杭さん。そして日本カメラ社の根本さんです。
b0069507_6103994.jpg二次会会場の居酒屋にM・M・Qというメニューが… 何でしょう?

b0069507_6144578.jpgM・M・Q
明太・マヨネーズ・キュウリでした。
おいしくいただきました。
b0069507_6172494.jpg大門さんが持っていた、ライカチェキのフイルムの裏側です。
ちゃんと、Leicaになっています。さすが~
チェキだけど、Leicaブランドのフイルムはお高いのでしょうか??

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-16 06:51 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
モデルチェンジ 6月14日(水)  6073

b0069507_574289.jpg今日は、モデルチェンジの打ち合わせでした。
何のモデルチェンジか…?
文字どおり、モデルさんのモデルチェンジです。
イメージチェンジとは違います。
モデルさんが、どこまでできるかを試みて、それを自覚してもらい、モデルさん自身のモデル感を変えてもらい、「モデル」というクリエイターに成れるかという打ち合わせ… 
昨年知り合った、モデル事務所のマネージャーさん、モデルに対する考え方、とてもしっかりとして、信頼できる方です。こういうマネージャーさんが「躾けている」モデルさんって、それなりの完成度をもっています。それでも、提供側とユーザーでは「観点」が違います。観点の差ってけっこう面白いです。
新しいモデルさんとの出会い、何歳になってもドキドキします。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-15 07:28 | 打ち合わせ | Trackback | Comments(0)
北朝鮮も… 6月13日(火) 6072

b0069507_5573052.jpg今日のチョット気になったニュースは、北朝鮮の無人機のニュース。
積まれていたカメラはソニー製のミラーレスだったとか? α9??
ニュース発表は今日でしたが、実際に住民の通報により韓国軍が捕獲した日は不明なので、積んでいたカメラは何だったのでしょう? 無人機に積むには軽い方がいいので、ひょっとしてAPS-Cのα6500だったりして… 
2014年に見つかった北朝鮮無人機は、CANON EOS,次に見つかった無人機にはNIKON D800系、そして今回はSONYミラーレス、そして板門店で韓国・アメリカ側を写していた北朝鮮兵士が使っていたカメラはFUJIのXT系と何となくトレンドをおさえているようです。
メーカーさんにとっては、技術力の証明になるのでしょうが、相手が相手なので迷惑な話でしょうか?
b0069507_528204.jpg
明るい話題にチェンジです。
今度の日曜日、18日は名古屋でヨドバシカメラ撮影会です。
今のところ、天気は曇りです。
昨年の8月の灼熱撮影会を思い出します。
皆さん、お待ちしています。
詳しくは、ココからどうぞ!
b0069507_5582823.jpgそして、その撮影会でお世話になっている、フォトグラファー山岸伸さんの写真展「KAO'S2」に伺いました。
私は20数年前の「KAO'S」写真展も見ているのですが、山岸伸さん、米米CLUBの石井竜也さん、ジェームス小野田さんのコラボレーション、改めて見ても迫力満点です。
今回は、新しい試みでフォトジュエリーアーティストの大園めぐさんが加工した作品が何点か加わっています。
詳しくはココからどうぞ!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-14 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
到着 6月12日(月)  6071 

b0069507_6123268.jpg先日、ニューヨークのB&Hに注文した物の一部が到着しました。
台車とスタンド入れとアップルボックス(木箱)です。まだ、到着していないのは台車に付ける部品です。
こういう物は、日本製にはありません。
アップルボックス、何に使うのでしょうか?
「雪洲」(セッシュー)に使います。
「雪洲」? 俳優さんの背丈の調整の事をさす、映画業界の用語です。
人種差別が多かった第二次大戦前から戦後にかけて、ハリウッドやヨーロッパで活躍しスターになった早川雪洲という日系俳優がいました。
私が小さい頃、日本のTVでも放送していたディズニーの番組に出演していたのを見た事を覚えています。その雪洲さん、二枚目俳優だったのですが、背が低かった(172Cm)ので、白人女優さんと同じ画面に収まる時に、背丈の調整をする事を「セッシュー」するというようになりました。ちなみに、人の背丈を調整する事だけでなく、物の高さを調整する時にもつかいます。なんと、ハリウッド発祥の言葉なのです。ムービー用語で、写真の世界ではあまり使いません。
b0069507_755849.jpg昼過ぎ、原宿の事務所にフォトグラファーのクリスが来ていました。
b0069507_773057.jpgクリスは、コーディネーターの岡本と売り込みに行く時の、Book用のプリントをしていました。
彼は、オーストラリア、シドニーで広告写真を撮影していたのですが、日本が好きで、ついにアーティストビザで日本に住んで仕事をするようになりました。なんでも、叔母さんがニューヨークにいるのですが、アメリカには一度も行った事が無いという、私からすれば「不思議な」オーストラリア人です。
クリスは、いつも物静かで勉強家の人です。着実に物事を進めて行くタイプで、見習わなければと思います。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-13 07:28 | 機材 | Trackback | Comments(0)
珍しい写真展  6月12日(日)   6070

b0069507_3395286.jpg先日、珍しい写真展に行きました。
それは、フォトグラファーの写真展では無く、モノクロ写真のプリンターの写真展です。
それは、JCIIフォトサロンで7月2日まで開催中の「マスター・プリンター 斎藤寿雄」展です。
今年、79才のプリンター 斎藤寿雄さんが、プリントした42人の写真家のプリントの写真展です。
プリンター、モノクロプリントで作品を発表する写真家にとって、無くてはならない「相棒」です。
モノクロ写真は色の無い世界。階調や黒の締まり等、ほんとうに微妙な差で作品が見違えるようになります。
フィルム時代の写真好きは、たいがいモノクロ写真から入り、自分で現像、お座敷暗室で自分でプリントしたと思います。写真学校では暗室実習があったと思います。
フォトグラファーの大事な作法として、暗室作業はありました。それだけにプリントの大切さ、難しさはわかります。
物事は、高度になれば分業化し、それぞれのスペシャリストが生まれます。
モノクロプリントも同じ事で、写真家の思いをモノクロプリント上で表現、いや思っていた以上に表現してくれるのがプリンターなのです。
この写真展、ほんの一部分ですが42人の写真家の名作が見られます。複数の写真家の名作を、一人の名人の素晴らしいプリントで一同に見られる、数少ないチャンスです。
JCIIフォトサロンは、ウイークデーは17時までと、勤めている人が行けるチャンスは少ないですが、土日もオープンしている、「珍しい」ギャラリーです。この写真展お薦めです。
詳細はココからどうぞ!

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-12 07:30 | Trackback | Comments(0)
Break Time ⅩⅦ   6月10日(土)   6069

b0069507_6404945.jpg

今日は、息抜き・・・ お濠の水面です。
Olympus OM-D E-M1Ⅱ+M.ZUIKO DIGITAL 12-100mm 1:4, ISO200 F4 1/640 Auto WB +Camera Raw+Photoshop+Colore effect Pro+Special recipe デジタルは長いです。
かつて、写真家故中平卓馬は「なぜ、植物図鑑か」で写真家は都市からの声を聞け、写真家はシャッターボタンを押した後は、手を加えてはならない、だからカラーネガフィルムで撮影し、自動現像自動プリントでなければいけない とアジテーションをしました。
デジタルカメラだったら、何と発言するのでしょう。jpgでしか撮影してはいけない、Raw撮影はいけない  とでも言うのでしょうか?
今日の写真は、写真の質は別として、中平卓馬さんとは、正反対です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-11 07:11 | 写真 | Trackback | Comments(0)
流れ・・・ 6月9日(金)6068

b0069507_6132287.jpg夕方にJPSの広報委員会に顔をだすと、テーブルの上にありました。最新の流れというか、トレンドというか…
α9+MC11+Canon EFレンズ。
このカメラの持ち主は、スポーツ撮影の多いフォトグラファー某君です。
α9の秒間20コマ、しかもミラーアップで画像が見えなくならない20コマは魅力的なようです。
私のジャンルではCanon EFレンズが使える事が魅力です。そのために必要なアダプターですが、幾つかありますがSIGUMAのMC11 が、工作精度も高く、その他の面でも一番よいそうです。
アダプターを介すと、AFのスピードが落ちると言いますが、某君いわく、MC11に関しては普通の撮影では問題は無いという事です。
b0069507_6324186.jpg会議を抜け出して、フォトグラファーの桃井君と向かったのは恵比寿のギャラリーZAVA。
撮影会の総合プロデューサーでフォトグラファーネームRYU YUDAIさんの写真展オープニングレセプション。
先日の豊島園の撮影会の講師も殆どいて、盛り上がりました。
b0069507_6415626.jpgレセプションの後は、モモゃんツッチーと2次会。
話題は写真界やカメラの事… この話は決して外には漏らせません。
寂しいかな、女の子の話なんて出ませんでした。みんなもうオジサンだもね~

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。
# by mash_boss | 2017-06-10 07:00 | カメラ | Trackback | Comments(0)