機材チェック & 師匠と食事   7月9日(水) 1566


b0069507_641132.jpg撮影アシスタント以外にも、アシスタント君達の大切な仕事はあります。今日は粟飯原君が機材チェック、ストロボのヘッドの出力と色温度のチェックをしていました。
ストロボのチューブは経年変化で、使用していくと、色温度が下がり出力も弱くなっていきます。
そこで、1灯ずつ同じ電源部に接続してストロボメーターとカラーメーターでチェックをします。
色温度の低めなヘッド、出力の弱めなヘッド等わかっていると、色温度を揃えるためのフイルターワークの時等に、楽ちんです。
私は、ある写真コンテストの写真審査のコメント書きを午後いっぱいしました。
夕方からは、私が一番最後についた師匠、熊谷晃さんと奥様、アシスタント嬢と蕎麦屋でいっぱいでした。久しぶりにお会いしましたが、あったその瞬間から時間の壁が無くなるのは不思議です。最近のMASHの仕事集とCAPA Nude,CAPAの色校を持って行きました。いくつになっても師匠に作品を見てもらうのはドキドキものです。
私は、長い短いはありますが5人の師匠につきました。それぞれの師匠達から色々な事を学びました。2年半近くお世話になった熊谷さんからは、物撮りの極意とチーフアシスタントの意味合いを学びました。熊谷さんも私も明日仕事があるので、20時過ぎには解散となりました。

 ブログランキングへ参加中です。クリックよろしくお願いします。
by mash_boss | 2008-07-10 06:24 | 機材 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/9012865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Capucci-mm at 2008-07-10 07:58
仕事場スタジオのもそろそろストロボへたってきてます、
デジでRAW使うのは良いんですが、マミヤ使うとばれます(笑)
Commented by mash_boss at 2008-07-11 05:15
Capucciさん、それはまずいです。・・・
<< アナログチックな撮影。 7月1... 礼央奈ちゃんとCAPA打ち合わ... >>