P-5000 変換プラグ 1290 10月12日(金) 1290
b0069507_3124658.jpg今日は、時間をぬって、タイロケのため、ヨドバシ・アキバで、ACプラグ変換用アダプターと240V対応のACコードを買い足しました。
どうして、世界共通にしなかったのだろうと思うほど、ACコンセントの形状には様々な形があります。今年1月、今回購入したのと同じ、殆どのアジア、ヨーロッパ地域で使用できるACプラグ変換用アダプターをバリ島ロケに持って行きましたが、それでもマッチしない、謎のACコンセントがホテルの部屋についていました。
ついでに、フォトビューワーのエプソンP5000も購入しました。この手のビューワー件、ストレイジ、MASHの撮影のジャンルにはあまり必要なく、現在MASHにあるP2000 はデータ処理が遅いのもあいまって、イマイチ人気がありません。というか、ノートPCが発達したおかげで、MASHの仕事の場合、ロケでもノートPCにカメラを繋いで撮影する場合の方が多いのです。
今回のロケは、某大手企業の現地法人を撮影するので「動き廻り」ます。クライアントも立ち会うので、クライアントにカメラの液晶で確認してもらうのは不親切なのと、言葉の通じないタイの人達に撮影状況を説明するには、フォトビューワーの液晶で確認してもらったほうが、便利なのでP5000を新調しました。P5000のもうひとつの特徴、Adobe RGBの80数パーセントを再現するという性能もチョット興味があります。
これで、機材関係の準備はOKです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-10-13 03:49 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/7569302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Happy Wedding 1... バーツが高い!タイロケ今昔。1... >>