機材保険 9月3日(月) 1240
b0069507_449324.jpg毎年1回の機材保険更新の時期がきました。
MASHの機材は全部AIUの保険に入っています。毎年今頃、更新時期になるのでアシスタント君が機材のチェックをして、更新します。
AIUさんとのお付き合いは、アシスタント時代からなので、30年弱になります。担当者の方も、途中で独立されましたが、ズーット同じ方です。
機材の他に車の保険、危険なロケの時のスタッフ、キャストの保険、高額な商品撮影の時の商品に対する保険、海外ロケの保険等もAIUです。
機材保険をかけていて、役にたつ事は何回かありました。そのなかで、一番役にたったのは大型ストロボの発光チューブです。ストロボのヘッド(発光部)が風で倒れたり、コードを引っかけて倒したりすると、ガラス製なので割れてしまいます。1本4~5万するので、保険にはいっていると助かります。チューブを割ってしまう事故は何回かありました。
それから、隅田川沿いでロケをしていて、三脚のハスキー4段を隅田川に落としてしまったなんて事もありました。保険が効きました。
私が、熊谷晃さんのアシスタントをしている時、機材に保険をかける事になり、色々調べた結果、一番対応がよかったのがAIUでした。日本の保険会社にも電話をかけたのですが、写真の機材に対する損害保険という事があまりないらしく、対応がいまいちでした。
当時は、今のように外資系の保険会社は多くない時代でした。不幸な事に、車で事故を起こしたとき等もAIUはすぐに保証に応じてくれます。今はどうかわかりませんが、昔の日本の保険会社は、事故を起こした時などは、できるだけお金を出さないような姿勢が感じられました。
以前、AIUが言っていたのは「事故が起きた時に、すぐに保証に応じる。」これが一番の宣伝になるという事でした。
私が、このエントリーでAIUの事を書いたのも、経験的に良かったので書くのですが、結果的には彼らの宣伝戦略に乗ってしまったわけです。

 ブログランキングへ参加中です。クリックお願いします。
by mash_boss | 2007-09-04 04:52 | 機材 | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/7393082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 幸山の日記 at 2007-09-04 12:27
タイトル : JR脱線事故遺族ら
本当に痛ましいとしかいえないような事故。 時がたつとどうしても、事件は風化していってしまいます。 リアルに痛ましさを残しこのような悲しい事故が無いよう、しっかりとした体制を保ってほしいとおもいます... more
Tracked from 住まいのことなら!スマイ.. at 2007-10-15 17:14
タイトル : 住まい・暮らし
ブログ管理人様、突然の訪問失礼致します。 私たちは住まい、暮らしに関する様々な情報サイトを運営しているものです。 お部屋探し、マイホーム購入の際にお役に立つ情報をご提供できればと思い、随時掲載、更新しております。 尚、管理人様のサイトに不適切な場合は削除お願いします。 失礼致します。 m( __ __ )m ... more
Commented by Capucci-mm at 2007-09-04 07:49
φ(◎◎ヘ)カキカキ

損害保険・・・やっぱ少し考えてます(^^ゞ
Commented by mash_boss at 2007-09-05 19:16
Capucci-mmさん、保険って入っていると事故がおこらず、入っていないと事故が起こるものです。
<< 全員集合 9月4日(火) 1241 台風接近! 9月3日(月)1239 >>