10月2日(日)エンジンからの異音
b0069507_311392.jpgこの夏も、元気に走り回っていたMASHのS124号君。最近3日ほど、使用していないで、昨日、エンジンをかけたところ、アイドリング時に、カタカタと大きな音がエンジンから発生し、結構大きな震動も、でもタコメーターは安定していました。アクセルを噴かすと回転はあがり、音も小さくなり震動も収まりました。ヤバイ!
すぐに、購入した「サン・ワールド」の湯川さんに電話で問い合わせたところ「エンジンオイルが少なくなっている可能性がある」との事、「納車時に入れてあるエンジンオイルは、ワコーズだけど、鉱物系の10W-40 だったらOK」というので、写真のカストロールを購入してきました。
少し坂になった駐車場に、車の後部を下の方にして駐車しているのですが、早速、オイルの量を調べた所、レベルゲージの先端にオイルが付く程度に減っていたので、平坦な場所で、レベルゲージのMAXのところまで、エンジンオイルをたして、エンジンを始動したところ、音も震動も消え、これまでと同じようになりました。
購入以来、5000kmを走行しましたので、オイルは交換しようと思いますが、エンジンオイルの量をこまめにチェックする以外の対策はあるでしょうか。素人判断ですが、オイル漏れは無いように思います。

ところで、大昔、HONDAのCP77という305CCのバイクを中古で乗っているとき、お金があるときは、カストロールのGTXというオイルを使用しました。
CP77のクラッチは、エンジンオイルが汚れてくると、クラッチの切れが悪くなりました。カストロールGTXを使用すると、ホンダの純正オイルを使用するより、はるかに長い距離を乗っても、クラッチの切れは悪くなりませんでした。オイルによって違うものだと痛感しました。
CP77っていうバイク、知っている人いますかネ~

人気blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-10-03 02:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/3563936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by manali_moon at 2005-10-03 13:31
CP77、初めて知りましたが渋すぎです!以前インドで旅してた時の、Enfieldを思い出しました。単気筒のエンジン音、好きなんです。あぁ、バイク乗りたいです。今は乗る機会がなかなかないので、売ってしまってカメラを手にいれたmanaliでした。(T_T) (熱く語ってしまいスミマセン^^;)
Commented by jiichan at 2005-10-03 20:46 x
CB72・CB77・CP77・・・
それぞれにタイプⅠとタイプⅡがあって180度クランクと360度クランクの違いでCPは白バイ仕様だったと思う・・・
私はCB77に乗っていたよ。シルバーメタが良かったねーぇ・・・・
ドクロタンクはCB92だったかな??

最終に乗ったのはスズキの水冷4気筒・2スト・750・・・
別名・殺人マシーン・・・

懐かしい記事だったから・・・
Commented by mash_boss at 2005-10-03 22:14 x
manila_moonさん、趣味の一つがバイクなのですよね。
もう、ずいぶん乗っていません。今は自転車で我慢しています。
免許書は「限定解除」、理屈上はどんな大きなバイクでも乗れるのです。
Commented by mash_boss at 2005-10-03 22:20 x
jiicyanさん、コメントありがとうございます。
川崎 マッハⅢ、W1S、バイソン。ヤマハ AT-1、DT-1、ホンダCB450エクスポート。若い人には、チンプンカンプンですよね。
<< 10月2日(日)オパライト70Cm 10月1日(土)good-bye >>