9月11日(日)機材・三脚
b0069507_03163.jpgフォトグラファーがプロかアマチュアかを判断する一番の方法は「三脚を見ればわかる」といっても、過言ではありません。ドキュメンタリーや報道の写真家は、あまり三脚を使用しませんが、それ以外は三脚が重要な機材になります。
ではなぜ、プロは三脚を重要視するのでしょうか?
まあ、一般的に使用するカメラが大きい事もあるでしょうが、理由はそればかりではありません。我々にはフレーミングが重要だからです。
ポスターでも、カタログでも新聞広告でも、雑誌の料理写真でも、掲載されている写真のアングルやフレーミングは、フォトグラファーだけで決めるものではありません。ポスターなら、文字の入る位地等はデザイナーやディレクターのプランに沿って決定します。デジタル撮影ではPCのモニターを見ながらフレーミングを決定したら、そのまま本番に行きます。ですから、PCモニターで合意した画と撮影結果が異なってはいけません。アナログの撮影でしたら、ポラロイドで露出とフレーミングを決定します。フレーミングやアングルを決めるまで、三脚のエレベーターをミリ単位で微妙に上下させたり、足自体を伸ばしたり、縮めたりします。ですから、長年使用してもスムーズに動く三脚が必要です。また、ピントの悪い写真の多くは、ブレによるものも多い事はごぞんじでしょうか?フィルムですと35mmフィルムのような小さな原版から大きくなサイズに印刷する時にはブレは大敵です。ブレを防ぐには、大きく思い三脚が必要です。ちなみにアマチュア用の小さい三脚は「ゆれ脚」と揶揄します。
さて、MASHにも多くの三脚があります。左の三脚はジッツオの大型の4段。同じタイプの3段。中型の3段。ハスキーの4段。同3段。マンフロットの小型3段が2本。同大型が1本。三脚ではありませんが、スタジオ用の大型カメラスタンド1台。同小型1台があります。
一番古い三脚は、ハスキーの3段で、私がフリーになった25年前に購入したものですが、1~2回オーバーホールしましたが現役です。
まだまだ、国産の三脚は材質的に今一歩です。


三脚は重要です!良い写真には良い三脚を!人気blogランキングへ参加中です。クリックをお願いします。

by mash_boss | 2005-09-12 00:56 | 機材 | Comments(4)
Commented by toka.s.photo at 2005-09-12 02:08
三脚をあまり使わないので、耳の痛い話です。
さらに使っている三脚は本当に“ゆれ脚”なので(爆
来週の日曜日に福岡で行われる5Dの発表会の日にでも
三脚を吟味しようと思います。
住まい近辺の台風被害はありませんでしたが、
近くの集落では道路が寸断されて孤立化しているところがあります。
できるだけ早い復興を願いたいものです。
Commented by mash_boss at 2005-09-12 05:23 x
tokaさん、東京での5Dの発表会、人が多く、時間も無かったので触れませんでした。
三脚、じっくり見てみてください。
Commented by redbadgee at 2005-09-12 11:52
いつも楽しく拝見しています。アマチュアの知らない現場のことが記載されていて、勉強になります。
Commented by mash_boss at 2005-09-13 07:22
redbadgeeさん、コメントありがとうございます。
お役にたてて嬉しいです。
<< 9月12日(月)化粧品 9月10日(土)夜デニセットの日 >>