5月23日(月)全損扱い&W124
朝一番でAIU保険の山崎さんから電話。
木曜日に、追突事故で壊れたボルボの修理代が何と150万円。「車両保険が140万円分掛かっているけど、修理する、全損扱いにする、どうする」との事。
b0069507_1043934.jpg結局、140万円で車を見つける事に。車は必需品なので、スケジュールを考えると今日中に決定しなければなりません。早速、PCで検索開始。幾つかの候補がありましたが、プジョー406、ボルボ960、アウディA4などの候補が揃っている厚木のサン・ワールドへ、車好きの藤田と午後一に直行。候補車全車のエンジンをかけ、室内をチェックし、迷っていると、W124の300TEが目に入りました。値段を聞くと予算内。でも、ミッションの調子がいまいちなので、リビルト品と取り替えるとの事、室内はレザー使用で綺麗です。エンジンを掛けると結構エンジンがゆれます。迷っていると「あれはどうですか」と小さな事務所の横のガレージで整備中のW124。こちらは、W124の320TEの最終モデル。さっそくエンジンを掛けると、こちらはエンジンの揺れは殆ど無く、ミッションの繋がりもスムーズ。ワンオーナーで、点検整備簿付。
車検2年と納車までに、代車を貸してくれる事で、150万で決定とあいなりました。こちらの職業を知ると「CDチェンジャーの位置がじゃまになるはずなので、移動しますか」との提案を受けました。さっそく見てみると進行方向右側の後席バックレストの後ろに、結構大きな6連想のCDチェンジャーの本体がありました。結局、荷室のサードシートの格納場所に移動する事に決定しました。
W124は、日本に輸入開始をした最初のロットの230Eを乗っていた事があるので、大体の様子が解っているので、安心な気がします。
結局、13年間にわたる、2台のボルボとの生活もひょんな事から終わりを迎えました。2台とも全損事故が原因でした。
これから、時々W124のレポートも、お届けします。
さてと、本日の撮影ですが、Bstはアソシエーツフォトグラファーのホソミ君が食品メーカーの秘密の撮影。Astはアソシエーツフォトグラファーの中辻君が精密機器メーカーの新製品の秘密撮影で公開できません。
これからの、W124に興味のおありになる方はクリックを!blogランキングへ参加中!
by mash_boss | 2005-05-24 10:05 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/2794848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 5月23日(月)記録的大雨、ねずみ男 5月22日(日)NikonD2... >>