師走 10 本日休業 12月10日(日) 6249

人気ブログランキング。
b0069507_05443975.jpg押し詰まってきました〜 (もう何回も書きました。)
酒席が多くなってきました、そして今週の夜は、連チャンで呑む席があるので、今日は休業・休肝日。
寝正月ならぬ、寝日曜日でした。そしてながらTV。
朝、思わず見入ってしまったのが、フジTVの「ぼくらの時代」
なんと、モーニング娘の初期のメンバー、中澤裕子、保田圭、吉澤ひとみの3人が出演。
モーニング娘の初期の頃、TV番組でデジタル写真教えたり、ポラロイドの広告で写したりした事があったので、懐かしかったのです。
中澤裕子さん、44才!か〜 
そして、このところ、深夜に地上派TVの良心の如く、そして今の地上派TVの置かれている状況を反映するが如く深夜に放送されるドキュメンタリー番組に「戦争」ものが多いなと思っていたら、8日(金)は77年前、真珠湾攻撃でアメリカと戦争を始めた日だったのです。
そう言えば、8日のTVのニュースでも、真珠湾攻撃の事は全く放送されなかったようです。風化というのですかね。
今日見たTVで印象に残ったのは、深夜のフジTVのドキュメンタリーで長野の川路という村から、満州開拓に子供達を送り出した教員の番組。
戦後、その反省として「国は嘘の情報を流していた。」という場面が・・・ 
そして、「私が、B29 を200機をやっつけます。」という、今となっては実際を知らなすぎるというか、勇ましいというか、本心だろうかと思ってしまう文面が、送り出した子供からの郵便のなかにあったとの事です。
こういうのを見ると、すぐ思い出すのが北朝鮮関連のニュースで出て来るアナウンサーのおばさんと威勢のいい声明や、平壌市民のインタビューの言葉。
もしかしたら、北朝鮮の人達は本気で威勢のいい事信じているのでしょうか・・・ とともに、80年程前の日本も北朝鮮と変わらなかったんだと、改めておもいました。
「五族協和」で傀儡満州国を作り、「鬼畜米英」で連合国と戦争を始めたんですね。
当時の日本は石油を禁輸され、いわば経済封鎖状態。今のどこかと似ています。
これから、朝鮮半島どうなっていくのでしょうか?
その他には、NHKで放送していた1979年制作の「黒澤明の世界」が面白かったです。
こういう番組は、NHKしか創れないです。
黒澤監督、真珠湾攻撃を描いた映画「トラ・トラ・トラ」の監督を降板して話題になった事もありました。
明日からは、もう12月中旬。年末に向かって一直線です。


by mash_boss | 2017-12-11 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27844202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 代表者の日 12月11日(月)... 師走 09 打ち上げ 12月... >>