写真の力?! 11月9日(木) 6218 

b0069507_05495840.jpg昨日のエントリー 満島ひかりさんの肌レタッチの話題は、私のブログにしては反響があり少し驚いています。
何故気になったのか・・・ を思うと、写真が大きいからだと思うのです。
駅の広告に使われているポスターの写真は、実際の人間の顔の2倍以上の大きさです。
こんな大きな顔を目の前で見る事はあまりなく、しかもスッピンに近い顔なので色々見えてしまいます。
普通は、スッピンの妙齢の女性の顔を近くでまじまじと見る事なんてありませんよね。
動いている現実を止めて見せる、そこに普段見逃してしまう事が見えてくる。これも写真の力なのです。
今日の写真は、新・一番搾りのもう1人のキャラクター堤真一さんです。
堤さん、なかなかいい俳優さんですが、中年男性の大きな顔を、近くであまり見た事の無い私にとっては、美味しそうな堤さんの表情よりも、リアルな肌の、ある種の気持ち良くなさが気になってしまうのです。
でも、男性モノクロポートレートの年輪を刻んだような風格のある皺は、気持ち良くないどころか、色々感じます。写真は難しいです。

広告写真のフィニッシュは難しいですね。色々な事を多方面に考え、まとめるADやCDって大変です。
今日の夜は、久しぶりに新しくなったという、一番搾りといきますか?
このポスター制作に関わった、全てのクリエーターに乾杯!!

※写真・キリンビール株式会社Webサイトより。

by mash_boss | 2017-11-10 07:45 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27646162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 原宿、今年はゴージャス! 11... 気になるな~ 11月8日(水)... >>