準備完了 Day 0 10月12日(木) 6192
b0069507_04084222.jpgさあ、いよいよ準備開始です。
思えば、偶然見つけたSONYのWebサイトのギャラリー公募をポッチっとしたのは、3月中旬だったと思います。
締め切り最終日の締め切り時間を間違えて、応募書類の説明の項目は不十分のまま、送信ボタンをクリックしたのは、締め切り1分前でした。
それから、1次合格、2次面接を経て、今日にいたりました。

写真展詳細はココからどうぞ

b0069507_04160899.jpg
準備開始の時に現れたのは、長友さんの弟弟子のフォトグラファーモモちゃん事、桃井君です。
今日は、トレードカラーのピンクでは無く、オレンジで登場。
11月2日からの桃井君の写真展「VORISE TIME」に借りるSONYさんの4KTVのテストに来たのでした。
モモちゃんの写真展は、建築家でありながら、ヴォーリズ合名会社(のちの近江兄弟社の創立者の一人としてメンソレータムメンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家でもある、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計した建物の写真展です。北は北海道から南は台湾まで撮影した力作です。
モモちゃんが卒業した高校が近江兄弟社高等学校だった縁で始まった撮影プロジェクトです。

b0069507_04353497.jpg
展示作業は、SONYイメージング銀座指定のイマジンアートプランニングさん。
額装は、これまでお世話になったフレームマンさんにお願いしました。

b0069507_04434711.jpg
糸を水平に張り、釘を打ちプロの作業は早くて、正確で、見ていて気持ちが良いです。
レーザー墨出し器なんて使いません!

b0069507_04465736.jpg
レーザー墨出し器は会場入り口の写真展案内のインレタを貼る時に使用して、水平を出していました。
SONYは展覧会題名をインレタで貼ってくれます。また、外国人も多いので、作品解説は英語版も作ってくれまます。

b0069507_04573201.jpg
最終段階は、照明の調整です。
作品点数は50点、スポットライト足りるか心配でしたが、たりました。

b0069507_05014802.jpg
前展覧会の撤去作業開始が19時、30 分程で片付けがほぼ終了、平行して展示作業に入り、全ての作業終了は21時少し過ぎでした。
プロの技に乾杯!

明日13日(金)はオープンの11時からギャラリーにいます。



by mash_boss | 2017-10-13 07:20 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27321352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Day 1 10月13... 修正済みです。 10月11日(... >>