気になるカメラ 10月5日(木) 6186

b0069507_05433940.jpg今日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会の会報誌編集会議に参加。
そこにあったのがこのカメラ、SONY RX10Ⅳ。
会報編集委員の小城君が持ってきました。
このジャンルのカメラ、PANASONIC DMC-FZH1,発売いらい3年たっていますがLeica V-LUX等、ちょっと気になります。
理由は簡単。高倍率の光学ズームと1インチセンサーとRAW撮影可能。
今回の写真展の作品のように、毎日カメラをぶら下げて写すカメラとしては最適に思えるのです。
ちょっと触りましたが、結構いい感じです。
絞りリングは、ムービー撮影を考慮してか、クリック無しで動きます。
高感度にしても、ノイズは少ないとか…
気になるな~





b0069507_06153200.jpg35mmフルサイズ換算、24mm~600mm!!。
小城君は600mmで飛行機を写したそうですが、OKでしたという事です。
このカメラはワイドと望遠では、レンズの長さが違いますが、Panasonic DMC-FZH1は望遠側が480mmですが、広角とワイドでレンズの長さが同じです。
レンズが大きくなると思いますが、望遠側開放値が変わらなければともっと良いのに…
ついでに、ティザー撮影も…
機材の進歩は早いです。次のモデルチェンジで可能になるかもです。



by mash_boss | 2017-10-06 07:07 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27256312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 連休は撮影会!  10月5日(... サイミンだ! 10月4日(水)... >>