ホッ…やっと終了。写真展§10 9月28日(木)   6179

b0069507_02161754.jpg本日夕方、写真展用プリントやっと終了しました。
まだ若干修正は残っていますが、ひとまずはホッとです。
次は、会場レイアウトを決めます。
頭の中では、だいたい決まっているのですが、それをレイアウト用のギャラリー図に落とし込みます。
実は、この作業は結構苦手です。
壁面の長さを額の大きさで割って、額と額の間の距離を決めて、コーナーは少し余裕を持たせて…
頭の中がこんがらかってしまいます。(緻密にやる人はやるのでしょう…)
会場に作品を並べてみると感じが違う事もあるので、最後は現場合わせです。









b0069507_02421543.jpg

先日、写真展の取材に来てくれた「サンケイリビングWeb 田園都市版のMadame Mのcamera」の松岡さんが不使用写真を送ってくれました。
私の後ろの外人さん、Vサインをしているのです。これは使えませんよね。高校生や中学生のヤンチャだけかなと思ったら、いい大人になってもこんな事する人もいるんですね。
さて、本題はそんな事ではなく、この写真を写したレンズです。
撮影場所は原宿の横断歩道上です。私と外人さん、1m位しか離れていないのですが、ボケ、見事です。
使用レンズは、タムロンのSP 85mm F/1.8 Di VC USDです。カメラはCANON EOS5D Mk Ⅳです。
最近、私個人的にも明るい中望遠レンズ気になります。
フルサイズ換算、85mm~105mm,135mm位の明るいレンズが、フルサイズ、APS-C,4/3で発売発表されています。
CANONも最近新しいEF85mm F1.4L IS USMを発表しましたし、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM | Artはいいレンズです。
単焦点の明るい中望遠レンズ、開放で使うと別の世界が現れるようです。
松岡さんが、タムロンを選んだのは、大きさとコストと性能のバランスを考慮してとの事です。
シグマのArtシリーズの85mmは、性能は素晴らしいのですが、男のわたしでも大きいと感じるので、女性の松岡さんにとってはなおさらです。
CANONの1.4は未発売ですし、お値段がお高いです。1.2も同じ。さりとて現行の1.8はイマイチそうですし… という事でタムロンになったようです。
小池百合子さんではありませんが【wise spending】です。
最近はシグマ、タムロン、ツアイス、韓国、中国、台湾製等々、サードパーティーのレンズ良いのが出てきました。
純正も頑張らなくては。
(モデルが、私でなければ、もっと良い作例になりました。)


by mash_boss | 2017-09-29 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27170441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jaco at 2017-09-29 09:48 x
指をウサギの耳に見立てる bunny ears prank ですね。子供の遊びと思いきや、画像検索するといい歳をした大人がしている画像ばかり出てきます。(笑)
<< Wパーティー 9月29日(金)... Happy Halloween... >>