撮影会コンテスト審査 9月14日(木) 6165

b0069507_03570754.jpg今日は、ヨドバシカメラ撮影会の名古屋と東京分のコンテスト審査でした。
コンテストに応募していただいた作品をゆっくり拝見しました。
力作揃いで、各会場の上位4名の入賞者を決めるのには、結構悩みます。
上位入賞作品の差は紙一重の時もあれば、誰が見ても、これしかないという時もあります。
撮影会参加者が増えるとともに、レベルが上がって激戦になってきました。
上位入賞作品は、講師として会場を知っているだけに、よくこんな写真が写せるな〜 と驚く作品が多いです。
上位入賞の方達の作品は、ピントが合っていて、ブレていなくて、露出が正しいのはもちろん、プリントがきれいです。
作品を画像処理ソフトで修正している方もいらっしゃいます。
撮影会の場合、レフを当てるのがお手伝いの方達なので完璧にレフを当てるのはちょっと難しいのは、しょうがない事です。それを、上位入賞作品はカメラで露出補正をしたり、写す場所を工夫したり、画像処理ソフトで影を和らげたり全体のトーンや色を整えています。
画像処理ソフトは、フィルムでも暗室で自分で現像し、プリントをして焼き込みや覆い焼きをしたのと同じです。
また、東京でも名古屋でも、遠方から参加していただける方もいらして、その熱意には脱帽です。
今年のヨドバシカメラ撮影会も、10月8日の東京・秋と11月5日の福岡の2回を残すのみとなりました。
コンテストには年度賞もあります。
皆様、お待ちしています。


by mash_boss | 2017-09-15 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/27115869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ところ変われば・・・ D850... アサヒカメラ 写真展§5 9月... >>