It’s a SONY.  7月7日(金)6096

今、カメラメーカーで元気なのはSONYです。我々プロに対するアプローチも熱心です。
失礼ながら、数年前とは全く違います。昨年からプロサービスも始めました。
今日は、そんなSONYさんがMASH&MASHmanagement関係フォトグラファー向けのα9,7とレンズの体験会を開催してくれました。
みんな結構忙しく、参加できたのは14人でした。
このイベントが決まった時に、SONYさんにお願いしたのは、プロ用の体験会にしてほしいという事です。
プロ用といっても難しい事では無く、NikonとCANONのレンズをSONY α シリーズに付けるアダプターの用意とティザー撮影環境の実施、プロサービスの内容説明の3点を体験会にいれて欲しいという事です。
SONYさんの社内事情を乗り越えて、銀座のGINZA PLACEのSONYショールーム内での実施になりました。
最初の50分間は、SONYのカメラを使っているフォトグラファー中西氏のαシリーズの説明と御自分の作品を使っての解説。その次はタッチ&トライの時間でした。
b0069507_791339.jpgアダプターはシグマMC-11とCommlite,メタボーンズのニコンとキヤノン用を体験できました。
レンズとアダプターの組み合わせにより、AFスピード等の差がある事がわかりました。
個人的にはシグマのアダプターが一番良かった思います。アダプターを使うと、顔認識モードは作動しないらしい事も判明。
CANONやNikonのレンズ資産を上手に使うには、研究が必要なようです。
b0069507_07300555.jpg未発売の100mm~400mmにも触れました。
SONYのカメラを殆ど知らない私等はレンズのシリーズの違いから覚えました。
ツアイスのムービー対応の絞りの動きができるレンズ等、興味を引くレンズがありました。
b0069507_08095192.jpgティザー撮影も体験できました。
最初からCapture One対応はプロにとっては嬉しいです。
ちょっと不思議なのは、最新のα9でもUSB2.0なのです。またα9には、競技場などで無線LANがオーバーフローしてしまう事を考慮して有線LANのコネクターが付いていたり、なかなか個性のあるカメラです。

最後に、プロサービスの説明があり、18時過ぎにお開きとなりました。
SONYさん、ありがとうございました。

b0069507_08100696.jpg体験会後は、同じビルの地下のビヤホール、ライオンで懇親会。
ここでの話の方を、SONYさんにお聞かせしたかったです。(^○^) 秘密です。(^_^;


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-07-08 08:45 | カメラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26975410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アラーキー写真展@CHANEL... マジック! 7月6日(木) 6... >>