大変だな〜  5月25日(金)  6054


b0069507_1555636.jpg先日、あるビルから見た光景です。
まるで、動物園みたいです。
私は、最初から全く煙草は吸いませんので、この何年か、煙草を吸う人ってどんどん大変になっていってるなと思います。
そして、ここまでされても、煙草は止められないんだと、ある種感心してしまいます。
また。ビックリするのは、煙草のお値段。高いですね。
それと同時に、他人が煙草を吸う人を忌み嫌う人がいますが、それもちょっとな〜 と思います。そういう人は、禁煙した人に多いようです。
2020東京オリンピックに向けて、受動喫煙でいろいろ騒がしいですが、煙草は身体に悪いという事が、かなりはっきりしているようなので、国としては国民の健康を守るなら、いっそ煙草の販売は止めたらどうでしょう。
私の若い頃は、大人の喫煙率は凄く高く、男性は80%弱の人が煙草をすっていました。ですから、高校くらいになると、チョイ悪の高校生は禁止されているからこそ、いきがって煙草を吸い始める人が出てきました。そして、ニコチンの虜になってしまいました。
それから時代は変わり、今の男性喫煙率は30%弱。 煙草を吸わない人の方が多くなった現在、いきがった高校生はやはり煙草を吸い始めるのでしょうか?
それとも別の何かがあるのでしょうか…

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、忘れずに。よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-05-27 07:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26883806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmm at 2017-05-28 10:14 x
タバコを吸っている人は大体が、お前が我慢するのは当たり前だという態度です。おいしい食事をしている店の中で何故他人のタバコの煙に我慢せねばならないのか?他人への思いやりなんかありません。
自分の子供が喘息でも親の喫煙率は低下していないというデータもあります。
タバコが止められないのは、麻薬中毒患者が自ら麻薬を止められないのと同じ、薬物中毒患者だからです。
ニコチンの血中濃度が低下すると(通常、約45分です。)精神状態が不安定になって、タバコを吸って血中濃度が上昇すると、副作用が軽減する。化学物質の血中濃度が精神に作用する。ただそれだけのこと。
肺癌診療に関わっている医者としては、2兆円の税収を得るためにタバコの規制ができない政府に対していらだちを感じています。命より金なんですね。
販売停止にすると闇社会が暗躍しますから、高価格化、施設や路上での喫煙禁止、就職制限など外国に習うべきと思います。
低学歴ほど喫煙率が高いというデータがありますから
対策が必要でしょう。
Commented by mash_boss at 2017-05-29 07:03
mmmさん、コメントありがとうございます。
20年位前、当時のカナダは今の日本より喫煙に関しては、厳しかったですが、当時、煙草の値段を下げたと言っていました。
煙草の値段を高くしたら、密輸煙草が増えたのだそうです。
おっしゃるように、闇社会の動きを抑止するための、値下げをしたみたいです。
<< さすが〜  5月27日(土) ... 諸々 Ⅵ   5月25日(木)... >>