5月5日(木)車の話でも、連休中ですから・・・
少し長くなりますが、車の事など・・・

最後まで、読むのは大変そうだし、車に興味がないけど、他の事は面白そうだと、思った方は、ここでクリックを、blogランキングへ参加中です。ヨロシク!

フォトグラファーと車。車好きのフォトグラファーはたくさんいます。
仕事に車は、付き物です。重い撮影機材を車に積んで、あちこち飛び回っているうちに、車好きなるのでしょうか? あるいは、メカニズムという事でカメラと車に共通する事があるからでしょうか?
かくいう、私もまあまあ車は好きなほうです。
車で行ったロケは北では青森の弘前まで、西では広島までいきました。大阪までは、何回となくいっています。b0069507_8324165.jpg
フリーになったと時に使用していた車は、いすずの117クーペXG。もちろん私の車ではなく、親父の車でしたが、独立とともに、半分、自分の物になりました。
この車、私が大学生だった頃、父が「すごくカッコイイ車が走っていたと」帰ってきました。「何ていう車か調べろ」というので調べたら、これが117クーペでした。当時我が家では、ブルーバードU1600SSSに乗っていましたが、何を思ったか、親父は117クーペを買うと言い出し、恵比寿にあった伊藤忠オートのセールスを呼んでしまいました。選んだグレードはXG。DOHC4気筒、SUツインだったと思います。117はカッコは良いのですが、クラッチはワイヤーだし、リアサスペンションは、リーフのリジッドだし、当時としても最新という訳ではありませんでした。
b0069507_16474695.jpg117では荷物があまり積めないので、次に、買ったのが、クラウンの105系、クラウン4ドアピラードクーペ。もちろん中古です。
この車はひどかった。51年排ガス規制合格車とかで、とにかく馬力がありませんでした。また、サスペンションはフワフワでパワステは軽すぎで、アメ車の小型版といった乗り心地でした。
b0069507_834645.jpgつぎに、ベンツのW108の280S。ボディーカラーはペパーミントグリーンで、ハンドルは白。環八の第三京浜入り口から少し行った所にあった、高野モータースという中古ベンツ専門店から50万円で購入しました。クラウンが調子悪くなり、次はどうしようかとかんがえながら、環八を走っている時に、偶然高野モータースが目にとまり、引き付けられるように、車を見に入りました。すると、そこへ出てきたのが、高野の親父さん。ベンツの良さを一くさり語り「この車だったら50万でいいから、壊れるけど、これを買ってベンツを勉強しろ」との事。だまされた思って購入しました。手続きがおわり、車を受け取り、東名高速にのったとたん、これまでのクラウンとは全くべつの世界が広がりました。100Km〜120Kmの加速感が、クラウンとは全く別次元でした。また、インターチェンジへの進入路のカーブの安定感も全く異なるものでした。当時でも「これが10年以上の前の車か」と信じられませんでした。あっという間にベンツの虜になってしまいました。
次に、同じW108の280SEL3.5、これも高野モータースから170万で購入。280Sに2年ほど乗り、色々修理し、だいぶ勉強をし、お金も払いましたので、280SEL3.5に進級したのですが、この車は、ワンオーナーのディーラー車で、ヤナセ本社工場の点検整備簿つきでした。またまた納車後高速へ、これはもう筆舌につくしがたい、感激でした。爆発的な加速感、ものすごい安定度、ミシリともしないボディー・・・ もし、今事情が許すなら、もう一度このタイプのCOUPEかカブリオレが欲しいと思っています。いい車だったのですが、有鉛ガソリンが無くなるのと、年間の整備費が高額すぎて、経理から文句がでて、新車のW124の真っ赤な230Eにチェンジしました。b0069507_17181424.jpg
本当は、ワゴンが欲しかったのですが、私が購入を決めたときには、まだワゴンは国内販売されていませんでした。赤い230Eはヤナセが輸入した、最初のロットでした。
明日から、米子にロケに出発するという日の夜でした。高田馬場付近を走行中、エンジンルームからゴロンという音がしたと同時に、全てのウオーニングランプがつきました。路肩に寄せて、エンジンルームを見ると、ファンと発電機とエアコンのコンプレッサー、パワステのポンプ等を駆動するベルトを230Eの場合、太いベルト1本で済ましているのですが、そのベルトにテンションをかけるプーリーを支える、太い支柱が折れていました。どうにか自宅まで運転し、まだ手元にあった280SEL3.5で、翌朝、米子に向けて出発しました。そのご、原因は鋳物でできている支柱に、製造ミスで巣が入っていたとかで、全世界リコールになりました。
よくできた車でしたが、車の品格はw108の280SEL3.5が上でした。

b0069507_8352294.jpgW124の次は、ガラッと変わって、ラテン系のシトロエンBX19ブレーク。ハイドロニューマティックとラテンの血を受け継いだ1900ccのエンジン、ZFの4段ATの組み合わせが絶妙で、しかも大量に積める荷物、フォトグラファーにとっては最高の車でしたが、最大の欠点は、よく壊れる事でした。
購入して、最初の点検に桜新町にあった、西武モータースの工場に行ったとき、メカニックに「お客さん、前は何にのってました?」ときかれました。「ベンツ」と答えると、「じゃあ、車から出るいろんな音は気にしないでください。ドイツ車と違って、音は止まりませんから」と言われ「車との付き合い方を変えなくちゃ」とおもいました。その後、何かの時に、カーゴルームの内張りをはがしたら、テールランプへの配線が、紙のガムテープで貼り付けてありました。「フランスの車は、車に飽きた国民が造っている」と、徳大寺さんが何かの本で書いているのを思い出し、妙に納得しました。20000Kmくらい走行したときに、ZFのオートマティックトランスミッションが壊れて、無償交換しました。その他、丹沢に置いて帰ってきたり、甲府昭和のサービスエリアで、緑の血液が流れ出して、置いて帰ってきたり、本当によく壊れました。仕事に穴を空けなかったのは、奇跡的でした。
いい車だったのですが、70000Kmちょっと走行した時点で、500Km走るごとに、エンジンオイルを1Lくらい足さなければならなくなりました。西武にそうだんしたところ、エンジンを下ろさないと原因はわからない、数千キロで、同じ現象が起こる車もあり、その場合は無償修理するが、お客さんの車は、走っているので無償は無理で、かなりの修理代がかかるとの事、車検の時期もすぐだったので車ごと変える事にしました。

b0069507_8362465.jpgシトロエンの次は、ボルボの940GLEエステート、色は定番の赤。12万キロ走った時点で、全損事故を起こし、現在の940ポラールエステートの限定車になりました。ボルボは、いわゆる「ブレッド&バター」カー、毎日の生活に欠かせない車です。シトロエンの時に比較して、車に対する緊張感は全くなくなってしまいました。
これまで、書いたのは、メインの車で、サブとしては、初代ホンダアコード、タウンエース、ベンツw114の280E、ハイエース、エスティマ等です。

現在は、940ポラールエステートとエスティマという、生真面目ですが面白みの無い組み合わせでで仕事をしています。車の虫がうずきだしている今日この頃です。By Mash boss, to be continues next

このブログ、訪問していただいた方が、もうすぐ7000人、ありがとうございます。blogランキングへ参加中!車好きの人もそうでない人も、最後まで読んでくれた人は、クリックを!

by mash_boss | 2005-05-05 08:42 | | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/2658368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くるまにあ: <ボルボ> at 2005-05-11 17:26
タイトル : <ボルボ>
ボルボボルボ (VOLVO) はスウェーデンの自動車メーカーである。乗用車部門はフォード・モーター傘下である。沿革*1915年 鉄鋼メーカーとして創業する。ラインナップ*ボルボ200*ボルボ700ボディは4ドアセダンとエステートと呼ばれる5ドアワゴン。サスペンションはフロン... more
Commented by sudi.s at 2005-05-05 23:01
ながーーーーっ。boss暇なんすか?(笑)
Commented by gac-kazy at 2005-05-05 23:18
ホントに車好きの人、多いですよね。
しかもみんないい車ばかり・・・
うらやますぃ~
僕もいつかいい車を乗りまわせるように明日をがんばろう~
Commented by mash_boss at 2005-05-06 02:02
sudiさん、時間があるときに、少しずつ書き足したらこうなりました。
Commented by mash_boss at 2005-05-06 02:08
gac-kazyさんはじめまして。
フォトグラファーは、必要にかられて、だんだん車好きになるようです。
フェラリーやベントレーなんていう人もいるようです。
すごいねー!?
Commented by gac-kazy at 2005-05-06 22:42
mash_bossさんはじめまして。
挨拶が遅れてしまいまして・・・
失礼しました。

フェラーリ!!
すごいですね~!
フェラーリにも機材とか積んでたりするんですかね?
フェラーリから出てくるカメラバックや三脚・・・・
それもすごいですね~
Commented by mash_boss at 2005-05-07 01:09
gac-kazyさん、昔、藤井秀樹さんというフォトグラファーは、ドイツから個人輸入した、真っ赤なベンツの450SLCに乗っていましたが、その後から、助手さんがスカイラインのワゴンに機材を一杯積んで追いかけていました。
<< 5月6日(金)連休の合間 5月4日(水)タレントさんの事... >>