やっぱり気になる・・・  1月21日(日) 5931


b0069507_2220351.jpg先週、金土とバタバタしていましたが、今日はのんびり過ごしました。
そうすると気になるのがトランプ大統領。
就任式の演説の質は、高いようには思えなかったのは、私だけでしょうか? 
就任式の中継を見ながら、歴史的な出来事を見ているのではと思いました。やはり、就任式後のTV、ラジオの情報系の番組はトランプ大統領の事ばかり・・・
大宅映子さんは、ラジオの番組で相当厳しく演説を批判していました。(納得です。)
偶然見たNHK・BSで放送していた「BS1スペシャル ザ・リアル・ボイス~ダイナーからアメリカの本音が聞こえるⅡ」、どうしてトランプ大統領が選ばれたかが理解できる内容でした。
でも、得票数から言ったらクリントンさんの方が多かった訳だし、あえて言えば「仕組み」が作った大統領と言えないこともないと思います。2000年のブッシュ対ゴアの選挙の時にも同じ事が起きました。タラレバですが、ゴアさんがもし大統領になっていたら、世界は違っていたかもしれません。
 カーターさんとフォードさんが大統領選挙を戦っていた頃、アメリカのニューイングランド地方、ボストンとの州境に近い、コネチカットの田舎街に行った事がありました。
2日間滞在しましたが、白人ばかりで自分がアジア人なのだという事をつくづく感じさせられた旅でした。2日間TVを見ていても、外国のニュースはほとんど流れていませんでした。
全国紙の新聞USA Todayは創刊されていないし、CNNも無かった頃ですが、その時思ったのは、アメリカの田舎の人たちは、州が国で、アメリカが世界で、その外は宇宙だと思っているのではという事でした。
時代は変わりましたが、せっかくのニュースも情報も「嘘っぱち」だと決めつけてしまい、聞き耳持たずではどうしようもありません。そういう人たちには「America first」「Make great America again」のフレーズは心地よく聞こえるのでしょう。
自動車が衰退したのは、アメリカの車が一番だと信じこんで対策を取らなかったツケでしょうし、アメリカの物つくりの衰退は新自由主義経済も一因だと思うのですが、NHKが取材したダイナーに集う人たちには通じない理屈なのかもしれません。また、トランプさんの閣僚たちが大金持ちが多い事はどうおもっているのでしょう。ザ・リアル・ボイスⅢ期待します。
「暗い日曜日」という暗い内容の歌が随分前に流行りましたが、明日から実質的に始まるトランプ大統領の時代を控えた今日は、決して明るい日曜日とは言えませんでした。
(TV画面はNHKの生中継から)



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-01-23 07:30 | 日常生活 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26576659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2017-01-24 05:41
タイトル : ノートルダム大聖堂とラテン文化とゲルマン文化が交流した要..
ルクセンブルク ⅡLuxemboug:Notre Dame Cathedral& country history 戦略上の拠点である地の利は希に見る地の利は、希に盛る波乱に満ちた歴史を残しました。世紀ゴルターニュ、スペイン、フランス、プロイセンの注目の的となり、1815年自治を回復するまで外国勢力の統治下にありました。「北のジブラルタル」と呼ばれるほど歴代の統治者により強化された強固な要塞は、その一部がその姿を留め、ルクセンブルクの街の象徴となっています。... more
<< Break timeⅠ 1月2...  アーカイブ撮影   1月21... >>