写真の力   1月16日(火)  5925


b0069507_1583193.jpg今日の昼、JPS・公益社団法人日本写真家協会前会長の田沼武能さんの個展「ふる里悠々 武蔵野日記PartⅡ」を拝見しました。
この写真展は、四谷のポートレートギャラリーの新春企画展です。毎年1月5日にポートレートギャラリーの新年会としてオープニングパーティーが開かれるのですが、今年は参加できなかったので、きょう伺いいました。
1964年からライフワークとして撮り続けている武蔵野の写真の近年分、約60点の写真展です。
大先生に大変失礼な言い方ですが、正直、本当に良い写真展です。
力む事無く、まめに丁寧に、自然に、そして優しく武蔵野を写されています。それでいて「写真の力」がハッキリわかる写真展です。
この写風、お歳のなせる技ではなく、浅草生まれ浅草育ちの「粋」というものなのでしょうか?
ギャラリーにいらした先生に「まめに写されているんですね〜」とお話したら、「会議の前に写していたんだ」と、いたずらっぽくお答えになりました。
ギャラリーにいらした田沼先生を、1枚写させていただきました。
今年米寿の田沼先生、いつまでも写し続けてください。
b0069507_25743.jpg田沼先生から、写真展の図録というのでしょうか、作品のなかから選んだ8点のプリントセットをいただきました。

ご紹介が遅れてしまった「ふる里悠々 武蔵野日記PartⅡ」、1月18日(水)15時までです。
お見逃しなく。
ポートレートギャラリー
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-12
日本写真会館5F  TEL 03-3351-3002
開館時間 午前10時~午後6時・開催期間中無休(最終日午後3時終了)



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2017-01-17 07:28 | 写真展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26562054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 疑似編集&レイアウター   1... 久々の都写美  1月15日(日... >>