こんな本見つけた・・・ 11月16日(水) 5864


b0069507_327174.jpg今日の夕方は、JPS・日本写真家協会 の会報誌編集委員会でした。
JPSには、いろんな本が送られてきますが、本日の編集会議で一番話題になった本がこれ・・・
適当なハウツー本だと思って、パラパラめくってみたら、あに図らんや結構面白い本でした。
見積もりの書き方や、営業ツール、経理関係まで紹介されていたりして、本格的です。
出版社は、日本で唯一の広告系写真の月刊誌として歴史も長い「コマーシャルフォト」を出している玄光社。
本屋さんの事実用書の棚に置いてある種類の本とは違いました。
但し、間違ってはいけないのは、この本が役にたつのは、いい写真が撮れる事が前提です。
いい写真が撮れない人、写真のセンスが無いのにフォトグラファーになりたい人が、この本を読んでいくら頑張っても、ちょっと無理だとは思います。その辺の塩梅がちょっと難しい。
反対に、凄くいい写真が撮れる人は、私のこれまでの経験から言える事は、いろいろ熱心で集中力も行動力もあるので、このような本が無くても、フォトグラファーになっているかもしれません。
フォトグラファーになりたくて、この本を読んむ若い人たちは、著者が写真新世紀で優秀賞をとった青山裕企さんだという事を、ゆめゆめ忘れないようにしてください。
特に、感性を元にフォトグラファーになろうとしている方達、努力をしても無理な事がある、なりたい事となれる事は違う世界なのです。
青山さんだからこそ、スタジオライティングなんて知らなくてもスタジオの人に聞けばいい・・・  なんて言えるのです。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-11-17 07:31 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26384265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京都心紅葉 11月17日(木... 今日はコーディネーター  11... >>