実態調査・・・   10月18日(火)   5836


b0069507_6454860.jpg「写真家実態調査」というのが行われています。
公益社団法人・日本写真家協会、公益社団法人・日本広告写真家協会、公益社団法人・日本写真協会、一般社団法人・日本写真文化協会、一般社団法人・日本写真著作権協会等々の写真家がメンバーの9写真団体が会員向けに実施しています。
「実態調査」、希少動物のゆですね。ぴったりの表現です。
写真家の人数にしても、日本にプロの写真家、フォトグラファー、カメラマンが何人いるか・・・ 不明なのが実情です。
これは、今に始まった事ではなく、ズーッと前から不明なのです。
例えば、日本写真家協会1600人+、日本広告写真家協会、900人ー、日本写真協会1200人+ ・・・ 重なって入会している人(私もそうです。)もいるので、実数は正直わからないのです。
この調査は、新聞社の社員カメラマンや雑誌社の社員カメラマンは、個人で各協会の会員になっていない限り含まれていません。
むしろ、どの協会に属していないで、活躍中のフォトグラファーの方が多いくらいです。
調査をしている9団体には、アマチュアフォトグラファーも所属している協会もあるので、プロのメンバーを抽出し、税務署に写真家、カメラマンとして確定申告している、9団体以外の人の数も加えれば、日本での写真家、フォトグラファー、カメラマンの数がわかるのではと思います。
この他「実態調査」では、「稼ぎ」の事も聞かれています。
さて、どんな「実態」が浮かびあがってくるのでしょうか?
「実態」の一部でもわかればいいなと思います。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-19 07:52 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26288138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 諸々Ⅴ・・・    10月19... 楽あれば苦あり・・・   10... >>