竹沢うるま写真展    10月14日(金)   5832


b0069507_43421100.jpg今日は、品川のキヤノンギャラリーSで、MASHmanagementに所属している竹沢うるま写真展「Kor La」のオープニングレセプションでした。
「Kor La」とはチベット仏教の巡礼の事。
マイナス25℃、標高5000mといった条件と戦いながら、2年間に渡って写した力作です。
是非ご覧になってください。

竹沢うるま君の撮影ジャンル、あえて言うならドキュメンタリーフォトグラファーって、本当に大変です。彼の撮影の話を聞くと、絶対に私にはできない撮影だとつくづく思うのです。
b0069507_4564138.jpg「『祈り』の意味を知るために、中国、ブータン、ネパール、インドなど、チベット自治区の外側を取り巻くチベット文化圏を旅した。標高5000mの山々、マイナス20度の冬。険しい山を越え、深い谷を渡り、薄い空気に喘ぎながら旅を続け、その先で大地とともに生きる人々の祈りの世界に触れた。土のかおりがする表情、霜焼けで赤く染まった頬、谷に響く風のような歌声。「祈り」は大地に生きる人々の日常のなかに遍在していた。

「祈り」の意味を知るためにコルラした旅の日々。多くの人々に出会い、祈りの姿に触れ、そのたびに心が震えた。その振幅を感じ、写真を撮り、積み重ねていった。今回展示される写真は、その集積である。
本展は、いままさにこの瞬間、人々が過酷な大地で祈りとともに生きているという証であり、同時に、ひとりの写真家が確かにそこに存在していたという自身の存在証明でもある。
心の流れを感じ、写真に収めること。それが自身にとっての「祈り」の意味なのだと知った旅の記録。」
竹沢うるまからのメッセージです。
b0069507_523921.jpg作品は展示作品はすべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントされています。
デジタルの高感度、フィルムでは撮れない世界を写し取っています。
大判プリンターは、銀塩の引き伸ばしではできなかった世界を表現しています。

竹沢うるま写真展「Kor La」
会場 キヤノンギャラリーS
開催期間 10月14日(金)〜11月21日(月) 日・祝休館
開催時間 10:00~17:30
交通案内はココからどうぞ。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-15 07:30 | 写真展 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26276990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kooky at 2016-10-15 11:12 x
こういうご案内をいただく度に、首都圏以外の住人は歯ぎしりを噛んでいます。どうか関西圏でも開催されますように。
Commented by mash_boss at 2016-10-17 09:29
KooKyさん、メーカーさんに余裕があれば、大阪にもスペースが設けられるのにと思います。
一極集中、よくありません。
<< 仙台です。   10月15日(... ボブ・ディラン   10月13... >>