フードの悩み  10月3日(月)  5822


b0069507_6153261.jpgレンズフード、皆さんはどのくらいお使いですか。
現在は、レンズコーティングが良くなったので、ハレーションが起きにくくなりましたが、順光以外の撮影で、レンズに入る余分な光をカットするフードはとても大切です。
わかっているプロは、フードとても大切にします。
スタジオ撮影では、ハレ切りといって、アシスタント君が黒いケント紙等で作ったA3より少し小さい紙で、レンズの余分な光をカットしたものでした。
そのフードですが、なかなか良いものがありません。
私が毎日ぶら下げているカメラに付けているレンズのフード、純正品はかっこいいのですが、すでに何個か落としました。そこで見つけたのが、この汎用ゴムフード。フィルターにネジ込みしきなので落ちにくく、お値段も¥1,000,-するかしないかです。
でも、やっぱりそれなりの問題が・・・
写真の状態では、ズームのワイド側ではけられてしまうので、折りたたんで短くして使います。その折り目に当たる部分が切れはじめました。
また、フード先端部分の細い溝が見えると思いますが、ここには、細い赤いゴム製のストライプがはまっていたのですが、そのゴムはとうに切れて外れてしまいました。
折りたたんで使っているので、折りたたまれている内側には、ゴミが溜まります。
良いフードないかな〜
とりあえず、同じ物を新調します。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-10-04 07:30 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26247375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 編集追い込み。  10月4日(... 秋晴れでした。   10月2日... >>