Rio2016 アゲイン   9月7日(水)  5796


b0069507_432245.jpg今日の午後は、JPS・公益社団法人日本写真家協会会報誌163号「オリンピック特集」のために、先日無事終了したリオデジャネイロオリンピックを日本の新聞社はどう写真取材をしたかの座談会の司会進行をしました。
JPSでは、1998年の長野冬季オリンピック、2000年シドニーオリンピック、2004年アテネオリンピック終了時に日本の新聞、通信各社の写真取材体制をお聞きする座談会をしました。
実はその全部の座談会に関係している私なのです。歳とったな〜
さて、2004年のアテネオリンピックで写真のデジタル取材体制は完成したと判断し、北京、ロンドンのオリンピック後、JPS会報でのオリンピック特集は見送りましたが、今回のリオデジャネイロオリンピックでは、デジタル新時代に入ったと判断したのと、次の2020のオリンピックは東京、東京オリンピックでは、各社どんな体制になるのかを取材する本日の座談会になりました。
今回の特集は新聞・通信社の他に、CANON,NIKON、Getty,Aflo等も取材、より立体的にオリンピック写真撮影の現況を探る特集です。
今日の出席者は、朝日、読売、毎日の3新聞、共同、時事の2通信社のリオへ行ったデスクかカメラマンの5人。
それは、それは、面白いお話が聞けました。
その幾つかを・・・
・一番長くリオに行っていた人は、62日間もリオに行っていた・・・
・リオのスラム街ファヴェーラでは、通常は麻薬が密売されているが、オリンピック中は盗んだカメラが密売されていた・・・
・無線LANより有人RUNの方が早かった・・・
・紙の「新聞vsWeb」メディア ではなく、紙媒体は紙媒体の役割が発揮された紙面を作った今回のオリンピックだった・・・
もっとためになる話は、10月20日発行のJPS・公益社団法人日本写真家協会会報163号とJPSWebでごらんください。
座談会終了後、4年後の東京オリンピック後の取材を予約しました。そこまで、がんばって私は引退です。
JPS会報誌は、全国の主要な美術館、博物館、 図書館でもご覧いただけます。またJPSウエッブサイトでも少し遅れてですが、ご覧になれます。
明日は、Nikonの取材です。



ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。

by mash_boss | 2016-09-08 07:28 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26175452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ランドマークの終焉。  9月8... 次は福岡です。   9月6日(... >>