結論です。  8月4日(木)   5732


昨日のエントリー、Photoshop黎明期より使用し、レタッチャーとしても活躍したフォトグラファーの永嶋サトシさんから、Facebookでレタッチに関するコメントをいただきました。そのおかげで大変盛り上がりました。
そして、永嶋さんが正しいレタッチをしてくださいました。

b0069507_6165769.jpg
中央が永嶋さんがレタッチしてくれたものです。自然なレタッチです。少し若返りました。この修正なら納得です。
こうして比べるとポートレートプロの画像修正、ほんの少し使っただけですが基本的に、アジア系の顔になるようです。開発した国の肌の好みにどうしても影響されるのでしょう。
永嶋さんのレタッチは、ブログにアップした写真jpgからレタッチしたものです。
レタッチするデーターについて、永嶋さんから次のメッセージをいただきました。
「信頼のおける第三者にレタッチを出す場合は、階調の仕上げを依頼する場合、イメージとしてのTIFF or JPEGの添付とRAWデータを渡したほうが、仕上がりが良くなるはずですので、意固地でRAWを封印することは、結果として自分に跳ね返ってくることも覚えておいてください>写真家諸氏」との事です。
b0069507_6461721.png
永嶋さんの、レタッチ行程です。
参考にしてください。

以上、レタッチに関するエントリーは、本日でおしまいです。
勉強になりました。




ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-05 07:38 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26080480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kooky at 2016-08-05 07:46 x
さすがに本職のレタッチャーさんですね。
納得ですが、私はオリジナルのほうが温かみがあって好きです。
<< 乾杯!! 8月5日(金)  ... 調子にのって・・・   8月3... >>