Better with Coke   8月1日(月)  5729


b0069507_454174.jpg今日から8月。夏本番です。
暑い街を歩いていると、ついつい気になってしまうのが冷たい飲み物やビールのポスター。
冷たい飲み物だけでは無く、歩きながらもポスターやビルボード、最近はデジタルサイネージュの写真が気になってしまうのは、広告系のフォトグラファーの性なのでしょう。
本日、目にとまったのが、コカコーラのポスター。スーパーマーケットのウインドウに目隠しのように無造作に貼られていました。
何で目に入ったかというと、印刷の質感。
カラー印刷の初期、1940年代の印刷のような質感です。
モデルの北島康介さんの顔も歯も「レタッチ」してあるのですが、それは現在のフォトショップを使ったデジタルのレタッチでは無く、昔の印刷の「レタッチ」風のレタッチ。
印刷のレタッチは製版工程で絵柄の明暗や色の調子再現を補正する作業で、フォトショップのレタッチとは異なるのです。
細かい気遣いでノスタルジックなポスターにしあがっています。
b0069507_4161262.jpgこれが、オリジナルのようです。
奇をてらったポーズではないですが、現実にはあり得ないわざとらしい北島さんのポーズ、ヘアスタイル、タングステンライト調のライティングといい、撮り方も40年代そのものです。
8x10で撮影したような雰囲気です。
「コークで、GOLDな瞬間を味わおう。」GOLDで金メダルを連想させるこのコピーも、ベタだけど写真にあっています。
日本コカコーラ、今はコーラそのものの広告は少なく、コーヒーのジョージアやその他の飲料の広告が多いようですが、以前はコーラそのものの広告やTVCFを、頻繁に展開していた広告慣れした会社のひとつです。
その、伝統が残っているポスターだと思いました。
ちなみに、今日の題“Better with Coke”は60年代のコカコーラのコピーです。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-08-02 07:28 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/26071018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 紺屋の白袴・・・  8月2日(... オイルチェンジ   7月31日... >>