またまた変わった・・・  6月30日(木)  5694


b0069507_4561180.jpg一週間ほど前に、Photoshop CC2015が2015.5にバージョンアップされました。
クリエイティブクラウドになってから、毎年バージョンアップされて、私のようなPhotoshop機能のほんの一部しか使っていない者にとっても、気がつくと便利になっています。
毎年変わるPhotoshopCCですが、.5がつくバージョンアップは初めてだと思います。
今度のバージョンアップ、何が変わったのだろうと、バージョンアップ後、一週間たった今日、Adobeのサイトを見たら、色々変わっているようですが、私の興味のあるところとしては、マスク機能とゆがみ機能が強化された点です。
画像合成が簡単に精度高くできるようになったマスク機能は、レタッチャーさんの仕事効率化に貢献するでしょうし、私のような素人でも、合成に挑戦しようと思ってしまいます。ゆがみ機能は顔の変形機能が加わり、レタッチソフト、ポートレートプロでやっていた事が、Photoshopでできるようになりました。
フォトショップで、いろいろできるようになると、今や「写真を信じてはいけない」が常識になります。
だいぶ以前に、映画「フォレストガンプ」以後、写真の証拠能力は無くなったと聞いた事があります。
また、写真のデジタル加工が簡単にできるようになってから、アメリカの保険会社では、車の事故などの証拠で使う写真は、資格を持った人物が撮影したポラロイド写真のみがOKだという事を聞いた事があります。(ポラロイドが無くなった今はどうしているんでしょう? フジのフォトラマでも使っているのでしょうか?)
日本でも、デジタルカメラが一般的になった頃、工事の行程写真などが、デジタル修正されて問題が起きていると新聞で取り上げられました。
もう、10年もすると「写真には証拠能力が無いのが、一般常識になるのでしょうか。
b0069507_5391513.pngついでにといっては何ですが、Camera Rawも 9.6に変わっています。
こちらは、変形ツールが独立しました。
そのうち、ティザー撮影ができるようになったりして・・・
b0069507_5522781.jpg今日の昼は、おじさん3人でランチミーティング。
メンバーは代理店CDの堤さんと、MASHmanagementのドキュメンタリー映画監督・CFディレクター太田さんと私の3人。若い人が多いメキシコ料理屋さんで、若干浮き気味のような感じでした。(笑)

広末涼子主演の映画「はなちゃんのみそ汁」から派生した、太田監督の作品
「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT 」予告編はココからどうぞ!

ドキュメンタリー「いただきます」の予告編はココからどうぞ

この作品は自主上映会方式で全国で公開中です。詳しくはココからどうぞ!


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-07-01 08:22 | 機材 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25968219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< もう半分終わり、早いな〜   ...  株主総会集中日  6月29日... >>