出ました。!!  6月9日(木)   5673


b0069507_6354370.jpg4月19日に表紙を撮影した「アサヒカメラ特別編集Nikon D500 完全マスターガイド」が発売されました。
D500売れているようです。
本の内容としては、とても素晴らしいできですが、表紙撮影担当フォトグラファーとしては、表紙写真が若干暗めかな〜と思っています。
フィルムと印刷、デジタルデーターと印刷の差、この問題は永遠に解決できません。
この場合の「印刷」とは写真をC.M.Y.Kの4版に分けて印刷する、網点がある「印刷」の事です。
今は、インクジェットプリンターでプリントする事も「印刷」と言っている場合があるようです。
英語ではPrintなので、仕方ないと言えばそうなのですが、私のような古い人間にとって「印刷」とプリンターでのプリントは違うのです。
広告や雑誌の写真を写す「商業」写真家は、印刷された印刷物で「写真」が判断されてしまうので、印刷のできが気になります。

b0069507_619197.jpgオリジナルデーターです。
印刷ですと、レンズの写り込み、背景の写り込み部分の明るさ等々が沈んでいます。全体的にメリハリが無くなっています。
簡単に言えば、もう少し明るめでもOKでした。
フィルム時代は、印刷はフィルムの性能の70%くらい表現できれば上出来といっていました。デジタルになって、もうちょっと再現できるようになったと思います。
今回の写真は、印刷にとって難しいデーターだったのでしょう。
さて、このオリジナルデーター、インクジェットプリンターでプリントすれば、印刷よりきれいにでます。方式が違うのでいたしかた無い事です。
b0069507_6484017.jpg今日も、原宿事務所の窓の外には色々な車が走っています。
アレレーッ・・・ どこかで見た車が・・・
何とMASHのベンツ君です。手を振っているのは多比良です。運転しているのは、飯島君でした。
撮影小道具のリース屋さんにでも行ったのでしょうか?
5年と10ヶ月お世話になった、このE320 ワゴン、今週の11日(土)でお別れです。
北海道、札幌近郊の車好きの方で、このブログをご覧になっている方から連絡があり、引き取ってくれる事になりました。ありがとうございます。
東京より、ドイツに気候の近い札幌近郊で余生(?)を過ごします。
210の想定耐用走行距離は250000Kmと聞いた事があります。「想定耐用走行距離」どういう定義か不明ですが、現在の走行距離が125000Kmなので、まだまだ走れます。
北海道からのレポートお待ちしています。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-10 08:20 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25895934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by salgadou at 2016-06-10 22:28
こんばんは。定期的に拝読している者です。昔フランクフルトでベンツのタクシーを拾いました。当時すでに古いタイプだったのですが 走行距離計が28万Km。そこで運ちゃんに
「これ 古いベンツなのに28万Kmしか走ってないのかい?」と尋ねたら 運ちゃん嬉しそうに振り返って(アウトバーンを高速走行中に)
「お客さん よく聞いてくれた。これはメーターが一回りして128万Kmなのさ。エンジンは60万Kmで積み替えたけどね」と。
その車はディーゼルなのですが、ガソリン車の場合エンジンの耐久性は半分くらいのようです。
なので「耐用走行距離25万Km」はエンジンの積み替えを想定したものではないでしょうか。勿論エンジンにも当たりはずれがあって もっと走れるものもあると思いますが。
Commented by mash_boss at 2016-06-11 06:46
salgadouさん、コメントありがとうございます。
210の前のモデルは「最善か無か」の精神で作られた最後のベンツと言われる124。こちらのモデルの耐用走行距離は45万Kmだそうです。
長く乗れるのですが、そうすると、メインテナンス費用がかさみ、ディーラーさんでメンテをすると、本体価格以上になってしまう事にもあります。このへんが、悩みどころです。
<< 原宿駅賑やかです。6月10 日... やっぱりね〜!! 6月8日... >>