車入れ替え。  5月31日(火)  5564


仕事の大切な機材のひとつ、車を入れ替える事にしました。
入れ替えるのは、ベンツE320ワゴンの方です。世界のハイエースはまだまだ現役です。
5年と9ヶ月,62000Km苦楽を共にしてきました。
入れ替え理由は初登録から13年、走行距離も125000Km近くになり、今年の8月に車検だからです。
今のところ、調子も良く運転していて問題は無いですが、ちょっと気になるのがパワステ、そして取り替えなければならないのはタイヤ4本です。でも、車検ばかりは開けてみなければわかりません。
210の想定耐用キロは250000Kmと聞いた事があります。その半分しか走っていませんが、経年疲労があるようです。
b0069507_3563365.jpg次の車は何にしようか・・・ 条件は「荷物をつめる大きめワゴン」である事と「長距離を運転しても疲れない」事です。
シンプルな条件ですが、結構難問です。
何にしようか色々悩みました。「荷物をつめる大きめワゴン」という事で国産は脱落。以前はクラウンにもワゴンがあったのに、今はワゴンといえばスバル、最近はアテンザで位でしょうか?
「荷物を積める広さ」はボディーの大きさばかりでなく「パッケージング」の巧みさにも左右されます。以前乗っていたシトロエンBXブレークは、カローラバン位の大きさでしたが、荷室は四角で広く、開口部の高さも、一回り大きいボルボ940より大きく使いやすかったです。
荷物の積める量より、もっと難しいのは「長距離を運転しても疲れない」事です。
冬に、震災の記録を定点観測的に写しに東北に行くのですが、その時に2日間で走る距離は1500Km近く。これで疲れが少ない車は、そうありません。人間工学とでもいうのでしょうか、シートの違い、アクセルの重さ、ステアリングの感覚、ボディーの揺れ具合等で大きく違います。
消去法で残ったのは、ベンツEクラス、アウディA6アバント、BMW5ツーリングシリーズ、ボルボV70です。
経理事務所からは、リースより購入、そして減価償却期間を短くしたいので、5年前のモデルより古いモデルという注文がつきました。
最初に消えたのがボルボV70。940のターボ付きエステートを2台乗った事があるのですが、長距離は結構眠くなる車でした。そして条件にあうセコンドハンドのV70は意外に少ないです。
アウディA6は、現行モデルの前のモデルの後期型が選べます。流通量が多いのは2.8Lですが、若干非力そうです。3.0Lだとターボ付きで力は十分ですが、エアサスがついているモデルもあり、壊れたらめんどうくさそう。それに3.0Lは数が少ないです。新車の2.8FSIと3.0TFSIの価格差を考えると当然と言えば当然です。BMWは、あまり食指が動きません。
結局、荷室の大きさ、メインテナンスのしやすさ(ディーラー以外に良質の修理工場がある)、これまでの経験値等から、現行モデル212の前期モデル2010年8月登録のE350ワゴン4MATICにしました。
左ハンドルに若干抵抗があるものの、今の前に乗っていた124は左ハンドルだったし、4WDの魅力に負けました。
なぜ4WDかというと、東日本大震災の2011年の年末から、毎年末被災地で定点撮影をしています。これからも行くつもりなので、雪道の安全性、走行性を考えると、4WDは魅力です。
でも、4Matic故に怒る「故障」については、未経験なのでちょっと不安です。
もうすぐフルモデルチェンジが近いEクラス、2013年に大幅なマイナーチェンジをしたので、それ以前の初期・中期型モデルのセコンドハンドは、数が多くなってきたので、色々選べます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。



荷物が積める事と長距離で疲れないの代償はいくらかかるのか・・・
11年間で2台乗ったSecondhandのEクラスワゴンの総決算です。


1994年製 320E ワゴン モデル名S124
購入時、すでに11年落ち。事故で大破したボルボに変わるボルボを探しに行って、思わず購入してしまいました。今だったら、11年落ち10万Km越えの車は買いません。髙い授業料でした。大変勉強いたしました。

使用期間 2005年6月8日(水)~2010年9月5日(日)
106855Km~168283Km
乗出価格 ¥1,500,000,-
修理費計¥1,971,899.-
合計 ¥3,471,899,-
走行距離 60493Km
所有期間 5年2ヶ月28日 約63ヶ月
かかった金額
1ヶ月当たり ¥55,109,-
1Km 当たり約 ¥57.-

最高車検金額¥440,000,-
実際は、これにガソリン代、保険代、タイヤ代等がプラスされます。

2003年製 E320ワゴン モデル名S210
7年落ち、2オーナー 62500Km。最初は藤沢のシュテルンで販売され、次の販売店は大阪、前オーナーは大阪在住。私が購入したのは、横浜都筑区のベティーブルー。
納車当初ちょっとトラブルがあり、このブログでレポートしたところ、同じような経験をした人達何人かにコメントをいただきました。評判、あまり芳しくないお店です。今回は、ここのお店は最初から外していました。

使用期間2010年9月5日(日)~ (予定)2016年6月11日(日)
62500Km ~124700Km
乗出価格 ¥1,400,000,-
修理費計 ¥991,632,-
合計¥2,391,632-,
走行距離62,200Km
所有期間5年9ヶ月6日 約69ヶ月
かかった金額
1ヶ月当たり ¥34,661,-
1km当たり 約¥38.-

最高車検金額¥310,000,-
実際は、これにガソリン代、保険代、タイヤ代等がプラスされます。

結構かかります。スバルやマツダのワゴンの新車を買うのより少しお安い程度でしょうか?
どちらを選ぶかは、車に求める条件、嗜好によって違ってきます。


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも
、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-06-01 07:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25863460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パワポのレッスン  6月1日(... 編集作業  5月30日(月) ... >>