卒業・・・    3月26日(土)   5495


b0069507_1592489.jpg春は別れの季節でもあります。
卒業、転勤、退職・・・
仕事も同じです。
本日、10年続いた撮影が終了しました。
ある会報誌の撮影で、作家の浅田次郎さんを毎年春に撮影していたのですが、10年目の今日、無事卒業となりました。
「10年続けば、歴史です。10年続いた仕事はこの仕事とJALの機内誌だけ・・・」とは浅田次郎さんのお言葉です。
10回の撮影で、一番記憶に残っているのは、2011年3月11日の東日本大震災の時に、撮影していた事でした。
その時の撮影場所は、赤坂プリンスホテル旧館。
現在工事による休館中で、今年の夏頃から、赤坂プリンスホテルクラッシックハウスして再開される、1930に朝鮮旧李王家東京邸として建てられた古い洋館の内でした。
あれから5年、旧赤坂グランドプリンスホテルは、震災後一時被災者の宿泊に使われていましたが、解体されて7月には新しく建てられた、東京ガーデンテラス内に「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」として生まれ変わります。
最終回の今日の撮影場所は、ロイヤルガーデンホテル ザ 汐留 26階ミーティングルームAでした。
撮影も終わり、退室前の1枚です。
b0069507_241124.jpg今日のメインレンズはシグマの24-105mm F4 DG OS HSM Artを使用しました。。
SIGMA 。レンズ専用メーカーから、カメラメーカーに変わりましたが、高性能レンズメーカーとしてもブランドになりつつあると思います。
最近思うのは、これからは、レンズを中心としての機材(カメラ)選びに変わって行くのではないかということです。そのきっかけは、シグマが4月24日から発売するマウントコンバーターMC11です。
これを使えば、シグマ製キヤノンEFマウントレンズが、ソニーEマウントに、完全対応するとの事で、ムービー用レンズのPLマウントのように、撮影内容でカメラを変えられます。
フォーサースやマイクロフォーサースのマウントも、こういう発想で開発されましたが、実際採用しているのは、提唱者のオリンパスとパナソニック、そしてコダック位です。
技術的や権利関係で越えなければならない点もあるでしょうが、色々なコンバーターができて、一眼レフ用のシグマレンズが、各社のミラーレスに対応できるようになればと思うのです。
がんばれシグマ!!
b0069507_3103120.jpg昨日に引き続きサクラです。
本日の15時過ぎの、東京・市ヶ谷のお濠のサクラです。
どの木もまだ咲いていません。今年は、サクラの咲く時期、結構バラバラのようです。
東京のサクラの見頃は、来週の週末のようです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-03-27 07:54 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25577499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりの洗車・・・  3月2... サクラサク!   3月25日(... >>