女子会に迷い込んだ・・・ そして老舗が・・・   3月4日(金)   5474


b0069507_835328.jpg今日の夜は、MASHmanagementとWebメディア関係者の女子会に迷い込みました。
女性10人に、最初は男性2人、最後に一人加わり3人。
感想は、う〜ん・・・

今日のトピックはササキスタジオ自己破産。
2月29日に自己破産したのですが、私は今日知りました。
ササキスタジオ、日本で最初の広告写真撮影プロダクションです。設立は昭和30年(1955年)ですから今年で61年になる会社です。
私は、駆け出しの頃、ササキスタジオの暗室にモノクロフィルムの現像やプリントをお願いしていました。また、APA東京支部に分科会制度が有ったときに、新宿分科会で会議室をお借りした事もあります。それだけに自己破産残念です。
私が、暗室作業をお願いしていた頃のササキスタジオは、社員数も120名以上いたと思います。とにかく活気がありました。
最盛期の売り上げが年間24億円、それが直近では7億円にまで落ち込んで、負債は13億円との事です。
時代は、大きく変わったと実感です。
ササキスタジオ全盛期時代のもう一つの大手、カブラギスタジオはずいぶん前にアマナに吸収合併されているので、撮影プロダクション大手の第一世代は、無くなってしまいました。
自己破産の原因は色々あるでしょうが、外から見ていると、紙からデジタルへの流れと、カメラのデジタル化による、広告写真撮影市場の大きな変化についていけなかった事でしょう。
経営的にみれば、フォトグラファーが始めた会社で、経営者が創業社長・現会長しかいらっしゃらなかったのではと思います。典型的な日本の中小企業だったのではと思います。
MASHはササキスタジオ自己破産を他山の石として、慎重でいながら、大胆に進んでいく必要があると思いを強めた今日でした。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-03-05 09:48 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25460081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりの写真展拝見・・・  ... 悲報   3月3日(木)   ... >>