明日は仙台です。  2月2日(火)  5445


4日(木)から仙台のキヤノンギャラリーで開催される写真展展示作業立会のために仙台へ移動です。
写真展:「Old fashioned portrait. 先達へのオマージュ」
会期:2月4日(木)〜2月16日(火) 土・日・祝 休館
開場時間 10:00~18:00
住所:仙台市青葉区一番町1-9-1仙台トラストタワー15F
Thursday, February 4-Tuesday, February 16. Close:Saturday, Sunday and holiday .Opening time 10:00~18:00.
Ichibancho1-9-1, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi Sendai trust tower 15F
 地図/Map

伏見は4日(木)終日,5日(金)16時まで会場にいます。
3日夜、4日夜、写真の事、話しながら飲める方募集中です。
info@mash.vg まで連絡ください。


b0069507_4222962.jpg


『写真がデジタルになって、何年になるでしょうか? 
デジタル写真は便利です。本当にいろいろできるので、プロの私でも「エーッ、こんな事もできるんだ。」と思う事もあります。
でも、フィルム時代から撮影をしている私の世代のフォトグラファーは、正直言って何でも有りのデジタル写真に、少しツカレ気味の今日この頃です。
そんな日々に、目にとびこんできたのは、デジタル写真など夢想だにしなかった時代の、シンプルで美しいモノクロームのポートレート写真。見ていると何だかいやされます。
デジタルのツカレをいやすのに、撮る事に全力を注いでいた時代、撮影後の写真の加工は暗室作業程度だった頃の先輩達の作品の世界に、尊敬を込めて挑戦してみようと思いました。
協力をお願いしたのは、若いスタイリストやヘアメイク、そしてモデル達。
撮影するにつれ、彼らも、オールドファッションのポートレートに魅せられていきました。優れた作品へのオマージュは、世代を越えると確信しました。』

みなさん、お待ちしています。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。



写真機材
今回の写真の撮影期間は2003年から2015年夏。2012年から2015年にかけては、明確に写真展を意識して撮影しました。それ以前の写真はヘアメイクさんやスタイリストさんとの作品撮りや、モデルさんのテストシューティングから選びました。個展としての発表は初めてですが、一部雑誌に発表した写真も含まれています。
カメラは全てキヤノンのデジタル一眼レフE0Sシリーズ、初期の600万画素D60 から最新の5000万画素の5Dsまで、レンズはCanon EFレンズを使用しています。
プリントはCanon PIXUS Pro10でプリント、ペーパーはPICTORICO 月光 Silver labelを使用しています。

キャスト、スタッフ
Model:滝沢カレン/スターダスト 佐野帆波、梓媛/グルーヴィー・エアー
Mutsue/free Maina/free Tomomi/Satoru Japan Gabriera,So,Katherine,Katrina/dxim TEN/Bellona
Mayara,Susie,Simone,Tayorama,Gabriera,Yuki,Barbara/Urban agency
Hair stylist:Kazuto
Makeup artist:下田美香/MASHmanagement
Hair & Makeup:森哲也、長聰、YOCÖ/MASHmanagement Ina,
守屋Kスケ/Ari・gate
Stylist:Inari, 水嶋依子/MASHmanagement 椎名倉平、宮崎智子、
石橋めぐみ/office YKP
Retoucher:寺尾さやか
/MASHmanagement


カメラ
Canon EOS : D60,1DS,1Ds MarkⅡ,1DX,5D,5DMarkⅡ,5DMarkⅢ,5Ds,
レンズ
Canon EF:24-70mm f/2.8L USM,28-80mm f/2.8L USM,24-105mm f/4L IS USM,70-200mm f/2.8L USM,70-200mm f/2.8L ISⅡ USM,50mm f/1.4USM,85mm f/1.2L USM,85mm f/1.2L Ⅱ USM,100mm f/2.8 Macro USM
TS-E 90mm f/2.8
プリンター
Canon PIXUS Pro10
ペーパー
Pictorico 月光 シルバー・ラベル


Old fashioned portrait
Homage to my photography icons

I ask myself how long have digitalized photos been in the picture?
Digital photography is convenient; even as a professional photographer I sometimes find myself amazed by its endless possibilities.
But frankly these days photographers like me, who started our profession with film cameras, are getting tired of digital and its lack of limitations.
It is during times like these, when the black-and-white portraits captured when digital photography was not even imaginable, catch our attention.
Simple yet beautiful; these images give a kind of relief to the beholder.
I hope to engender this relief from digital photography by respectfully recreating the world of great works produced in a time when my predecessors focused all their energy on capturing an image, and where the only thing to do after shooting was develop the images in a darkroom.
The people who I asked for support were young stylists, hair and makeup artists, and models. While we were shooting, these people became attracted to old-fashioned portraits, convincing me that homage to such great works goes beyond generations.

Yukisuke Fushimi


ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2016-02-03 07:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25322977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仙台到着 & .... 2月... 新旧交代  2月1日(月)  ... >>