永遠の・・・  11月5日(木)  5354


チョットだけ昨日の続き・・・
デジタルカメラの解像度が多くなると、当然データー容量が大きくなります。
そうなると、データーを取り入れるメディアの問題が・・・
悩みは、容量と早さ、そして価格・・・
b0069507_2503760.jpg現在、デジタルカメラに使われている、CFカードやSDカードでは、データーを取り入れるスピードが、大容量のデーターをスムーズに取り入れるには不足気味。
スピード不足だと、カメラ側の連写スピードが上がっても、撮影はスムーズにいきません。
5D MkⅢでも、モデル撮影で「乗って」くると、転送が追いつかなくて、撮影できなくなる事があり、モデルのいいところが写せなくて、イライラする事があります。そして、カードからPCにバックアップする時も、カードのスピードは重要です。
今は、35mmタイプでは5000万画素。それが、昨日のキヤノンエクスポにあった、1億2千万画素になったら・・・
将来を見据えて、転送スピードの速いメディアも出てきていますが、まだまだ、お値段が・・・
写真のXQD規格の 128GBは、ヨドバシ価格で¥77,550,-
もうひとつの規格、CFast2.0 128GBは、サンディスク製は¥127,440,- トランセンド製は¥66,440,-・・・
これまでの規格のCFカードでは、高速のUDMA7規格のサンディスク製が¥52,140,- 東芝製は¥20,410,-
新規格のカードは、まだまだ、お値段がこなれていません。
カードのスピードが早く、データーが大容量になれば、次はPCのスピードが必要・・・
永遠の問題です。
誰だ! デジタルになれば安くなる・・・ と言ったのは!
フィルムと現像の費用は無くなったけど、カメラのモデルチェンジのサイクルは、フィルム時代のモデルチェンジのサイクルと比べられないくらい早くなったし、PCは必要だし、高解像度に対応するレンズも必要だし、設備にかかるお金は少なくなってはいないです。なのに、ギャラは・・・ まさか、こんなになるなんて、デジタル初期には思いもしませんでした。トホホです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-11-06 05:50 | 機材 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/25062797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-11-09 17:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mash_boss at 2015-11-10 10:09
salgadouさん、ありがとうございます。
訂正いたしました。
<< 札幌出張。 11月6日(金) ... キヤノンエクスポ 2015 1... >>