発売中です!!  10月2日(金)  5320


b0069507_491756.jpgお知らせです。表紙を撮影した、アサヒカメラ特別編集「Canon EOS 5Ds/5DsR 完全マスターガイド」、発売中です。
1年前に出版された、7DmkⅡ完全マスターガイドでは、表紙のみを撮影しましたが、今回はレンズレビュー13本のなかで、好きなレンズとして85mmF1.2 LⅡ USMも担当し、撮影と解説をしました。
表紙撮影は、せっかくなので、5Ds+EF100mm F2.8L マクロ IS USMを使い、カメラの性能の実証をしました。
やはり、今回のような、商品撮影では5060万画素の真価が発揮されます。
そして、MASHのフォトグラファー池嶋徹郎が、RAWデーター「現像」画像処理ソフトCapture 0NE Pro 8の使い方の触りを4ページにわたり解説しています。
このソフトは、広告やエディトリアルのプロのフォトグラファー間ではデフェクトスタンダードになりつつあります。もともとは、デジタルバックのPhese One用に開発されたソフトですが、Capture 0NE Proとして単独で発売されています。ティザー撮影は、キヤノン、ニコン、ソニーに対応し、Raw現像は、世界の殆どのカメラのRawデーターの現像ができます。操作を1つ覚えれば、色々なカメラのRawデーターの処理ができます。これだけでも、便利です。
これまでは、写真愛好家の皆様には、あまり縁が無かったこのソフト、それだけにアマチュアフォトグラファー向けに、Capture 0NE Proを説明したのは、このムックが初めてだと思います。
上級アマチュアの方は撮影→Capture 0NE Pro→Photoshopというワークフロー、一度試す価値は大いにあると思います。
ちなみに、こにブログの画像もレティナディスプレイに代表される高解像度のディスプレイが一般的になりつつあるので、何年か前から、Raw撮影(現在はOlympus OMD-E1M)→Capture 0NE Pro→Photoshopの流れです。
いずれにせよ、カメラが高性能になるにしたがって、撮影の基本を守る事と、手抜き作業はNG,そしてPCはよりパワーが必要になる事だけは、確かです。
お財布、きついです。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-10-03 07:44 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24956773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dream_seed at 2015-10-04 00:27
伏見先生、こんばんは。
先日、こちらの本を購入させた頂きました。とても有意義な本でした。
5Dsと5DsRが両方とも引き立って写っていますね。
カタログ等を見ていつも思うのですが、キヤノンの製品の広告写真を写す時は、撮影に使う方のカメラもキヤノンという決まりなのでしょうか?それとも自由なのでしょうか?
フィルムなどで大判カメラでの撮影をしていた時代はそうもいかなかったかとは思いますが。
ちょっと気になっていたのでお聞きしました(^^;
Commented by mash_boss at 2015-10-04 08:49
dream_seedさん、コメントありがとうございます。
ご質問の点は、? です。
ひとつは、アオリの問題があります。Photoshop等で歪み等を修正できますが、商品撮影フォトグラファーは、アオリで撮影時に歪みを修整する方を選ぶと思います。アオリはピントを合わせるにも便利です。
キヤノンの製品を写す時は、全部キヤノンで撮影する事という、おふれが出ていて、そうでなければ受け取らないという事を、徹底してやっていたら、良い意味で凄い会社です。
もう、何十年も前に日本製カラーフィルムのポスター撮影をしましたが、私の仕事先のK社は自社のフィルムでなくてもOKでした。当然のように、アメリカのEK社のフィルムで撮影しました。一方のF社は、自社のフィルムでなければいけませんでした。
結果、F社はその後、EK社をしのぐフィルムを作りました。K社は、フィルム事業から撤退し、カメラ会社と合併してKM社になりました。
キヤノンの製品撮影はキヤノンのカメラで!・・・ だったら、将来キヤノンは中判カメラを発売するかも(すでに、噂はかすかですが立っています。)、期待してしまいます。
Commented by dream_seed at 2015-10-04 18:19
伏見先生、興味深いお話ありがとうございます。
商品撮影ではアオリは大事なのでしょうね。
いつも、カメラのカタログなどの鮮明で商品が魅力的に見える写真を見て、どんなカメラで撮っているのだろうと、昔から思っていたもので。
EOS5Dsは35ミリ判ながら、今回の本の表紙サイズでも極めてシャープですね。私もEOS5DsRを購入しましたが、35ミリ判でもここまで写るのかと驚いております。データの重さに四苦八苦ですが(笑)。
キヤノンが中判カメラを出したら、話題を呼びそうですね。
丁寧なご回答ありがとうございました。
<< ア〜ツ PCってやつは・・・ ... ご当地・・・  10月1日(木... >>