懐かしい・・・!   9月25 日(金) 5313


b0069507_2131019.jpg懐かしい光景です。
フィルム時代に、どこかの編集部で見た光景です。
ライトボックスまで行くのが面倒くさい時に、編集者が自席でよくやっていましたっけ・・・
こういうのを見ると、フォトグラファーは「画の確認だったらOKだけど、色や露出の確認だったら、ライトボックスでやってよね〜 でもこの編集部のライトボックス、いい加減だからな〜 」と思ったものでした。
いいかげんなライトボックスで見られたらたまらないので、撮影した写真を納める時にマクベスなんかのライトボックスを持ち込み、その上にポジを置き、編集者と確認したものでした。
デジタルになっても同じ事、みんなバラバラなモニターで見ているから、色々問題がでているのです。
マクベスがEIZOに変わっただけで、全体の構図は変わらないな〜
マクベスは編集部やデザイナーへ持っていったけど、EIZOは持っていった事はありません。
それだけに、ペーパーのプルーフは大切か〜 
でも、それを見る光源が・・・ グルグル周りです。
この問題は、原因は簡単だけど解決はしない、不思議な永遠の問題です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-09-26 07:30 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24934233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仙台移動日  9月26日(土)... 後始末・・・?   9月24日... >>