プリント集中日   8月27日(木) 5284


今日は、原宿の事務所に直行して、朝からプリント。
A4モノクロを30数枚プリントしました。プリンターはCANON PIXUS Pro 10, ペーパーはPITORICO Pro セミグロスペーパーです。
フィルム時代に暗室を経験したものにとっては、デジタルのプリント作業は「天国」です。
例えば、焼き込みや覆い焼きは画像処理ソフトでできて、それを記録できるので、再現性は抜群です。フィルムは化学の世界、デジタルとはブレ幅が違うのです。
フィルム時代の暗室作業、自分の作品のプリントは好きでしたが、仕事でのプリントは好きではありませんでした。幸い広告系のフォトグラファーのアシスタントになってからは、暗室作業は全く無し。モノクロでも全て外注なのです。スタンダードの仕上がりで良ければ、普通のモノクロラボ、価格は高くなりますが、スペシャルクオリティーが必要な時は、プリンターさんへ出していました。
ファッションフォトグラファーのアシスタントは、ロケから帰って来て、フィルム現像をして、ボスの好みにプリントをする・・・ モノクロ撮影はたいへんだったようです。
b0069507_633938.jpgアマチュアフォトグラファーの撮影会のコンテストの審査をしていると、プリントの差の大きさに驚きます。
撮影会の作品なので、写っているのは同じモデルさんで、同じ時間帯、同じ天気で撮影しています。
それだけに、プリントの質の差が明確にわかります。
アマチュアのフォトグラファー、フィルムだと適正露出でピントをしっかり会わせて撮影したら、後は現像所に任せるしかなかったのですが、デジタルでは撮影後のクリエイティブが、自分でもできます。それだけに、完成イメージがしっかりできていないと、うまくいきません。

サンプリングで配っていた「集中」を飲んでの集中プリント作業の1日でした。
b0069507_7292544.jpg昼食時に見た、原宿に集う人々です。
夏も終盤、中高生や小学生の親子連れもめっきり減って、人出も若干減った原宿です。
原宿には、実に色々なファッションの人が集まります。
何を着ていても、平気な街です。
左の方、ボトムスが凄いですね。実は、かなりお歳の方でした。結構ビックリでした。
右のお二人、花火大会でもあるのでしょうか?
浴衣(?)姿の方は、このお二人だけっだったようです。

原宿は、楽しい街です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-28 07:46 | 写真世界等々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mashtokyo.exblog.jp/tb/24831989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<<  夏の終わり・・・  ホテル ... 今日は寒かった・・・    8... >>