改良工事  8月21日(金)   5278


b0069507_143899.jpg本日は、APAアーカイブ作業に使う複写装置の改良をしました。
回収後の記念撮影。
おじさん、4人でがんばりました。

APA・公益社団法人・日本広告写真家協会アーカイブは「我々の先輩、同僚が撮影した写真を使ったポスター等の広告作品。我々自身がアーカイブしなければ残りません。」とコマーシャルフォト誌の協力を得て、始めました。
APAは日本の広告写真のアーカイブをつくり、我々の歴史を記録するとともに、将来、広告写真を目指す若い人達や広告を研究する人達の役に立ちたいと思っています。
その主旨に北海道・写真の町東川町が賛同し、複写後のポスター等を全部受け入れてくれる事になり、今日の時点で1982枚を東川町に送りました。
b0069507_171029.jpg改修前の複写装置です。
何が問題かというと、
元々B全用の複写装置2台を簡易的に改造して使っていたので、2つの装置の間に隙間ができてしまいまう事。
複写する時に2つを1つにしてつかうので、装置の強度が弱い事。
この2つを改良すれば、複写スピードも、複写の質も上がり、後の画像処理が楽になるので、今月は、アーカイブ作業をやめて、複写装置に改良作業を行いました。
b0069507_116583.jpgまずは、装置をばらばらにします。
右の段ボール2つは、撮影済みのポスターです。B倍191枚、B全以下92枚です。
本日、写真の町東川町に発送しました。
b0069507_1213532.jpg複写装置は、静電気でポスターを吸着させるようになっています。
その電源部も外して、若干の改良をしました。
b0069507_1235317.jpgベースの足の部分をネジでくっつけて、3x6の合板2枚から切り出した板で、撮影装置を固定するベースを作ります。
b0069507_1261647.jpgベースと装置を固定すえう枠は、元々のアルミ製の枠を改修して使用。
b0069507_1283296.jpg電源部を取り付け、枠を取り付け、装置をはめ込んで最終作業です。
b0069507_130840.jpg完成後、記念写真を写す前には、掃除をしっかりします。
フォトグラファーは掃除が上手です。

朝10時に集合、途中ホームセンターでの買い物等があり、作業終了完全撤収は17時過ぎでした。

次回の複写作業は9月中旬を予定、約20%スピードアップする予定です。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-22 07:00 | 撮影準備 | Comments(0)
<< ヨドバシカメラ撮影会  札幌移... 新人教育  8月20日(木) ... >>