街は夏休み、ラーメン屋閉店にまなぶ・・・  8月10日(月) 5267


b0069507_03534449.jpg先週の土曜日から夏休みに入った会社も多いらしく、東京都心は静かな月曜日です。文字通り「静か」、都会の音が違うのです。
私のような、東京の都心部生まれ、都心部育ちの者にとって、一年に一回だけ東京が空くお盆シーズンです。
MASHの夏休みはバラバラなのですが、今日は全員が揃っての週礼でした。
週礼後、池嶋君はLED交換作業。
IKEAでLEDSJÖという LEDウォールランプをメイク用に購入したのですが、そのLEDが室内光、タングステンの色温度だったのです。早速、秋葉原で5Wの昼光色のLEDを購入、交換となりました。
LEDが基盤が直づけで、配線はハンダ付けなので、久しぶりのハンダごての作業となりました。
b0069507_4231046.jpgスタジオでは、午後から、飯島君が某ゆるキャラの着ぐるみを撮影するので、アシスタント君がバック飛ばしのセッティング中です。
b0069507_4265084.jpg自宅近くの江戸川橋・大勝軒が7月20日で閉店になりました。
もともと、地下鉄有楽町線の4番出口近くにあったのですが、3年弱前に現在の場所、「地蔵横丁」に移動してきました。ここは以前「まつむら」という、オモチャやさんが(私もプラモデルでお世話になりました。)あったのですが、少子化とトイザラスに押されて閉店してしまった場所です。
おもちゃ屋さんだったので、ラーメン屋さんには使いにくいとは思ったのですが、大々的に改装しました。平面的に狭いので、1Fはカウンターのみで10席程、2Fは上がったことは無いのですが、家族席というか団体席だったようですが、上手く機能していなかったようです。
どうみても、前の場所の方が良かったのでは・・・ と思っていたら3年持ちませんでした。
「地蔵横丁」は買い物横丁で、飲食店は数軒、夜9時には人通りがなくなってしまいます。
移転前は地下鉄出口の前なので、夜遅くまで人通りがあるのと、広い道に面しているので、車からもお店が見え、夜でしたらお店の前に、車を駐める事もできました。
お店も平面的に広く、座席数も移転後の倍以上ありました。
今のお店は、店内が狭いせいか、お店の周りにいつも、いろんな物が置いてあり、きれいな感じがしませんでした。
という訳で、ついに閉店。
店に貼られた閉店の挨拶には「考えあって、休業する。弟子が秋田市内で大勝軒をオープンするので、参加する事にした。弟子の店が大丈夫になったら、また近くで大勝軒をやるつもり・・・」との事です。
ラーメン屋さんのできごとですが、写真のスタジオとしても、まなぶ事が多いです。
ちなみに、以前の場所は、やはりラーメン・つけ麺の「春樹」というお店が入って、それなりに賑わっています。
そして、いろんな事は抜きに真の理由は、これかも・・・



以下は、食べログに掲載された口コミ3つです。

sorerurinburaさん
タバコ2009/06/19
ここも無くなった本店も、前をよく通るので知っていましたが、入るコトはありませんでした。
本店は量が多いだけで、美味しいと言う人に会ったコトがないし、あの行列でしょ?(雪の日でも数十名が・・・)
その系列であるこちらのお店にも、まったく興味が無かったです。
(チャリで池袋へ行くときに本店の前を通ると匂いと行列が凄かったです)
日曜日の午後、丁度空腹で前を通ったので、気まぐれに入ってみました。
 
二段ほど登った中に、縦にカウンターが伸びていて、結構空いていました。
つけ麺が名物らしいのですが、つけ麺は嫌いなので普通のラーメンにしました。
店内の雰囲気は、普通のラーメン屋さんですね。
入り口を開放しているのは、やめて欲しいと思いました。
出てきたラーメンは、誉めるトコロが特に無かったです。
味も香りもぼんやりしていて、とりあえず空腹を満たすだけのモノですね。
 
今でも忘れられないのは、カウンターの向こう側にいる店員さんが、ヒマになるとタバコを吸っていたコトです。
飲食店で、食べているお客の目の前で、タバコを吸う店員さんを初めて見ましたよ。
タバコをやめろとは言いませんけど、せめて裏に引っ込んでから吸ってほしいと思いました。
大声での私語も、非常に不愉快でした。
結局、お客をお客だと思っていないのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
YAMAPIさん
非常に不味い 2014/4/13
2名で入店。

いかにも味に自信があるような宣伝が表にあるも、
メニューは全く統一感なく、何が看板メニューなのかわからない。
こういう場合は大抵不味いので、自分の直感はやめておけと訴えるが、
試してみようと食券を買う。


大勝軒カレーとチャーシューメン。

カレーは、ルーが少なく、チャーシュー、ゆで卵、ソーセージが乗っている。
ルーそのものは中辛で、普通という感じであったが、
ご飯の盛り付けも適当で、ルーが少なく、正直外食カレーの中では最下層のランク。


チャーシューメンは、相当に不味い。
一口食べて、食欲が失せた。
スープは、かなり薄い。何がベースなのかよくわからない。
麺は太く多い、つけ麺の麺と同じで、スープが薄いので、うんざり。
チャーシューは、量は多いものの、特段個性はない。

ほとんど残して、店を去りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
cyami(女性)さん
甘ったるいつけ汁。接客レベルは最低。 2015/5/17
大勝軒には一度も行った事がなかったので、訪問。

つけ麺のあつもりをオーダー。

昔、複数の知り合いが『大勝軒は、つけ汁が甘ったるくて好きじゃない』と言っていましたが、ほんと甘ったるい。
好みじゃない。
チャーシューが美味しいと口コミにありましたが、こちらもボソボソしてて私の好みではありませんでした。

接客レベルはかなり低いです。
●いらっしゃいませも、ありがとうございましたも、きちんと言わない。
●店内に『厨房は換気扇の音が大きくて声が聞き取りづらいので、ご用の際は大きな声でお願いします』とか書いてある割に、店員自身が大きな声で話さない。
食券を出した際に何かボソボソ言っていましたが、全く聞き取れず。
おそらく、あつもりにするかどうかを聞いているんだと予想し、答えました。
他のお客さんにもそんな感じだったので、いつもそうなんでしょう。
覇気が無いですね。
このやり取り辺りで、来なきゃよかったと思いました。

そんなにラーメン屋さんには詳しくないですが、私が最近行った所は、どこも大きな声で挨拶できるし、感じの良い店ばかりでした。

感じの良い美味しいラーメン屋さんは、たくさんあります。

店内含め、色んな意味でレベルが低いので、私はここにわざわざ来る意味が全くないし、オススメできないです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在の場所に移転する前から、いろいろ問題があったようです。
こんなお店のオーナーだった人に、秋田の大勝軒てつだってもらってだいじょうぶかな〜
広告写真のスタジオだって、良い写真とクライアントへの気持ち良い対応、そして清潔なスタジオ、大切です。
最後まで、お読みいただきありがとうございます。

ブログ ランキングに参加中です。こちらのクリックも、よろしくお願いします。
by mash_boss | 2015-08-11 07:35 | 撮影準備 | Comments(0)
<< お手伝い。  8月11日(火)... レジェンド 濱谷浩 写真展  ... >>